風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:名古屋市

愛知県名古屋市の相生山緑地のヒメボタル 6月3日分2-1。

2日の夕方、相生山緑地まで移動。
歩いて10分くらいのところにコインパーキング有り。
60分200円。20時から8時の夜間は最大300円。
路上駐車可はトラブルの元なので、できる限りやめたい。

ヒメボタルが舞い始めるのは夜の11時頃から、
3日の1時過ぎまで撮影するが、今年は全体的に早く、
もう終盤みたいで、思った以上に少なかった。
それにすぐ手前の方には来てくれず、前ボケさっぱりの感じ、残念。
カメラマンや見学者は入れ替わりで、わりと近くにいる人でも5人程。

http://www.aioiyama.org/
https://k-okabe.xyz/2020/06/01/aioiyama-hotaru/
https://tokai-jyouhoutu.xyz/aioi
https://koggy358.com/aioiyama-luciola-parvula

ヒメボタル


愛知県名古屋市の清須城 8月26日分4-4。

最後に清州城へ。駐車場無料。
午後遅めの光線がおすすめ。
天守閣は4時15分まで、300円。


イメージ 2

イメージ 1

夜、名港トリトンを撮りに行くが、雲が増えていまひとつ。
帰路に着いた。

愛知県名古屋市の名古屋テレビ塔とオアシス21 8月26日分4-3。

名古屋市に移動。
100円パーキングに停めて、名古屋テレビ塔とオアシス21を撮影。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


愛知県名古屋市の名古屋城 5月22日分。

帰り道、愛知県名古屋市で寄り道。
名古屋城を撮影。駐車場30分180円。観覧500円。

城外北側から撮影。

イメージ 1

ツツジが見頃。

イメージ 2

正面は東向きなので、午前中がおすすめ。

イメージ 3

天守閣より、名古屋駅方面の眺め。

イメージ 4

青空は見えるものの雲が多すぎるので、その後の撮影残念、帰路に着く。

午後1時半頃に帰宅。

合計48日間、春の長期取材終了。さすがに疲れました。

ご愛読ありがとうございました。


岐阜県池田町の霞間ヶ渓の桜・安国寺の桜、犬山市の犬山城、愛知県名古屋市の東谷山の八重紅枝垂れ桜 4月7日分。

前夜の内に岐阜県揖斐郡池田町の道の駅に移動。
ここの池田温泉は重曹入りでぬめっとした独特の感じで新鮮。

朝から再び霞間ヶ渓の桜を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

近くの安国寺の桜。

イメージ 4

岐阜県犬山市の犬山城に移動。

イメージ 5

イメージ 6

愛知県名古屋市の東谷山に移動。八重紅枝垂れ桜がいっぱいある。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

夕方から東名高速で移動。
9時半過ぎに富士川SAへ。


このページのトップヘ