風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:和歌山県

和歌山県那智勝浦町の青岸渡寺と那智大滝 6月20日分7-2。

那智大社にお参りした後、すぐ横のある青岸渡寺へ。
世界遺産に登録されている。
境内からは那智大滝も良く見える。
https://www.saikoku33.gr.jp/place/1
http://www.kumano-sanzan.jp/seigantoji/

_S9A8150

_S9A8157

_S9A8153

_S9A8160

那智大社の駐車場もあるが、
青岸渡寺の駐車場が、途中の三重塔付近にも止めれるのでおすすめ。
料金はどちらも800円。
定番の三重塔と那智大滝の写真は、坂道を少し上がった場所からになる。

_S9A8171

那智大滝へは、下の方のお土産屋さんの駐車場が近い。料金は400円から500円。
買い物をすれば無料のところもある。

_S9A8174

_S9A8189



和歌山県那智勝浦町の熊野那智大社と紫陽花園 6月20日分7-1。

天気は晴れだが雲が多い。

早朝から熊野古道の大門坂へ。無料駐車場・トイレあり。
昨日に続き、今日も山裾に所々雲海も出ているので、
雲海が流れてこないか、しばらく待つが全然来ない、残念。

諦めて6時ごろに
熊野那智大社へ。
世界遺産に登録されている。
那智大社の駐車場もあるが、
青岸渡寺の駐車場が、途中の三重塔付近にも止めれるのでおすすめ。
料金はどちらも800円。
下の方のお土産屋さんの駐車場は400円から500円。
買い物をすれば無料のところもある。

https://kumanonachitaisha.or.jp/

_S9A8193

紫陽花園は見頃。参道の途中にある。規模的には小さめ。

_S9A8198

_S9A8202

_S9A8206

_S9A8211

_S9A8130

_S9A8121

夏越の茅の輪が置かれていた。

_S9A8124

熊野と言えば、
八咫烏です。
http://www.hongutaisha.jp/%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F/

_S9A8140

_S9A8143




和歌山県那智勝浦町の熊野古道の大門坂 6月19日分2-2。

天気は雨。

1時半ごろに白浜IC付近を通過。
のんびり国道42号線を南下。

3時ごろに串本通過。明日来るので素通り。

3時45分頃に
那智勝浦町の熊野古道の大門坂へ。
世界遺産に登録されている。
無料駐車場・トイレあり。

雨は小雨に変わり、山裾に所々雲海も出ているので、
雲海が流れてこないか、しばらく待つが全然来ない。

昔、フィルム時代に霧で煙る神秘的な大門坂を撮影したことがあるが、
デジタルではまだなので、撮りたかったのだが、
そうそううまくはいかないもの
、残念。

_S9A8090

和歌山県上富田町の「あじさい曼荼羅園」6月19日分2-1。

2泊3日で、和歌山・三重へ。
母を連れての観光メインなので写真は少しだけ。

天気は雨。

朝7時15分に斑鳩の自宅を出発、香芝経由で下道を南下。
8時15分に五条ICから京奈和道に入る。

8時55分に阪和道の和歌山IC付近通過。
途中10分ほど休憩。10時5分に
上富田ICから出る。
10分ほどで、救馬溪観音へ。無料駐車場・トイレあり。
http://www.sukuma.or.jp/ajisaimandara/annai.htm

あじさい曼荼羅園は、救馬溪観音内にあり、
最初コンクリートの建物内を抜けて山上に出る。

入園500円。紫陽花は見頃旬。

天気は小雨に変わる。
紫陽花は雨が似合うので、条件的には最良。
観光客はパラパラ程度。
地形的に変化があるので撮りやすい。

_S9A7964

_S9A7971

_S9A7992

_S9A8000

_S9A8010

_S9A8025

_S9A8040

12時20分ごろに出て、すぐ近くの白浜へ。
再び雨が強くなったので、主に車窓から観光地巡り。
円月島・千畳敷・三段壁などを巡る。

時間があるので下道を走り、那智勝浦へ向かう。

和歌山県和歌山市の友ヶ島要塞跡 9月12日分2-1。

昨日は和歌山市の友ヶ島要塞跡へ行って来た。
西名阪の法隆寺ICから、阪奈道経由で和歌山北ICまで、1時間。
そこから下道を35分ほど。港の駐車場1日700円。
土曜日でぎりぎりだと乗れないかもしれないので、
45分ほど前に11時の船便を購入。
加太港から島まで船で20分。往復大人2200円。

待ち時間に近くの淡島神社を見学。
雛流し神事で有名な神社で、奉納された人形がたくさん置かれている。
歩いて5分ほど。神社にも駐車場はある、1日700円。

http://www.kada.jp/awashima/

_V9A3477

_V9A3481

10時45分頃に港へ戻る。すでに11時の便はいっぱい。
HPには載っていなかったが、次は12時の臨時便も出ていたので、
ぎりぎり来た人は12時の便が案内されていた。

