風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:写真

写真の署名を作ってくれるサービスでPhotologoというのがあり、
以前利用したのだが、割引キャンペーンをしてたので、
さらにExtension Kit を利用して、バリエーションを増やしてみた。
国内でも署名を作成してくれるサービスはあり、漢字が使えるメリットはあるが、
かなり高額なのに対し、Photologoは基本の署名だけなら4000円ほどなので、世界中で利用している人が多い。
ネットで簡単に注文できて、2.3日で完成。支払いはカード決済。
基本の分だと大きなファイルと小さなファイルの白と黒の2種類ずつができる。
日本語には対応していないが、注文は字の太さとか、
崩し方とかの好みを数種類チェックして、入れたい英字を指定するだけなので、簡単。
カッコイイ署名が欲しい人にはお勧めします。

以前頼んだ時の記事 ↓
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/533378.html

https://photologo.co/gallery/
https://photologo.co/checkout/

写真に署名を入れる場合、レイヤーで重ねて位置と大きさを調整する。

1枚目が基本の分。
2枚目がExtension Kit で、色付き以外は大小と白黒ファイルがある。

サイン1

サイン


鳥取県大山町の大山の登山道からの眺め 6月6日分2-2。

6時15分に大山ナショナルパークセンター付近の無料駐車場へ。

6時50分に南光河原から登山道へ。
階段状のわりと歩きやすい道。

8時20分に6合目の避難小屋付近。
この辺りから眺めがよくなる。

青空が見えるがやや抜けが悪い感じ。

イメージ 1

イメージ 2

9時半ごろに頂上小屋。

6月中旬から12月にかけて、
頂上小屋と避難小屋は取り壊させて新しくなるらしい。

イメージ 3

イメージ 4

5分ほどで終点の弥山頂上。

最高地点の剣ヶ峰へは立ち入り禁止になっている。

イメージ 5

9時50分に下山開始。
帰りは行者谷別れから元谷経由で下りる。
どんどん空が白っぽくなってきた。

登山道、いたるところでタニウツギの花が満開。

イメージ 6

行者登山口へは延々と長い階段が続くので、
上りはきつそうな感じ、下りにしてよかった。

12時ごろに大神山神社の奥宮に到着。
30分ほどで駐車場だが、途中昼飯。

大山弥山頂上まで上り2時間45分。
奥宮までの下り2時間10分。

頂上付近での休憩時間と駐車場までの時間を入れると往復5時間40分ほど。
(コースタイム約6時間15分)

1時過ぎに帰路に着く。
1時15分に米子道の溝口ICから高速へ。
中国道・阪神高速経由で
7時過ぎに西名阪の法隆寺ICから出る。
途中仮眠もいれて合計2時間ほど休憩。
走行は3時間45分ほど。

9日間の撮影行の総走行距離は2821キロほど。

取材記は今回で終了です。ありがとうございました。












島根県松江市の宍道湖の夕景 6月5日分7-7。

夕方は宍道湖へ。

無料駐車場、トイレあり。
日没位置や時間などはHPに情報が出ている。

今日は地平線近くに雲があり今一つの感じ。

イメージ 1



島根県松江市の松江城 6月5日分7-5。

午後から青空が増えてくる。

松江城に移動。先日は空が白っぽかったので再訪。
駐車場1時間300円。

松江城は、国宝・日本100名城・現存12天守の1つ。
登閣670円(JAF割で530円)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


山口県下関市の角島大橋 6月4日分4-1。

朝は長門市の青梅島に行くが、朝日は望めず。
雲が多い空模様。
GPV予報も雲だらけでいまいちなので、のんびり流していたら、
日本海側のみ急に晴れてきたので、下関市の角島大橋に移動。

角島大橋。無料駐車場、トイレ、売店あり。
正面の高台の道路ぞいや橋の左側の展望台が撮影ポイント。
以前来たときはGWですごい人だったが、今日はがらがら。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

鳥取県大山町の大山夏山開き祭のたいまつ行列 6月1日分5-5。

夕方4時過ぎに大山へ。駐車場は無料。
かなり入っていたがまだまだ余裕あり。




歩いて大神山神社の奥宮へ。30分ほど。
途中の道沿いもカメラマンが、ぱらぱら陣取っていた。
奥宮付近にはカメラマン十数名。まだ余裕あり。

6時半から神事。
7時半に参道の石段で松明行列が並んで、5分ほど記録撮影。
その後、40分近く松明行列が続く。

高感度で止めたり、松明を長秒で流したり、いろいろ撮影。
スマホで記念撮影する人が多く、止まる人が多いので、
長秒は意外と難しい感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3







