風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:北秋田市

秋田県北秋田市の伊勢堂岱遺跡 7月25日分10-7。

途中仮眠休憩しながら、のんびり北上。
1時半に大館能代空港近くにある、北秋田市の伊勢堂岱(いせどうたい)遺跡へ。
北海道・北東北の縄文遺跡群として最近世界遺産に登録された。
無料駐車場あり。ビジターセンター内にトイレあり。
見学は自由だが、公開時間は 9:00~17:00
https://jomon-japan.jp/learn/jomon-sites/isedotai

_S9A1977

_S9A1992

秋田県北秋田市の安の滝の紅葉 10月24日分2-2。

1時20分ごろに幸兵衛滝の駐車場を出て、
1時45分に安の滝の駐車場へ。
立派なトイレはあるが、水は飲用不可。
表示は45分と書かれているが、普通に歩いて25分ほどで、安の滝。
割りと歩きやすい道。

21日に来たときは、天気は良かったのだが水量不足。
雨上がりの好天に来る予定だったが、
しばらくは天気がいまいちなので、再訪。

滝が西に向いていて、周辺が開けているので、
晴れていれば午後1時から4時前まで虹が見られるのだが、
紅葉のタイミングと天気がなかなかうまくはいかない。
2015年に来たときはすごくついていた。

2015年に安の滝に来たときの取材記
http://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532804.html

安の滝は日本百名瀑の1つ。
紅葉は上の方は見頃後半。下の方は見頃旬。

_V9A3195

_V9A3224

_V9A3260

_V9A3281

帰り道に遊歩道の紅葉撮影。見頃だがまだ色づき始めのも多い。

_V9A3298

夕方、308号線の中間あたりにある「マタギの湯」へ。
9時から22時まで、450円。ロッカー100円要。
シャンプーあり、タオル別。
食事は11時から14時まで。
コインランドリーもあり200円。ドライは無料。

コンビニやスーパーは阿仁前田まで行かないとないが、
居酒屋飯屋は、ひたちない駅前にある、夜10時まで。

秋田県北秋田市の立又峡谷の幸兵衛滝の紅葉 10月24日分2-1。

天気は早朝は本降りの雨、のち小雨、
時々雨が強くなったり小康状態になったりの繰り返し。

朝から幸兵衛滝へ向かう。
「道の駅あに」近くから、県道308号線へ。
安の滝との分岐を右に、途中から林道に入る。
途中の紅葉も見頃ですごく綺麗。
終点が無料駐車場。簡易トイレもある。

9時半ごろで、先客の車4台。
激しい雨はやみ、少し晴れ間も見えたが、またすぐ小雨。

10分ほど歩くと、1の滝の下。狭い登山道を上っていく。
さらに20分ほどで2の滝。ここからはさらにきつい登り。
さらに12分ほどで、幸兵衛滝の展望所。東屋などはない。
紅葉は見頃旬、とても綺麗。

以前来たときは、曇りから晴れてきて撮影は厳しかったが、
今日は最高の条件。
長秒で流れを撮りたいので、風が強いと厳しいのだが、
少しの間、小康状態が続いた。

_V9A2875

_V9A2899

戻って2の滝の上の滝の展望所へ。

_V9A2988

2の滝の下の滝へ。石伝いに川を渡る。
雨が強くなった来たので、ベルボンのブラッケットに傘を差しながら撮影。
シャッターを切るときはぶれないように傘は手持ち。

_V9A3044

_V9A3096

帰りに急坂の上から、1の滝を撮影。

_V9A3175



秋田県北秋田市の森吉山山麓の桃洞滝の紅葉 10月23日分。

天気は小雨。

朝から奥森吉青少年活動基地にある鳥獣センターの駐車場へ。
無料駐車場に簡易トイレあり。

そこから歩いて、桃洞滝へ向かう。
普通に歩けば1時間ほど。
途中のブナの森の紅葉は見頃。雨の森はすごく美しい。
撮影しながら1時間45分ほどで、桃洞滝に到着。
途中からは岩盤の上を歩く。大雨の時は危険なので注意。

