風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:和歌山県

和歌山県新宮市の神倉神社 6月21日分4-1。

朝は雲が多かったが、次第に晴天になる。

7時に熊野速玉神社の摂社になる神倉神社へ。世界遺産地域。
無料駐車場有り。トイレはとなりの公園にある。
https://kumanohayatama.jp/?page_id=18
https://www.shinguu.jp/spots/detail/A0002

五百数十段の急こう配の石段を登りつめた所に御神体のゴトビキ岩がある。
2月6日の御燈祭りのときは女人禁制になる。

_S9A8331

和歌山県新宮市の徐福公園と阿須賀神社 6月20日分7-7。

4時前に
中国風の楼門のある徐福公園へ。
無料駐車場あり、公園内にトイレと売店がある。
https://www.shinguu.jp/spots/detail/A0005

_S9A8318

4時10分頃に
阿須賀(あすか)神社へ。
無料駐車場あり。小さい神社だが、世界遺産に登録されている。
https://www.shinguu.jp/spots/detail/A0003

_S9A8324

その後、三重県に入り、紀宝町の道の駅にあるウミガメハウスなどを見学。
夕方、早めにホテルに入る。

和歌山県新宮市の新宮城(丹鶴城公園6月20日分7-6。

少し青空は見えるものの雲が多い天気。

3時半頃に
新宮城(丹鶴城公園)へ。
無料駐車場・トイレあり。

_S9A8297

_S9A8298

_S9A8300

_S9A8305

_S9A8309

_S9A8290


和歌山県新宮市の熊野速玉大社 6月20日分7-5。

1時50分に滝の拝を出て、2時10分頃に古座から国道42号線に入る。
そのまま北上して、那智勝浦からバイパスに入り、
2時50分頃に新宮市の
熊野速玉大社へ。世界遺産に登録されている。
無料駐車場・トイレあり。
https://kumanohayatama.jp/

_S9A8277

_S9A8262

境内にある八咫烏(やたがらす)神社。

_S9A8273

武蔵坊弁慶所縁の地でもある。

_S9A8282

和歌山県古座川町の滝の拝 6月20日分7-4。

1時頃に古座川町の古座川の一枚岩へ。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://kozagawakanko.jp/tourism/114/

1時半頃に
滝の拝へ。一枚岩から20分ほど。
無料駐車場あり。いつの間にか近くに道の駅も出来ていた。
支流の小川にあって川床すべてが床岩で、
大小さまざまな奇形の岩穴(ポットホール)があり、中央には滝がある。
躑躅が見頃。連日の雨で水量が多い。
https://kozagawakanko.jp/tourism/110/

_S9A8255

_S9A8248

_S9A8251

今は行われていないが以前行われていた滝の拝の灯籠祭り。
復活してくれないものだろうか。↓
https://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/531452.html

和歌山県串本町の海金剛 6月20日分7-3。

9時頃に
串本大橋で潮岬と繋がっている紀伊大島の海金剛に到着。
無料駐車場・トイレあり。
歩いて5分ほどで展望所。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%E6%B5%B7%E9%87%91%E5%89%9B

_S9A8219

_S9A8233

_S9A8232

その後、天気はほぼ曇りにかわる。
9時半頃に、近くの樫野埼灯台へ。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
トルコ記念館やトルコ軍艦遭難慰霊碑がある。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%b3%e8%a8%98%e5%bf%b5%e9%a4%a8

11時頃に潮岬灯台へ。駐車場300円。灯台入場300円。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e6%bd%ae%e5%b2%ac%e7%81%af%e5%8f%b0

12時頃に橋杭岩へ。無料駐車場・トイレ・売店あり。
https://kankou-kushimoto.jp/spots/%e6%a9%8b%e6%9d%ad%e5%b2%a9

和歌山県那智勝浦町の青岸渡寺と那智大滝 6月20日分7-2。

那智大社にお参りした後、すぐ横のある青岸渡寺へ。
世界遺産に登録されている。
境内からは那智大滝も良く見える。
https://www.saikoku33.gr.jp/place/1
http://www.kumano-sanzan.jp/seigantoji/

_S9A8150

_S9A8157

_S9A8153

_S9A8160

那智大社の駐車場もあるが、
青岸渡寺の駐車場が、途中の三重塔付近にも止めれるのでおすすめ。
料金はどちらも800円。
定番の三重塔と那智大滝の写真は、坂道を少し上がった場所からになる。

_S9A8171

那智大滝へは、下の方のお土産屋さんの駐車場が近い。料金は400円から500円。
買い物をすれば無料のところもある。

_S9A8174

_S9A8189



和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社と紫陽花園 6月20日分7-1。

天気は晴れだが雲が多い。

早朝から熊野古道の大門坂へ。無料駐車場・トイレあり。
昨日に続き、今日も山裾に所々雲海も出ているので、
雲海が流れてこないか、しばらく待つが全然来ない、残念。

諦めて6時ごろに
熊野那智大社へ。
世界遺産に登録されている。
那智大社の駐車場もあるが、
青岸渡寺の駐車場が、途中の三重塔付近にも止めれるのでおすすめ。
料金はどちらも800円。
下の方のお土産屋さんの駐車場は400円から500円。
買い物をすれば無料のところもある。

https://kumanonachitaisha.or.jp/

_S9A8193

紫陽花園は見頃。参道の途中にある。規模的には小さめ。

_S9A8198

_S9A8202

_S9A8206

_S9A8211

_S9A8130

_S9A8121

夏越の茅の輪が置かれていた。

_S9A8124

熊野と言えば、
八咫烏です。
http://www.hongutaisha.jp/%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F/

_S9A8140

_S9A8143




和歌山県那智勝浦町の熊野古道の大門坂 6月19日分2-2。

天気は雨。

1時半ごろに白浜IC付近を通過。
のんびり国道42号線を南下。

3時ごろに串本通過。明日来るので素通り。

3時45分頃に
那智勝浦町の熊野古道の大門坂へ。
世界遺産に登録されている。
無料駐車場・トイレあり。

雨は小雨に変わり、山裾に所々雲海も出ているので、
雲海が流れてこないか、しばらく待つが全然来ない。

昔、フィルム時代に霧で煙る神秘的な大門坂を撮影したことがあるが、
デジタルではまだなので、撮りたかったのだが、
そうそううまくはいかないもの
、残念。

_S9A8090

和歌山県上富田町の「あじさい曼荼羅園」6月19日分2-1。

2泊3日で、和歌山・三重へ。
母を連れての観光メインなので写真は少しだけ。

天気は雨。

朝7時15分に斑鳩の自宅を出発、香芝経由で下道を南下。
8時15分に五条ICから京奈和道に入る。

8時55分に阪和道の和歌山IC付近通過。
途中10分ほど休憩。10時5分に
上富田ICから出る。
10分ほどで、救馬溪観音へ。無料駐車場・トイレあり。
http://www.sukuma.or.jp/ajisaimandara/annai.htm

あじさい曼荼羅園は、救馬溪観音内にあり、
最初コンクリートの建物内を抜けて山上に出る。

入園500円。紫陽花は見頃旬。

天気は小雨に変わる。
紫陽花は雨が似合うので、条件的には最良。
観光客はパラパラ程度。
地形的に変化があるので撮りやすい。

_S9A7964

_S9A7971

_S9A7992

_S9A8000

_S9A8010

_S9A8025

_S9A8040

12時20分ごろに出て、すぐ近くの白浜へ。
再び雨が強くなったので、主に車窓から観光地巡り。
円月島・千畳敷・三段壁などを巡る。

時間があるので下道を走り、那智勝浦へ向かう。

このページのトップヘ