奈良県下北山村の不動七重の滝 5月27日分2-2。

帰りに寄り道して不動七重の滝の展望所へ。
国道169号線から車で17分ほど。

イメージ 1

9日間の中国地方の旅を終え無事帰宅しました。
ブログの更新は落ち着いてからにします。
昨日は大山に登ったので、やや筋肉痛です。
今日くらいから梅雨入りなので、しばらくはデスクワークかな。

現在、1週間くらいの予定で山陰山陽方面を取材中です。
ブログは帰宅後に更新します。

今日、大阪のキヤノンギャラリーで行われている、
[山下 峰冬 写真展:and Beyond -そして、まだ見ぬ沖縄へ-]
へ行ってきました。
構成から自分でされたそうですが、すごくいい写真展です。
明日が最終日ですので、お見逃しなく。
https://cweb.canon.jp/…/arch…/yamashita-andbeyond/index.html






FUJIFILM GFX100が発表されました。

世界最高1億2百万画素のラージフォーマットセンサーを搭載

実売120万前後ということです。

どんな絵が出てくるんでしょう、楽しみだな。



デジタルカメラマガジン 2019年6月号
[特集2]美しき光のベールを写すためのテクニック&被写体ガイド「光芒の絶景ガイド」に写真掲載及び執筆しています。
撮影地&撮影テクニック満載の大変興味深い内容となっておりますので、ご覧いただけると幸いです。


イメージ 1



兵庫県多可町の岩座神の棚田 5月10日分3-3。

夜に白井大町藤公園や白毫寺の藤を再撮するつもりだったのだが、
急用ができたので、夕方帰ることになった。

帰り道、岩座神の棚田へ寄り道。
日本の棚田100選の1つ。路肩駐車可。


イメージ 1

8日から10日までの3日間の総走行距離は755キロ。
 

創立50周年記念の
「奈良県美術人協会展」が開催されます。
2019年 5月 15日㊌~19日㊐
AM.10:00~PM.5:00
最終日は PM.4:00 まで 
奈良県文化会館 展示室
自分も写真部に1点出展しております。
ご高覧いただければ幸いです。

イメージ 1





デジタルカメラマガジン 2019年5月号
特集 日本各地を華やかに彩る美しい花が咲く絶景
に写真掲載及び執筆しています。
撮影地&撮影テクニック満載の大変興味深い内容となっておりますので、
ご覧いただけると幸いです。

イメージ 1

奈良県吉野山の山桜。
今朝の情景。暗いうちは結構いい感じになるかなと思ったんだが、
結局雲海は今一つの感じ。

ブログ落ち着いたら更新します。

イメージ 1

和歌山県紀の川市の粉河寺の桜 4月7日分5-5。

最後に粉河寺に移動。
ここの駐車場は道路が狭く入りにくいので、渋滞。
桜は満開。
夕方から天気崩れる予報だったが、何とかもってくれた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

帰り道、奈良の御所市の桜と夕日。
奈良の写真家なら多分知ってるところ。

イメージ 8



今日から1週間くらいの予定で四国へ
行くつもりだったのですが、
諸事情により中止しました。
今年は日帰りで関西の桜を撮ることにしました。
どんな桜に出会えるか、楽しみです。


日本の絶景 奈良県吉野山の山桜
以前に撮影したものです。
ここは1日いても全然飽きないところです。
現在のところ、下千本で4月6日、
上千本で10日が満開予報です。
イメージ 1


確定申告に夏の沖縄取材の予約、ホームページの移転、スマホの買い替え、車のオイルとタイヤ交換、カメラ雑誌の写真選びと原稿書き、合間に母や自分の医者通いと買い物に知り合いの写真展鑑賞、あとの時間はストックフォトの現像とキャプション書きとか、なんやかんやで忙しかった3月。
デスクワークもほぼ終わり、そろそろ撮影に出られそうな感じ。3月終盤から5月中旬までは、撮影中心の生活が始まります。
日本の絶景 京都府 薄暮の伊根の舟屋と桜
写真は以前に撮影したものです。
漁村の静かな夜は、いい感じでした。
ほとんど人はいませんでしたね。
イメージ 1


フェイスブックで桜の写真更新中です。

よかったら見てくださいね。

このページのトップヘ