風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:唐津市

佐賀県唐津市の大浦の棚田と朝焼け 4月21日分6-2。

5時頃に、大浦の棚田に移動。
大浦の棚田と朝焼けを撮影。
無料駐車場有り、トイレはなし。
北側から南側の棚田を撮ることになるので、
朝日は横から昇ることになる。
角度的には朝よりも夕方の方が焼けるかも。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320933/index.html

_S9A8934

佐賀県唐津市の「いろは島展望台」から望む「いろは島」と天の川 4月21日分6-1。

一昨日の午後から快晴状態が続いているので、
今日も早朝3時起きで天の川の撮影。
いろは島展望台には、無料駐車場・自販機有り。
トイレは手前の駐車場にある。
https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/43/

月の入り時刻は、1時半とかなり遅くなっている。
4時前には少し雲が出てきたので、撮影終了。

天の川の撮影では、
「写真を楽しむブログ」さんの天の川カレンダーがすごくわかりやすくお勧めです。
https://select333.com/amanogawa-april-2021/

_S9A8895

佐賀県唐津市の蕨野の棚田 4月20日分5-4。

昼食後、3時半ごろに蕨野(わらびの)の棚田に移動。
見どころは分かれており、それぞれに無料駐車場有り、路肩駐車も可。
トイレは一番下の駐車場にある。
田おこしは終わっていたが、まだ田んぼに水は張られていなかった。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

https://www.facebook.com/warabinotanada/

一番上の展望所から撮影。
ここからは夕景が見えると思う。

_S9A8646

佐賀県唐津市の鏡山の躑躅と虹の松原と唐津城の藤 4月20日分5-3。

浜野浦の棚田を出てから、切木の牡丹園へ。
無料駐車場有り、入園520円。
今年は花の開花が早いので、牡丹はもう見頃すぎで少な目。
芍薬は咲き始め。

昼頃に鏡山公園へ。無料駐車場有り。
躑躅が見頃。
https://www.city.karatsu.lg.jp/machidukuri/shisetsu/koen/kagamiyamakoen.html

_S9A8425

唐津市街の展望もよいが、遠景は霞んできた。
眼下に虹の松原が、左奥に唐津城も見える。

_S9A8450

1時半ごろに唐津城に移動。
駐車場1時間100円、2時間300円。
唐津城のエレベーターは、片道100円。
天守閣へは500円。

https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/181/

唐津城の藤は7分咲き見頃だったが、一時病気になったため、
昔ほどは咲いていない。

_S9A8582

帰りは歩いて下りる。

佐賀県唐津市の大浦の棚田と天の川 4月20日分5-1。

早朝2時起きで、大浦の棚田と天の川を撮影。
無料駐車場有り、トイレはなし。
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320933/index.html

この時期、天の川は真夜中に東南方向に横たわるように現れて、
次第に南に移動しながら縦方向に伸びてくる。
20日に月が沈むのは1時前なので、撮影適期としてはぎりぎり。
他にカメラマン1名見かけたが、すぐに帰ったみたい。

天の川の撮影では、
「写真を楽しむブログ」さんの天の川カレンダーがすごくわかりやすくお勧めです。
https://select333.com/amanogawa-april-2021/

_S9A7972-1

朝は近くの「いろは島展望台」から撮影。
無料駐車場・トイレ有り。
朝日はほぼサイド方向なので今一つの感じ。

再び戻って朝の光線でも大浦の棚田を撮影。
今日も快晴で清々しい。
船が出るのを待って、けっこう粘ったが、いまいち思った場所を通ってくれない。
奥から手前の港まで2艘くらい続けて来てくれたら最高なのだが。

_S9A8170

九州取材記その53 佐賀県唐津市の唐津くんち  11月4日分。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月4日。前夜は小雨。
朝から曇り、昼からは晴れ間も見えるが雲が多い。

今日も朝から唐津くんちへ。
唐津神社の北側のコインパーキング、24時間300円。

唐津くんちは11月2.3.4日の三日間行われる。
国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産でもある。
今日は翌日祭、コースは昨日とあまり変わらないが、御旅所には行かない。
代わりに米屋町通りに勢ぞろいする。

https://www.karatsu-kankou.jp/feature/karatsukunchi/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=10

