風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:古宮土壇

奈良県明日香村の古宮遺跡と彼岸花  9月20日分4-2。

朝活を終えて一度帰宅したが、
9時頃になり、雲の切れ間から青空が見え始めたので、明日香村へ向かう。

まずは古宮遺跡(古宮土壇)へ。
駐車場500円。
ここは町の依頼で隣の家の方が、料金管理されている。

10時ごろに着いたときは、木の後ろ辺りは雲がいっぱいだったが、
雲が移動しそうだったので、30分ほど待ったら、ほぼなくなり青空に。
しかし青空なのは、北西側だけで、他の方向は雲が多い。

古宮遺跡の彼岸花はもう白っぽくなっており、
田んぼも稲が倒れているところがあるが、まぁ青空になったので、ぎり合格点かな。
ちなみに奥に見える台形の山は大和三山の畝傍山です。

_S9A4101

晴れていたり、いい感じの雲なら、夕方戻るつもりだったが、
1時間くらいで、再びややこしそうな雲だらけに戻った。

追伸、夕方遅く自宅近辺では雲が減り、焼けるかなという感じに変わる。
まぁ少し距離があるので、何とも言えないけど、外したかな。



奈良県明日香村の古宮土壇の田んぼと夕焼け 6月21日分。

夕刻いい雲が出ていたので、明日香村の古宮土壇へ。
 
6時35分頃に無料駐車場に到着、歩いてすぐの古宮土壇の撮影ポイントへ。
カメラマンが9名ほどと多い、細川が撮影できなくなった影響か?
 
久しぶりに和尚さんにお会いできた。
しばらくお話した後、和尚さんは尾曽へ移動。
和尚さんのブログ http://blog.goo.ne.jp/takagi1218
 
その後、4名ほどが来られて計12名ほどになったが、まだまだ余裕あり。
となりにはめずらしくハッセルを構えた女性の方が来られた。
 
7時10分頃に日没、いい感じで小焼けが始まる。
7時25分から30分ぐらいがピークだろうか、なかなかよかった。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
実は先週の火曜日もここへ来ようとして、直前にキャンセルしたところ、
結果すごく焼けて悔しい思いをしたので、今日はリベンジ、
片道1時間近くかかるけど、来て良かった大満足。
 
ちなみに田植えは先々週の水曜日だったとのことです。
 

このページのトップヘ