風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:南禅寺

京都府京都市の哲学の道・南禅寺の桜と法然院の椿 3月29日分4-3。

次に哲学の道へ。この辺りは満開だがやや散りが多め。
ひっきりなしに観光客が通るがたまに切れる時もある。

_S9A2347

近くの法然院へ。境内自由。椿は終盤。

_S9A2234

次に南禅寺へ。境内自由。桜は満開散り始め。
ここは観光客が多い。

_S9A2385

蹴上インクラインもさらに人が増えていた。
昔はシーズンでも全然人がいなかったのに、SNSの影響力恐るべし。

京都府京都市の南禅寺と天授庵の紅葉 11月12日分4-3。

天龍寺から南禅寺に移動。40分ほど。
駐車場2時間1000円。南禅寺境内は自由。三脚は禁止。

南禅寺の紅葉は色づき始めから見頃まで混在、全体5分くらい。

_V9A6031

_V9A6036

_V9A6047

塔頭の天授庵は見頃旬。
今日は午後からの拝観で、500円。
最初曇りだったが、次第に晴れてくる。
正直な話、京都は庭園が多いので、晴れより曇りの方が撮りやすい。
できれば、小雨や雨上がりがベスト。
ただし、空抜きになる塔などは青空がよい。

_V9A6010

_V9A6019

_V9A6062

_V9A6071

_V9A6104





京都市の南禅寺 6月7日分7-4。

次に南禅寺に移動。
駐車場2時間1000円。

http://www.nanzen.net/

_V9A2412

水路閣。

_V9A2418

三門拝観600円。天気がいいので、三門の上から撮影。

_V9A2443

_V9A2453



京都府京都市の山科毘沙門堂・蹴上インクライン・安楽寺・法然院・南禅寺の紅葉 12月4日分2-1。

前夜は雨、天気は曇り。
まだ暗いうちに京都へ。
5時15分に京奈和道の木津ICから入り、
新名神・第二京阪経由で阪神京都線の山科出口まで、30分ほど。
高速が繋がってからかなり早く行けるようになった。

最初に山科毘沙門堂へ。
無料駐車場あり。境内自由。
ここは散り紅葉が有名なので、カメラマンもちらほら。
例年なら一番の見頃の時期だが、今年は少し遅かった感じ。

イメージ 1

イメージ 2

近くの山科聖天を少し見てから、
蹴上インクラインへ移動。
南禅寺参道の100円パーキング、15分300円。
樹間から朝日が差し込む。

イメージ 3

イメージ 4

次に哲学の道付近へ移動。
100円パーキング、30分300円。

歩いて安楽寺へ。
門前の散り紅葉が有名なところ。
ここもカメラマンがちらほら。
台風で木が折れたので、樹間がすかすかで縦位置が撮りにくい感じ。

イメージ 5

イメージ 6

歩いて法然院へ。境内自由。
9時過ぎには落ち葉の掃除が始まるので、それまでに撮影したい。

イメージ 7

9時40分ごろに南禅寺へ。
南禅寺のすぐ手前の100円パーキング、30分300円。
紅葉は見頃後半から終盤のが多い。散り紅葉が綺麗。
観光客が多いので、
人が少なくなったタイミングで木や柱に隠れる瞬間に撮影。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

続く。

京都府京都市の南禅寺の紅葉・祇園白川の桜の紅葉・泉涌寺の紅葉・随心院の銀杏・醍醐寺弁天池の紅葉、宇治市の三室戸寺の紅葉 11月12日分。

朝から京都市へ、今年の紅葉は早いようなので、偵察がてらに出かけてきた。 

朝は晴れ、うす雲が多い。午後には、雲はかなり減る。

朝一は、三尾の西明寺へ、指月橋周辺はかなり散っている。
境内は車窓から見た感じでは見頃。

嵐山・嵯峨野はまだまだ、この辺りはいつも遅い。
社寺の中には一部見頃の場所もある様子。

岡崎・蹴上の桜紅葉は、すでに散りが多い。

南禅寺の紅葉は、全体的にはまだまだだが、北側1本が見頃前半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

塔頭の天授庵は見頃の感じ。
残念なことに今日の午前中は休業だったので、中には入れず。

イメージ 4

祇園白川の桜の紅葉は見頃旬。
朝は、新郎新婦の記念撮影をよくしている。

イメージ 5

イメージ 6

知恩院、円山公園などの紅葉は色変わり中、楓は少ない。

その後、泉涌寺へ。駐車場無料、拝観500円、庭園別300円。

庭園の紅葉は、左の赤いのが、やや散りが多い。

イメージ 7

その後、山科区へ移動。

まずは観修寺へ、駐車場無料、拝観400円。
桜紅葉は半散り、楓は色変わり中だが、傷みが多い。
ウルシも色変わり中、ドウダンツツジが見頃。

随心院の銀杏は見頃、桜は半散り。

イメージ 8

醍醐寺、駐車場700円、拝観600円。
弁天池の紅葉、橋の周囲は散り始め、手前は色変わり中。

イメージ 9

最後に宇治市の三室戸寺へ。
駐車場、拝観ともに500円。
紅葉は見頃初期、イチョウは半散り。

イメージ 10






京都府京都市の南禅寺の南禅院と天授庵の紅葉 11月23日分7-2。
 
南禅寺からの続きです。
 
 
南禅院300円。紅葉は見頃旬とても綺麗。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
天授庵400円。
本堂前の庭園は、北側は門の横の1本が見頃の他はかなり散っている。
南側は見頃散り始め。池の周りは見頃少し散り始め。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 