8時45分くらいに唐津神社前へ。朝はすいてる。
9時頃から曳山が唐津神社前に入ってくる。
巡行の順番は毎年変わるのではなく、歴史のある古い曳山からと決まっているので、
それぞれ指定の場所に入る。
入ってくるときは比較的人が少ないはいいのだが、順番はバラバラで、
背景の曳山も間があくので、ポジション取りとかが意外と難しい。

_V9A2348

_V9A2353

_V9A2355

_V9A2359

_V9A2371

_V9A2376

12時くらいから米屋町通りに曳山が入ってくる。
少し青空も見えてきたが、雲が多いのでよく陰る。

_V9A2409

_V9A2420

_V9A2480

_V9A2502

_V9A2507

_V9A2518

_V9A2531

_V9A2542

_V9A2565

_V9A2579

_V9A2598

14時半から曳出し。
先頭から出ていくので、ベストな撮影ポジションもその都度変わるのだが、
人が多すぎてポジション変更は不可能なので、撮影は難しい。
勢ぞろいする時の方が、まだ撮りやすい。

_V9A2709

_V9A2743

_V9A2794

_V9A2805

_V9A2817

_V9A2825

16時半ごろまで撮影。
駐車場を17時過ぎに出て、佐賀市のバルーンフェスタに向かう。
18時半ごろに到着するが、大渋滞。
期待していた民間駐車場は18時くらいで終了するところが多く入れず。

18時半から19時15分に行われるバルーンの夜間係留を撮りたかったんだが、
ぎり間に合うかどうかだったので、諦める。


九州取材記その52 佐賀県唐津市の唐津くんち  11月3日分。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月3日。天気は曇り一時小雨。

今日も朝から唐津くんちへ。

唐津くんちは11月2.3.4日の三日間行われる。
国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産でもある。
今日は御旅所神行で一番の見どころだが、あいにくの天気、残念。

https://www.karatsu-kankou.jp/feature/karatsukunchi/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=10

8時20分くらいに唐津神社前へ。朝はすいてる。
9時頃から曳山が唐津神社前に入ってくる。
巡行の順番は毎年変わるのではなく、歴史のある古い曳山からと決まっているので、
それぞれ指定の場所に入る。
入ってくるときは比較的人が少ないはいいのだが、順番はバラバラで、
背景の曳山も間があくので、ポジション取りとかが意外と難しい。

_V9A0987

_V9A0993

_V9A1006

_V9A1008

_V9A1024

_V9A1030

曳山14台がそろって間もなく、小雨が降ってくる。
貴重なものだけにビニールがかぶされていくのだが、あちゃ~って感じ。
しかし、すぐに雨はやみ、9時半から巡行開始。

一番後ろから、曳山の前を通って行ってくれればいいのだが、
並んでいる順番の先頭から出ていくので、背景が絵になりにくい。

_V9A1034

_V9A1050
_V9A1069

_V9A1075

_V9A1085

巡行では街中をグルグル廻るので、比較的撮影しやすい場所を探して撮影。
すっかり雨は止んだので、ビニール被ってた曳山も外し始める。

_V9A1096

_V9A1116

_V9A1149

12時ごろから西の浜の御旅所に曳込み。
晴れていたら最高だったんだが、また次回ということで

砂が引かれているので、車輪が引っ掛かり曳込みはたいへん。
左右7台ずつに分かれて並ぶ。
陸橋や砂場入れるのは報道限定なのだが、ベストがカラフルで目立ちすぎていまいち。

_V9A1305

_V9A1331

_V9A1426

_V9A1450

_V9A1472

_V9A1537

_V9A1567

_V9A1592

_V9A1595

_V9A1614

_V9A1617

_V9A1618

15時頃から曳出し。
コースが曳山ごとに変わるので、ポジション取りが難しい。

_V9A1651

_V9A1706

_V9A1819

_V9A1851

_V9A1910

_V9A1956

_V9A1967

_V9A1991

_V9A2007

_V9A2062

_V9A2090

_V9A2127

_V9A2215

その後、町中巡行。
16時半ごろに大手前から各町内へ戻る。

_V9A2323


九州取材記その51 佐賀県唐津市の唐津くんち  11月2日分4-4。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月2日。天気は快晴。

車は唐津城の駐車場に停めたまま、歩いて唐津くんちを見に行く。
もっと近い駐車場もあるが、どこも満車だった。
臨時の無料駐車場もあるが、かなり遠い。

唐津くんちは11月2.3.4日の三日間行われる。
国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産でもある。
初日は宵曳山で提灯の灯りの中、幻想的な曳山が見られる。

https://www.karatsu-kankou.jp/feature/karatsukunchi/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=10