https://ku-n.jp/katudoukiti/

_V9A2485

_V9A2502

_V9A2525

_V9A2553

_V9A2564

_V9A2627

桃洞滝。独特の流れが面白い。紅葉は見頃旬。

_V9A2643

_V9A2725

_V9A2775

_V9A2787

1時ごろに駐車場に戻る。
途中、観光客やカメラマン7名ほどと出会う。
もう1ヶ所、別の滝に行くつもりだったが、
遅くなったので諦める。

疲れたので、夜は早めにホテルへ。楽天で当日予約。
GOTOキャンペーンでビジネスホテルが、超お得。
4,800円が3120円になり、コンビニとかで使える1000円のクーポン付。
VOD映画が見放題で、ウエルカムドリンク無料で、夜食にラーメン定食付き。







秋田県北秋田市の太平湖と小又峡の紅葉に三階滝 10月22日分2-2。

天気は高曇り。
12時前に太平湖のレストハウスへ。
レストハウスは閉鎖中。自販機と簡易トイレあり。
桟橋までは10分ほど。
12時半の遊覧船で小又峡へ、往復1500円。

https://moriyoshizan.jp/around/taiheiko

太平湖の紅葉は見頃前半。ここは晴天の日がおすすめ。

_V9A2220

20分ほどで小又峡に到着。
桟橋に簡易トイレがある。自販機などはない。

そこから、歩いて三階滝に向かう。
普通に歩けば、片道25分ほど。

途中、いくつかの滝があるので、撮影しながら1時間ほどで三階滝に到着。
同じ遊覧船に乗ってた人たちは、途中で引き返したので、貸し切り状態。
紅葉は見頃前半。
前回来たときは晴天で、太平湖は良かったけど、
渓谷や滝は撮りにくかったので、再訪した次第。
曇りや小雨の日がおすすめ。
岩盤の上を歩くので、滑りやすいので注意。
落ちたら死にそうな場所もあるので、子供連れはきついと思う。

_V9A2233

_V9A2272

三角滝。

_V9A2309

_V9A2359

_V9A2371

三階滝。

_V9A2459

_V9A2467

2時45分に桟橋に戻る。
一人だけだったので、早めに出航。





秋田県北秋田市の安の滝の紅葉 10月21日分3-3。

小坂町の七滝の紅葉は見頃初期。
11時50分頃に小坂ICから高速へ。小坂北ICからは無料区間。
鷹巣ICで下りて、南下。

1時12分ごろに道の駅あにを越えて左折、県道308号線へ。
1時25分に幸兵衛滝との分岐、林道に入る。
1時37分ごろに安の滝の無料駐車場へ。
立派なトイレもある。水は飲用不可。
表示は45分と書かれているが、普通に歩いて25分ほどで、安の滝。
割りと歩きやすい道。
予定より遅れたので、早歩きで20分で到着。

安の滝は日本百名瀑の1つ。
紅葉は見頃旬だが、最近の雨不足で水量が少なめ、残念。
西向きで、晴天の日の午後は虹がかかるのだが、
水が少ないといまいちはっきり虹が見えない。

_V9A2034

次第に雲が増え、曇りにかわる。

_V9A2100

帰りは遊歩道の途中の紅葉を撮影しながら戻る。
まだ少し緑も残り、見頃前半。

_V9A2110

林道沿いから、夕日に染まる紅葉。
見頃旬でとても綺麗。所々路肩駐車可。
林道は狭い場所もあるが、マイクロバスも通ることができる。

_V9A2140

夕方、308号線の中間あたりにある「マタギの湯」へ。
9時から22時まで、450円。ロッカー100円要。
シャンプーあり、タオル別。
食事は11時から14時まで。
コインランドリーもあり200円。ドライは無料。

