風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:兵庫県

兵庫県朝来市の神子畑選鉱場跡 9月22日分5-5

2時50分に出て、3時40分ごろに
神子畑選鉱場跡へ。
無料駐車場あり、見学自由。
午前中の光線がおすすめで、光線的に厳しいのはわかっていたが、
前から行きたかったところなので、寄り道。
何かのテレビか映画のロケをしていた。
秋には特別見学会の予定があるみたい。

http://mikobata.com/

_S9A1648

午後4時5分ごろに出て、15分ごろに朝来ICから播但道へ。45分に福崎JCTから中国道へ。
途中10分ほど休憩。西宮で事故渋滞あり。
6時20分に池田から阪神高速へ。ここからは渋滞なし。
7時10分ごろに第二阪奈の壱分ICから出て、7時40分ごろに帰宅。

今回の総走行距離は370キロほど。

兵庫県神河町の新野水車の里の彼岸花 9月22日分5-4

1時50分に出て西進。
多可町から神河町にかけては田んぼ沿いに彼岸花がかなり咲いていて見頃。
途中15分ほど休憩。
2時35分ごろに
新野水車の里へ。水車が3台並び、彼岸花も見頃。
路肩に2台ほど停めれる。またすぐ近くにJR新野駅もある。
特に探さなかったが、彼岸花と電車を撮るポイントもあるみたい。
ここはできれば午前中の光線がおすすめ。

_S9A1641


兵庫県多可町の間子の曼珠沙華の里 9月22日分5-3

1時前に大歳神社を出て、少し北上。
間子(まこう)の曼珠沙華の里へ。
道路上に案内板がある。
ここでは彼岸花ではなく、曼珠沙華という表記になっている。

間子公民館が無料の駐車場になっていて、12台分ほど停めれるが、常に満車状態。
彼岸花の群落は川沿いにあり、見学は自由。水車も1台あります。
彼岸花は見頃です。まだまだつぼみもあります。
白色がいっぱいあって、おすすめです。

_S9A1512

_S9A1602

_S9A1609





兵庫県多可町の大歳神社の彼岸花 9月22日分5-2

11時20分ごろに出て、下道を北上。途中25分ほど食事休憩。
12時半ごろに
大歳神社へ。
周辺には同名の神社が多いが、彼岸花で有名なのは杉原川の森本中央大橋の南側にあるところ。
グーグルマップだと大年神社になっている。表記についてはどちらが正しいか不明。
駐車場2台分。見学自由。
森本中央大橋の所にも公共駐車スペースがある。
彼岸花は見頃だったが、数はかなり少なかった。
奈良でも例年より、かなり少ないところが多かったので、裏年みたいなものかな。

_S9A1478

兵庫県加古川市の円照寺の7色の彼岸花 9月22日分5-1。

天気は朝のうち曇り、昼頃から次第に晴れてくる。

斑鳩の自宅を7時50分に出発。
生駒の壱分から高速へ入る、第二阪奈から阪神高速へ。
高速工事中の所が多いので、渋滞。
9時25分に池田から、中国道へ入る。
途中15分ほど休憩。10時半ごろに加古川北ICから出る。
10時45分に円照寺へ。無料駐車場あり。見学自由。お参りは忘れずに。
ここは、7色の彼岸花があり、ピーク時には5色が見れるみたいです。
青色の彼岸花は終わってたけど、ピンクはまだ見れました。
酔芙蓉もおすすめです。
http://kakogawa-enshouji.com/

_S9A1444

_S9A1459

_S9A1472

兵庫県養父市の別宮の棚田 5月30日分5-3。

うへ山での朝日の撮影後、6時15分ごろに別宮(べっくう)の棚田へ戻る。
うへ山の棚田からは約40分。

10台くらい駐車可、トイレもある。

棚田は駐車場近くの広い道沿いからは南側にあり、
道沿いから撮影可能で、場所も広く余裕がある。
日の出直後は快晴状態だったが、すぐに雲が増えた。

https://www.yabu-kankou.jp/sightseeing/bekkutanada
http://wadachi73.jp/spot/75

_S9A0477

兵庫県香美町のうへ山の棚田と朝日 5月30日分5-2。

別宮の棚田での天の川の撮影後、
1時15分ごろに出て、1時40分ごろに道の駅で少し仮眠。
3時45分に出て、コンビニに寄ってから、4時20分ごろに、うへ山の棚田へ。
道案内は最小限で、初めてだとわかりにくい場所かも。

