風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:和歌山県

和歌山県白浜町の三段壁と円月島と夜景 5月25日分2-2。

あらぎ島から移動、白浜へ。


三段壁。無料駐車場、トイレあり。売店も多い。

イメージ 1

イメージ 2

円月島と夕日。路肩駐車可。少し離れた道沿いにトイレあり。

イメージ 4

白浜町の夜景。
白浜スカイライン沿いに展望台がある。
路肩駐車可。トイレはない。

イメージ 3

和歌山県有田川町のあらぎ島 5月25日分2-1。
朝から快晴。ここ数日快晴が続き真夏のような暑さ。

12時過ぎに出て、あらぎ島に向かう。
3時前に到着。無料駐車場、トイレあり。
観光客が少し。


少し前にすべての田んぼに水が入ったが、中央部濁った感じなのが残念。
いつも川の水は少ないが、雨不足でさらに少ない。

イメージ 1

和歌山県有田市初島の工場夜景 4月27日分3-3。

帰りに有田市初島の工場夜景が見える展望スポットへ。
南側のミカン畑の中の道はかない狭いので、軽でも入らない方がよい。
東側からも狭い道が続くので、普通車はかなり困難。
西側の線路沿いが一番ましな道で、軽同志なら対向できる場所が少しあるが、狭い道が続くので、普通車でぎりぎりの幅の道を長距離バックする自信がない人は、遠くの路肩に停めて歩いたほうが良い。
町中から歩いても10分もかからない。

猪除けのゲートから先は私有地で進入禁止。
展望があるのは道沿い1ヶ所のみ、2.3台は路肩駐車可。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

帰りは海南ICから、高速へ。展望地から20分ほど。
10分ほどで和歌山IC通過。
無料の京奈和道に入るつもりが、うっかり阪和道へ。
和歌山ICから西名阪の法隆寺ICまで55分。
2000円ほど余分にかかったが、京奈和経由より40分ほど早めに帰宅。


和歌山県日高川町の道成寺の鐘供養会式 4月27日分3-2。
道成寺は、和歌山県最古の寺で、
安珍清姫の悲恋の舞台となったことで有名なお寺。

道成寺の鐘供養会式は、実に23年ぶりの訪問。

修行僧の安珍に一目ぼれした清姫が、大蛇に化身して、
鐘に隠れた安珍を焼き殺してしまう物語。

12時半ごろに道成寺の臨時無料駐車場へ。
有料駐車場もあるが、門前の駐車場は閉鎖。

12時45分ごろ道成寺の参道の坂の上に到着。
すでに5.6名が場所を確保していたが、最前列には入れた。

2時50分ごろから、ジャンジャカ踊りの行列がやってくる。
3時前に炎を上げながら大蛇が坂道を駆け上がる、あっという間。

その後、台上に置かれた鐘(修行僧の安珍が隠れている)の周囲を三周して、台上に上がり、鐘に巻きついて炎を上げる。

最後は鐘が開けられて終了。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6





和歌山県由良町の白崎海洋公園 4月27日分3-1。

晴れているものの雲の多い空模様。
朝から和歌山へ。

時間があったので白崎海洋公園へ寄り道。
昨年の台風被害で休園していたが、今は一部を除き開園している。
今日は10mほどの強風がすごかった。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

和歌山県紀の川市の粉河寺の桜 4月7日分5-5。

最後に粉河寺に移動。
ここの駐車場は道路が狭く入りにくいので、渋滞。
桜は満開。
夕方から天気崩れる予報だったが、何とかもってくれた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

帰り道、奈良の御所市の桜と夕日。
奈良の写真家なら多分知ってるところ。

イメージ 8



和歌山県紀の川市の桜池近くの桜と桃畑 4月7日分5-4。

次に紀の川市の桜池へ移動。
前から気になってたところ。
意外とまとめにくい感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


和歌山県岩出市の根来寺の桜 4月7日分5-3。

次に根来寺に移動。
今日は桜は満開。
日曜日とあって、行楽客でいっぱい。

https://www.negoroji.org/ 

イメージ 1

展望所へは歩いて20分ほど。

イメージ 2

イメージ 3


和歌山市の和歌山城の桜 4月7日分5-2。
木曜日に一度行ったのだが、桜は満開には少し早かったので、
再び和歌山城へ。
今日は駐車場かなり混んでいて、満車のところが多かった。

桜は満開散り始め。桜はいいのだが、空の抜けはいまいち。

追手門と一の橋。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


新緑の紅葉谷庭園。

イメージ 10

広場でよさこい踊りをやってた。

イメージ 9

御橋廊下と天守閣。

イメージ 8



和歌山県橋本市の丸高稲荷神社の桜 4月5日分4-4。

南下して和歌山県の橋本市の丸高稲荷神社へ。
無料駐車場あり。見学自由。
明日は祭りのため駐車場は使えない。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