19時30分から巡行が始まるのだが、1時間以上前にはもう観光客でいっぱい。
しかし、まだ通行止めにはなっていない道から、
人が溢れて身動き取れない道へ、次から次に車が入ってくる。
そのたびに、警官が誘導して引き返させるが、同じことの繰り返しで、
ついには数台が立ち往生。開始10分前でも変わらず。
報道の人によれば毎年同じことをしているらしい。
もっと早めに通行止めにすればいいのに。
まぁなんとか直前に誘導して回避。

宵曳山は大手口より数台が出発、途中に飾られている曳山が合流して、
唐津神社前まで巡行していく。

_V9A0727

_V9A0766

_V9A0773

_V9A0786

_V9A0791

_V9A0807

_V9A0820

_V9A0863

_V9A0879

_V9A0888

_V9A0891

_V9A0945

_V9A0959

_V9A0978




九州取材記その50 佐賀県唐津市の唐津城の夜景  11月2日分4-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月2日。天気は快晴。

12時30頃に佐賀市の佐賀空港横のコスモス畑へ。
路肩駐車可、トイレなどはなし。
コスモスは見頃後半。

1時前に佐賀市のシチメンソウ群生地へ。
シチメンソウ祭りをしていて、臨時無料駐車場有り。
シチメンソウの紅葉の時期みたいだが、今一つの感じ。

3時半ごろに唐津市に移動。
唐津城の駐車場へ、1時間100円、2時間300円、2時間以上400円。
街中の駐車場は1日最大で400~500円。
もう遅いので見学はせず、夜景のみ撮影。

https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/181/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=21
http://www.karatsu-bunka.or.jp/shiro.html
https://www.karatsu-kankou.jp/

_V9A0701

佐賀県唐津市の蕨野の棚田の彼岸花 9月24日分4-1。

朝は曇り、のち雲の多い晴れ。

朝から再び福岡県八女市の星野村地区にある広内・上原棚田や鹿里棚田を見に行くが、
彼岸花の状況は変わらずで撮影せず。

その後、再び佐賀県唐津市の蕨野の棚田へ。
日本の棚田100選。中間あたりの広い路肩に駐車可。
上の展望所にも駐車場有。
トイレは少し離れた下の駐車場にある。
また江戸の棚田のところから少し進んだところの空き地にも駐車可。

21日に咲き始めの彼岸花の群落が満開。
ここは彼岸花は有名ではないし、数も多くはないが、
写真的には絵になるポイントは多い。
台風の風で稲が倒れているところが多いのが残念。

上と下の方は稲刈り済のところが多いが真ん中あたりはまだ。
観光客は少しだけ。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

http://ouchi.fhl.ne.jp/tanada.html

_W6A0306

_W6A0311

_W6A0325

_W6A0350

佐賀県唐津市の蕨野の棚田の彼岸花 9月21日分4-2。

9時40分ごろに唐津市の蕨野(わらびの)の棚田に移動。
日本の棚田100選。中間あたりの広い路肩に駐車可。
上の展望所にも駐車場有。
トイレは少し離れた下の駐車場にある。
また江戸の棚田のところから少し進んだところの空き地にも駐車可。

彼岸花は有名ではないが、行ってみたら彼岸花自体は多くはないものの、
撮影ポイントは多く意外と穴場かも。
上と下の方は稲刈り済のところが多いが真ん中あたりはまだ。
観光客は少しだけ。


https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

http://ouchi.fhl.ne.jp/tanada.html

_W6A9820

_W6A9844

_W6A9897

_W6A9970

_W6A0013

_W6A0026

_W6A0053

佐賀県唐津市の見帰り滝と観音滝の紅葉、11月19日分3-1。

前夜は、雷が響く嵐。朝からは曇り、時々小雨。

再び、見帰り滝へ。霧は流れて来ず。

イメージ 1

雲海が流れてきたので、再び観音滝へ。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

佐賀県唐津市の観音滝と見帰り滝の紅葉、11月18日分3-3。

天気は曇り、夕方から雨。

3時ごろに観音滝に移動。100名瀑の1つ。
無料駐車場、トイレあり。紅葉見頃、すでに散っているものもあり。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

