風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:兵庫県

兵庫県神戸市の南京町の春節祭 1月22日分。

8時半ごろに法隆寺駅へ。JRで大阪環状線の西九条駅へ。
そこで阪神に乗り換え、9時50分ごろに神戸三宮駅へ。
時間があるので、生田神社でお参りしてから、歩いて南京町へ。

https://www.nankinmachi.or.jp/event/shunsetsu/

日曜とあってすごい観光客で、高齢の母も連れていたので、
あまりゆっくり場所取りできず、少しだけ撮影。

_S9A4533

_S9A4541

中国史人游行

_S9A4499

_S9A4518

獅子舞

_S9A4561

帰りは元町駅から乗り、神戸三宮駅、西九条駅で乗り換え、
3時過ぎに帰宅。


兵庫県朝来市の神子畑選鉱場跡 9月21日分5-5

2時50分に出て、3時40分ごろに
神子畑選鉱場跡へ。
無料駐車場あり、見学自由。
午前中の光線がおすすめで、光線的に厳しいのはわかっていたが、
前から行きたかったところなので、寄り道。
何かのテレビか映画のロケをしていた。
秋には特別見学会の予定があるみたい。

http://mikobata.com/

_S9A1648

午後4時5分ごろに出て、15分ごろに朝来ICから播但道へ。45分に福崎JCTから中国道へ。
途中10分ほど休憩。西宮で事故渋滞あり。
6時20分に池田から阪神高速へ。ここからは渋滞なし。
7時10分ごろに第二阪奈の壱分ICから出て、7時40分ごろに帰宅。

今回の総走行距離は370キロほど。

兵庫県神河町の新野水車の里の彼岸花 9月21日分5-4

1時50分に出て西進。
多可町から神河町にかけては田んぼ沿いに彼岸花がかなり咲いていて見頃。
途中15分ほど休憩。
2時35分ごろに
新野水車の里へ。水車が3台並び、彼岸花も見頃。
路肩に2台ほど停めれる。またすぐ近くにJR新野駅もある。
特に探さなかったが、彼岸花と電車を撮るポイントもあるみたい。
ここはできれば午前中の光線がおすすめ。

_S9A1641


兵庫県多可町の間子の曼珠沙華の里 9月21日分5-3

1時前に大歳神社を出て、少し北上。
間子(まこう)の曼珠沙華の里へ。
道路上に案内板がある。
ここでは彼岸花ではなく、曼珠沙華という表記になっている。

間子公民館が無料の駐車場になっていて、12台分ほど停めれるが、常に満車状態。
彼岸花の群落は川沿いにあり、見学は自由。水車も1台あります。
彼岸花は見頃です。まだまだつぼみもあります。
白色がいっぱいあって、おすすめです。

_S9A1512

_S9A1602

_S9A1609





兵庫県多可町の大歳神社の彼岸花 9月21日分5-2

11時20分ごろに出て、下道を北上。途中25分ほど食事休憩。
12時半ごろに
大歳神社へ。
周辺には同名の神社が多いが、彼岸花で有名なのは杉原川の森本中央大橋の南側にあるところ。
グーグルマップだと大年神社になっている。表記についてはどちらが正しいか不明。
駐車場2台分。見学自由。
森本中央大橋の所にも公共駐車スペースがある。
彼岸花は見頃だったが、数はかなり少なかった。
奈良でも例年より、かなり少ないところが多かったので、裏年みたいなものかな。

_S9A1478

このページのトップヘ