京都府京都市の南禅寺の紅葉 11月23日分7-1。
 
天気は、小雨と曇りを繰り返す空模様。
苔と紅葉がしっとりと濡れ、散り紅葉も美しい。
光がよくまわり寺社の庭園巡りには、おすすめの天候。
 
難点は撮影には光量不足で高感度撮影になることと、細かな露出補正が必要なこと。
 
朝から、まずは京都市左京区南禅寺へ、駐車場1時間500円、もしくは2時間1000円。
境内は無料、各塔頭は有料。南禅院300円、天授庵400円。
 
 
山門参道付近、見頃後半散り始め。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
琵琶湖疏水の桜紅葉は、半散り。
 
イメージ 10
 
南禅院と天授庵の紅葉に続く。

京都府京都市の南禅寺の紅葉 11月14日分2-1。
 
天気は、雨、曇り、晴れとめまぐるしく変わる複雑な空模様。
朝から、京都市左京区南禅寺へ、駐車場1時間500円、もしくは2時間1000円。
境内は無料、各塔頭は有料。山門、500円。天授庵、400円。
全体的に楓紅葉は見頃前半、銀杏は散りと散り始め。
 
 
山門の上から天授庵。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
山門の北側、上のほうは見頃だが、下から見上げるアングルは、まだ緑の部分が多い。
 
イメージ 5
 
天授庵の紅葉。本堂前は、北よりのが見頃、わずかに散り始め。
南よりの部分は、色変わり中。南の書院、池の周りは色変わり中。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
外から撮影。
 
イメージ 4
 
参道は、色変わり中のが多いが、ところどころ見ごろ。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 

京都府京都市の祇園白川の桜の紅葉・南禅寺の紅葉 11月15日分。


朝5時起きで京都へ向かう、前日に見た天気予報はよかったのだが、朝はどんより厚い雲。
6時半の日の出とともに、しだいに晴れて来る。

まずは祇園白川へ、青天光なしの柔らかい光線で桜紅葉を撮る、見頃。

祇園白川。

イメージ 1

次に岡崎疎水の桜紅葉を撮る、こちらはやや散り過ぎ。
次に南禅寺へ、境内山門横の紅葉は見頃、奥の銀杏は散り始め、
疎水のアーチの辺りは、色変わり始め。
全体的には3分から見頃まで混在、カメラマンも多い。
塔頭の天授庵は、東側はもう終盤、池の周りは見頃色変わり混在。

南禅寺。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

10時頃、再びどんよりしてきたので帰路についた。
帰り道車窓より、高野川の桜紅葉は見頃、市内の銀杏は色変わり中が多い。

京都府京都市の祇園白川・岡崎疎水・インクライン・南禅寺・賀茂川・真如堂・金戒光明寺・上品蓮台寺、奈良県奈良市の若草山ドライブウェイ 4月6日分。


早朝から京都市の桜を撮りに行って来た。

まずは京都市の祇園白川へ、枝垂れ桜は散り始め、染井吉野は満開、紅枝垂れ桜は5分咲き。

1・2枚目は、祇園白川の桜。

イメージ 1

イメージ 2

次に岡崎疎水へ、100円パーキングに車を停め、
そこから歩いてインクラインと南禅寺を巡る、どこも染井吉野は満開。
悪天予想がはずれてとてもいい天気で、観光客がいっぱい。

3枚目は、岡崎疎水の桜。

イメージ 3

4枚目は、インクラインの桜。

イメージ 4

南禅寺山門(500円)からの眺めはなかなかいい。
弁慶が「絶景かな、絶景かな」と言ったとして有名だが、実は作り話とか。
帰り道、岡崎疎水巡りはすごい行列になっていた。

5~7枚目は、南禅寺の桜。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

次に賀茂川へ向かう、出町柳の駐車場(30分150円)に停めて、
賀茂川堤の桜を狙うが、花見客が多く撮りにくい。

8枚目は、賀茂川の桜。

イメージ 8

次に真如堂と金戒光明寺の桜を撮影、この辺りはすいている。

9枚目は、真如堂の桜。

イメージ 9

10枚目は、金戒光明寺の桜。

イメージ 10

続いて上品蓮台寺へ移動、紅枝垂れ桜を撮る、8分咲きでとても鮮やか。

11枚目は、上品蓮台寺の紅枝垂れ桜。

イメージ 11

夕方、京都で撮ろうと思っていたが、
疲れていて帰りの渋滞はきついので、早めに奈良に戻る。

帰り道に、奈良市若草山ドライブウェイ(510円)へ、
ドライブウェイの途中から見た奈良市街の桜と夕日を撮影。
最後に若草山山頂から奈良市街の夜景を撮影して帰宅、とても疲れた。

12枚目は、若草山ドライブウェイから見た奈良市街。

イメージ 12

13枚目は、若草山ドライブウェイから見た奈良市街の夜景。

イメージ 13

このページのトップヘ