コンビニやスーパーは阿仁前田まで行かないとないが、
居酒屋飯屋は、ひたちない駅前にある、夜10時まで。

秋田県北秋田市の森吉山へ 10月13日分。

朝から秋田県に入り、田沢湖を抜けて北上。

阿仁・マタギの里の田んぼ。
朝は霧が濃かった。

イメージ 1

阿仁ゴンドラに乗り、森吉山へ。花の百名山の1つ。
往復1800円。JAF割り50円引き。

紅葉は台風で飛ばされたのか、今一つの感じで撮影せず。
森吉山の展望台からの眺め。
この方向だけ青空が見えたが、他はほぼ雲で覆われていた。

イメージ 2

せっかくなので山頂へ、ゆるやかな歩きやすい道を50分ほど。
帰り道、気を付けてたのに木道で滑って、尻もちをついてしまった。

午後は鳥海山へ移動。
のんびり走ってたら、夕方、ぎりぎり到着。

にかほ市の鳥海山の夕景。

イメージ 3




秋田県北秋田市の森吉山ダム、桃洞滝、太平湖の紅葉、小又峡の三階滝 10月18日分。

朝は場所により霧、その後快晴。

秋田県北秋田市の森吉山ダムから望む朝焼け。

イメージ 1

途中、霧が出てきた。

イメージ 2

イメージ 3

朝から桃洞滝へ。駐車場は登山客の車ですでにあふれていた。
駐車場に簡易トイレあり。
9時から4時半までは、野鳥観察センター内のトイレも使える。

滝まで4.2キロで、実測50分。
最初は森ノ中の平坦な道、最後のほうは流れで削られた川沿いの岩盤の上を歩く。
滝は北向き、曇りがお勧め。

イメージ 4

イメージ 5

10時半頃に近くの太平湖へ。
湖を周遊する遊覧船に乗り、湖の奥にある小又峡へ向かう。

太平湖の紅葉。

イメージ 6

イメージ 7

約30分で奥の船着場に到着。
ここから、小又峡を歩いて一番奥にある三階滝へ。
往復1時間半と表示されている。
最初コンクリートの道で、途中からは岩盤の上を歩く。
アップダウンは少なく、歩きやすいが、
所々、断崖絶壁で手すりはなく、高所恐怖症の人はたいへんかも。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

三階滝、北向きで日は当たらないので、曇りがお勧め。
晴天なのでトップライトで撮影。

イメージ 13

イメージ 14

帰り、寄り道せずに船着場に向かったら約25分だった。

夕方、再び森吉山ダムで夕日を撮影。

イメージ 15

夜、北上して日本海側の能代市へ。
道の駅で車中泊。

秋田県仙北市の田沢湖の朝・かたまえ山森林公園の展望台、北秋田市の幸兵衛滝・安の滝 10月17日分。

朝は快晴少し雲、秋晴れが続く。

秋田県仙北市の田沢湖の朝。

たつこ像前から。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

かたまえ山森林公園の展望台から。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

国道105号線を北上。
11時前に北秋田市の幸兵衛滝へ。
駐車場に簡易トイレあり。

表示1時間だが、実測35分で幸兵衛滝に到着。
急な坂が多い道。

晴天だと木の陰にかかるので、曇りがおすすめ。
小雨でも良いと思うが、急坂多いのですべりそう。

イメージ 9

帰り道に一の滝で撮影。ここは日当たりがよく午後に虹が出る。
二の滝はほとんど日陰なので、曇りがお勧め。

イメージ 10

イメージ 11

2時前に近くの安の滝へ移動。
ここは公衆トイレあり。人気なので駐車場は大混雑。
1.9キロで表示45分だったが、25分で到着。ここは、わりと平坦な道。

安の滝、ずっと前から来たかった所、紅葉も見頃旬で最高だった。
西向きで開けていて1時過ぎから虹が出る。
虹は下からどんどん上に上がっていく。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

4時前に帰る。
夕方は近くのマタギの湯へ、22時まで450円、ロッカー100円。

夜は道の駅で車中泊。

このページのトップヘ