夕方、見帰り滝に移動。100名瀑の1つ。
無料駐車場、トイレあり。紅葉見頃、すでに散っているものもあり。
雨が降り出し、かなり暗くなってしまった。

イメージ 4


佐賀県神埼市の宝珠寺の姫枝垂れ桜、佐賀市の金立公園の桜、小城市の小城公園の桜、唐津市の見帰の滝、武雄市の白観巣の1本桜 4月1日分。

天気は、曇り時々小雨。たまに日が差す、複雑な空模様。

下道で北上。

佐賀県神埼市の宝珠寺の姫枝垂れ桜。
駐車場2台くらい、路肩駐車可。
桜は満開散りはじめ、ライトアップあり。

イメージ 1

イメージ 2

佐賀市の金立公園の桜、満開。
ここには丸山遺跡もある。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

小城市(おぎし)の小城公園の桜、満開。
日本の桜百選。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

唐津市の見帰の滝。日本百名瀑。
桜は満開散りはじめ。ライトアップあり。駐車場無料。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

武雄市の白観巣(ジラカンス)の1本桜、満開。
案内板あり、駐車場無料、路肩駐車可。ライトアップあり。
ここはカメラマンも2,30人。
今年後ろの杉が切られたとのこと。

イメージ 15

イメージ 16

イメージ 17

夜は道の駅で車中泊。

長崎県松浦市の土谷の棚田、佐賀県唐津市の切木牡丹園、伊万里市大川内山の町並み・竹の古場公園の躑躅 5月1日分。
 
朝から曇り。
長崎県松浦市の土谷の棚田。
定番ポイントは真ん中に休耕田があって撮影せず、残念。
 
イメージ 1
 
佐賀県唐津市の切木牡丹園。入園500円。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
佐賀県伊万里市大川内山の町並み。
 
イメージ 4
 
佐賀県伊万里市の竹の古場公園のつつじ。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
夜は、佐賀県武雄市の武雄温泉へ、400円。
8時過ぎに車中泊。夜は本降りの雨。
 
続く。
 
 

佐賀県唐津市の見帰の滝・蕨野の棚田、長崎県松浦市の不老山の躑躅 4月30日分。
 
朝から小雨。
 
佐賀県唐津市の見帰の滝、100名瀑の1つ。
西向き。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
蕨野の棚田、まだほとんど水は入っていない。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
長崎県松浦市の不老山、つつじは見頃後半。
 
イメージ 6
 
イメージ 5
 
8時過ぎに車中泊。
 
続く。
 

佐賀県唐津市の鏡山の展望台から唐津市街・唐津城と藤・唐津の春祭り・観音滝 4月29日。
 
朝から再び、鏡山の展望台から撮影した唐津市街。
右奥に少し見えるのが唐津城。
5時45分くらいに日の出。展望台数ヶ所あるが、朝日は撮れない。
朝のうちは青空が出ていたが、どんどん曇りになる。
 
イメージ 1
 
唐津城と藤。城との競演は朝の光線がいいので、再訪。
エレベーターもあるが、歩いてもすぐ。
 
イメージ 4
 
唐津くんちの半年前に行われる春祭り。
並べて神事を行うだけで、くんちのような派手な見せ場はない。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
佐賀県唐津市の観音滝、100名瀑の1つ。
北西向き。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
新緑が綺麗な所。
 
イメージ 7
 
夜に再び唐津城へ。
 
イメージ 8
 
唐津市内の「美人の湯」は、600円(17時から500円)
10時過ぎに車中泊。
 
続く。
 

佐賀県唐津市の大浦の棚田・いろは島展望台・名護屋城跡・唐津城・鏡山から唐津市街と虹の松原、玄海町の浜野浦の棚田 4月28日。
 
朝4時半起き。今日も快晴。
 
浜野浦の棚田近くで撮影。
 
イメージ 1
 
佐賀県唐津市の大浦の棚田。南向きになるので、朝夕は難しいがなかなかいいところ。
 
イメージ 2
 
いろは島展望台から。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
再び玄海町の浜野浦の棚田。
 
イメージ 6
 
名護屋城跡。
 
イメージ 7
 
半島を廻り唐津市へ入る。
唐津城。藤が有名。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
鏡山から、唐津市街と虹の松原。
 
イメージ 10
 
夕景と夜景も美しい。夕方少し雲が出てきた。
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
10時過ぎに車中泊。
 
続く。

このページのトップヘ