11時20分ごろに、沖ノ島へ。
友ヶ島は紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島群の総称で、
海軍の砲台跡を巡る島は沖ノ島になり、瀬戸内海国立公園の一部になっている。

港前にアイスやかき氷を売ってるカフェあり。
公共トイレは4ヶ所のみ。
第三砲台跡、タカノス山展望台、友ヶ島灯台、第二砲台跡を巡って戻るコースで、
簡単に写真を撮りながら歩いて2時間半ほど。島内全域廻るなら1日はかかる。

道はやや広いが、石だらけの山道で、そこそこアップダウンがあるので、歩きやすい靴が必要。
第三砲台跡は暗いので、ライトがあるとよいが、通路には簡単な灯りはあったので、
真っ暗というわけではなかった。

http://www.wakayamakanko.com/sightseeing/nature2.html

http://tomogashimakisen.com/jikoku.html


_V9A3488

第3砲台跡の弾薬支庫。
観光客は多いが、島内広いので、
少し待ってたら、人は切れる。

_V9A3496

タカノス山展望台

_V9A3502

タカノス山展望台からの展望。
友ヶ島は紀淡海峡(友ヶ島水道)に浮かぶ無人島群の総称。
瀬戸内海国立公園の一部。
小さな島は神島。手前は沖ノ島で、真ん中奥が虎島。
右奥が地の島。

_V9A3506

第二砲台跡

_V9A3510


和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月10日分。

九州取材記は後回しで、とりあえず今日の取材記を。

天気は快晴、午後から雲が増えて夕方曇り。

一人なら夜中に出て、奈良の野迫川の雲海を撮影してから高野山に入るのだが、
今日は母も一緒なので、朝はゆっくり7時45分に斑鳩の自宅を出て、
香芝経由で、京奈和道へ入る。約1時間15分で紀北かつらぎICをでて、35分ほどで高野山内へ。
目立った渋滞はなかったが、山内中心部の駐車場はほぼ満車。
少し離れているが高野大門や龍神スカイライン入口付近にも大きな駐車場がある。
山内の駐車場はほとんどが無料なのがありがたい。

高野山内、例年なら11月3日ぐらいがピークで、10日は見頃後半から終盤の感じのはずだが、
今年は1週間くらい遅れている感じなのでちょうど見頃旬。
全国的に紅葉不作の報告が多いが、高野山はなかなかいい感じ、お勧めですよ。

http://www.koya.org/index2.html
https://www.wakayama-kanko.or.jp/worldheritage/koyasan1200/contents/midokoro.html
http://www.shukubo.net/contents/

愛宕神社付近。

_V9A3956

壇上伽藍付近。

_V9A4013

_V9A3976

_V9A3991

徳川家霊台付近。

_V9A3855

_V9A3862

西南院付近。

_V9A3914

蛇腹道付近。

_V9A4053

金剛峰寺参道。右手の黄色から赤色に変わる楓の一部が枯れていた。

_V9A4139

六時の鐘付近。

_V9A4150

壇上伽藍の紅葉。ここは黄色から赤色へと色変わり中。

_V9A4170

_V9A4179

_V9A4210

根本大塔横の楓は色変わり中。見頃はもう少し先。

_V9A4223

12時45分ごろに出て、少しだけ高野龍神スカイラインへ。

紫陽花園のドウダンツツジの紅葉は見頃。

_V9A4226

高野大滝付近も見頃。
渓谷の紅葉も同じく見頃。

_V9A4245

いつも間にか高野龍神スカイラインから高野大門までのバイパスが開通していたので、
帰りはそこを通る。山内を通らないのですごくスムーズ。
大門前から反対の山内行きの道路は数珠繋ぎの渋滞になっていた。



和歌山県田辺市の熊野古道中辺路の牛馬王子像 5月26日分5-4。

白浜を出て、国道311号線を通り、三重県の丸山千枚田へ向かう。
途中、熊野古道中辺路に寄り道。

国道311号線沿いの道の駅からだと片道20分くらいかかるが、
近露から旧道に入り、
広い路肩に停めれば、牛馬王子像までは歩いて2、3分ほど。

旧道をショートカットするように道が通っているので、
東側入り口もあるが、西側入り口側が最も近い。


イメージ 1


和歌山県白浜町の第51回砂まつり大会 5月26日分5-3。

昼前に白浜の白良浜へ、駐車場1日500円。
完成前の作業中の砂像と完成後に撮影。
空が白っぽくなってしまったのが残念。
今年は「令和」の文字を取り入れた像が多かった。



イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

和歌山県上富田町の興膳寺 5月26日分5-2。

白浜の砂まつりを見に行ったのだが、砂像の完成が昼頃で時間があったので、
上富田町の興膳寺へ、通称「だるま寺」
無料駐車場、トイレあり。途中の道はかなり狭い。
午前中がおすすめ。空がかなり白っぽくなってきた。

イメージ 1



和歌山県白浜町の千畳敷と三段壁 5月26日分5-1。

朝は曇り。次第に晴れてくるが抜けの悪い空。

千畳敷。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 1

三段壁。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 2



このページのトップヘ