うへ山の棚田は日本の棚田百選の一つ。
http://www.ojirokanko.com/shizen/uheyama.html

特に駐車場はないが、広い路肩に駐車可能。トイレなどはない。
道沿いから撮影可能で、棚田は東方向になる。
星景は撮れるが、位置的に天の川は撮れない。
日の出時間は4時45分ごろだが、太陽が山から顔を出すは5時6分ごろ。
他には誰もいなかったので、絶景独り占め。

_S9A0399




兵庫県養父市の別宮の棚田と天の川 5月30日分5-1。

前日に別宮(べっくう)の棚田の駐車場へ。
10台くらい駐車可、トイレもある。
夕方7時前で車が5台。
GPVの予報では夜11時から2時くらいまでは雲がない快晴状態になる様子。
天の川の見頃も同じ時間帯なので、それまで仮眠。

11時前に起きて撮影を始めるが、最初はまだ雲が残る。
12時ごろにはほぼ雲が消え、快晴状態になる。

棚田は駐車場近くの広い道沿いからは南側にあり、
道沿いから撮影可能で、場所も広く余裕があるが、
街灯の灯りが棚田に差し込むのがネック。

地元のカメラマンの中には、灯りにカバーをつけてしまう人もいるようだが、
さすがにそれはだめだろう。
灯りが差し込んでいる部分は、現像で暗めにすれば問題ない感じ。

終始がっちり撮影していたのは自分も含めて3人。あとはパラパラ。

11時ごろは天の川はまだ位置が低く横に寝ている感じで、次第に立ってくる。
1時過ぎにはまた雲が増えてきたので撮影終了。

https://www.yabu-kankou.jp/sightseeing/bekkutanada
http://wadachi73.jp/spot/75

深夜12時15分ごろ撮影した分。

_S9A0192




兵庫県養父市の別宮の大カツラの木 5月29日分。

5月29日から6月13日まで、九州・中国地方を廻って来ました。

29日の午後3時20分ごろに西名阪道の法隆寺ICから高速へ。
阪神高速経由で、4時過ぎに豊中から中国道へ。
4時50分に播但道に入り、5時半に和田山ICで出て、10分ほど休憩。
6時20分ごろに別宮(べっくう)の棚田の駐車場へ。
10台くらい駐車可、トイレもある。

天の川の撮影のために来たのだが、別宮の大カツラの木もすぐそばにあるので、
久しぶりに撮影。
https://www.city.yabu.hyogo.jp/soshiki/kyoikuiinkai/shakaikyoiku/1/1/1946.html

_S9A0106


兵庫県南あわじ市の広田梅林と八木のしだれ梅 3月5日分。

天気は快晴予報だったが、PM2.5と黄砂で抜けが悪い空。

朝8時50分に斑鳩の自宅を出発。
55分に西名阪道の法隆寺ICから高速へ。
阪神高速・第二神明経由で、神戸淡路鳴門道に入り、
明石海峡大橋を渡り、淡路島に入る。
途中休憩は合計35分ほど。

11時半ごろに洲本ICから出て、国道28号線を南下。
コンビニによってから、11時50分ごろに広田梅林へ。
無料駐車場・トイレ・臨時売店あり。見学自由。
ここで昼食&少し撮影。

梅は赤色が7分から満開。白が咲き始めから5分咲きくらいのが多い。
全体見ごろ前半の感じ。
午前中から昼頃の光線がおすすめ。
https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/hirota-bairin.html

_S9A6526

_S9A6558

_S9A6567

_S9A6574

12時40分ごろに出て、1時前に八木のしだれ梅に移動。
無料駐車場有り。かなり広いが、ほぼ満車状態。
駐車場への道は、反時計回りの一方通行。
https://www.city.minamiawaji.hyogo.jp/soshiki/shoukou/shidareume-traffic.html

村上さんという個人宅の庭にあるしだれ梅だが、開花期間中開放されている。
★見学志納。←感謝の気持ちを忘れずに!

https://www.awaji-web.com/index.php?sightseeing_shidareume

毎年2月下旬から3月上旬の間20日間位が見頃。
今年は寒冬でやや遅めで、現在見頃旬。
午前9時~午後5時(入場は午後4時半まで)
例年ライトアップも行われていたが、今年はなし。
↑訂正 ライトアップされます。
今週末ごろから1週間、日没から午後9時まで。

西から北西にかけての方向から、見ることになるので、
午後の光線がおすすめ。

黄砂はあるものの、PLフィルター使用で、そこそこ青空で撮れた。
人は多いものの、木の下や反対側には行けないので、撮影はしやすい感じ。

_S9A6587

_S9A6592

_S9A6633

_S9A6665

_S9A6691

1時45分に出て、帰路に着く。
2時5分ごろに洲本ICから高速へ。
途中20分ほど休憩して、4時10分ごろに西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。
今日の走行距離は285キロほど。

このページのトップヘ