和歌山県紀の川市の粉河寺の桜 4月4日分4-4。

最後に粉河寺に移動。

既に満開宣言が出ていたが、桜は5分咲きから満開混在。
全体的には6分咲きくらい。
土日くらいが一番の見頃だと思う。

イメージ 1

イメージ 2




和歌山県岩出市の根来寺の桜 4月4日分4-3。

次に根来寺に移動。

今日満開宣言が出ていたが、桜は6分咲きから満開混在。
全体的には7分咲きくらい。
土日くらいが一番の見頃だと思う。

イメージ 1

イメージ 2


和歌山市の紀三井寺の桜 4月4日分4-2。

次に紀三井寺に移動。

4月1日に満開宣言が出ているが、桜は5分咲きから満開混在。
全体的には7分咲きくらいだろうか。
まぁ天気が良いので、いいところを撮影。
土日くらいが一番の見頃になりそうな感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5




和歌山市の和歌山城の桜 4月4日分4-1。
ここ数日寒波の影響でさえない天気が続いていたが、
今日は一日快晴。

母と姪っ子を連れ、久しぶりに和歌山へ。
朝7時45分に斑鳩を出発、京奈和道経由で10時15分に和歌山城前の駐車場へ。
途中の休憩は15分ほど。

和歌山城は満開宣言が出ていたが、桜は5分咲きから満開混在。
全体的には平均7分咲きくらいかな。
天気は最高なのだが、見頃はまだ少し先。
今年は早めの満開予報だったが、
数日寒波続いたので平均より遅くなるかも。
土日くらいが一番の見頃になりそうな感じ。

まぁ天気が良いので、いいところでごまかして撮影。
桜のつぼみが目立つので、ぎり70点くらいかな。


イメージ 7

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 8



和歌山県有田川町のあらぎ島イルミテラス 12月7日分2-2。

夕方、有田川町のあらぎ島に移動。
無料駐車場・トイレあり。
近くに道の駅もある。
道沿いの展望所は以前よりかなり広くなった。
後からカメラマン1名、観光客がパラパラ。
開催期間が長いので人は少なめ。

来年2月4日まで開催。2月4日には花火もある。
毎年9月にあるキャンドルライトイルミネーションとは違って、
色がついている。


日没は4時50分ごろ。
まだ空が明るいので、暗くなってから撮影。
日没後に月が出ているときは空と棚田の露出バランスがいいと思うが、
星は撮れないので、どちらがいいかは好みによるかも。

イメージ 1

満天の星がきれい。
小さな写真だとわかりにくいかな。

イメージ 2

6時20分ごろに帰路に着く。

帰りは、国道480号線を走り花園で県道115号線へ、
国道370号線・国道480号線を走り、かつらぎICから京奈和道へ。
県道105号線・県道5号線を抜け、斑鳩へ。約2時間10分。

和歌山県岩出市の根来寺と紀の川市の粉河寺の紅葉 12月7日分2-1。
朝は快晴、次第に雲が増える。

京奈和道経由で和歌山県岩出市の根来寺へ。
無料駐車場あり。拝観500円。
楓紅葉は一部見ごろ後半だが、多くはもう散っている。
池の周りのドウダンツツジの紅葉が見ごろ後半。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、紀の川市の粉河寺へ移動。
駐車場500円、境内自由。
ここは紅葉はほとんどない。六角堂の横の楓が見ごろ。


イメージ 4

イメージ 5

その後、あらぎ島に向かう。

和歌山県高野町の奥の院・英霊殿の紅葉 11月1日分3-3。

最後に高野町の奥の院・英霊殿へ。
ここの紅葉は例年10月下旬なので、もうかなり散っていたが、
まだ絵になるところもあった。

イメージ 1

昼前に帰路につく。

帰りは国道371号線経由で、橋本へ。
国道371号は、狭い川沿いの道なので、土日は避けた方が無難。

橋本からは京奈和道を通り帰宅。


和歌山県高野龍神スカイラインの紅葉 11月1日分3-2。

アジサイ園前の紅葉。

イメージ 1

アジサイ園前のドウダンツツジの紅葉。

イメージ 2

高野大滝付近。

この辺りはまだ綺麗だったが、標高の高いところは台風で飛ばされて葉っぱがない。
色付きも今一つの感じ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

その後、高野山へ向かう。

続く。

 10月31日分2-2。

鶴姫公園からの展望。
360度見える立派な展望台があるが、5時には自動でシャッターが閉まる。

イメージ 1

アジサイ園前のドウダンツツジの紅葉。

イメージ 2

高野龍神スカイラインから望む夕日。

イメージ 3

イメージ 4

夜は、奈良県野迫川村の雲海景勝地に移動。

続く。

和歌山県高野町の高野山の紅葉 10月31日分2-1。
朝から快晴。

九度山経由は、通行止だったので、国道480号経由で高野山へ。
無料駐車場あり。

高野山の紅葉、全体平均6分くらい。
陽当たりの良いところは6~8分見頃。日陰は2~4分。色もほぼ平年並み。
少し台風で飛んだようだが、山上盆地なので影響は少な目。


金剛峯寺の紅葉。晴天の昼前後がおすすめ。
https://www.koyasan.or.jp/

イメージ 1

イメージ 2

蛇腹道はまだ全体5分位だった。

イメージ 3

壇上伽藍の池沿いは見頃。

イメージ 4

霊宝館、日当たりのいいところは見頃。

イメージ 5

イメージ 6

一の橋前の紅葉。

イメージ 7

2時前に出て高野龍神スカイラインへ。

続く。

このページのトップヘ