風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:唐津市

佐賀県唐津市の蕨野の棚田の桜と菜の花 3月31日分4-4。

20分に川内の白観巣桜を出て、30分に蕨野の棚田の展望台へ。
無料駐車場あり。トイレは下の駐車場の所にある。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

蕨野(わらびの)の棚田は日本の棚田百選の一つ。
桜は満開だが、少しだけ。菜の花は終盤のようでわずかに残るのみ。

_S9A9232

_S9A9242

4時50分に出て、唐津経由で福岡市のホテルへ向かう。
7時半ごろに到着。

佐賀県唐津市の名護屋城跡と桜 3月29日分6-6。

4時40分ごろに出て、下道を走り、
5時半ごろに名護屋城跡へ。
無料駐車場あり。見学100円。
桜は満開にはまだ早い感じ。遅くなって陰ってしまった。
https://saga-museum.jp/nagoya/

_S9A8688

その後、浜野浦の棚田へ。
菜の花はもう見頃過ぎの感じだったので、撮影せず。

下道を南下して、7時25分に嬉野ICから高速へ。
7時55分に諫早ICで降りて、8時ごろに長崎県の諫早市のホテルへ。

佐賀県唐津市の鏡山の展望台から望む虹の松原 3月29日分6-5。

3時15分に出て、35分に鏡山の無料駐車場へ移動。
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=88

展望台までは10分ほど歩く。周辺の桜も満開。
眼下に虹の松原がよく見える。

_S9A8651

_S9A8669


佐賀県唐津市の唐津城と桜 3月29日分6-4。

11時半ごろに納戸料の百年桜を出て、コンビニに立ち寄ってから、
11時50分前に嬉野ICから高速へ。

12時10分に多久ICで降りて、下道を走る。
北上するにつれ、急に青空が広がってくる。

1時ごろに唐津城の駐車場に到着。
桜は満開。駐車場付近に多いので、しばらく撮影。

駐車場は、1時間以内100円。2時間まで300円。2時間以上400円。

唐津城は、続日本百名城に選ばれている。

https://www.karatsu-kankou.jp/sp/spots/detail/181

舞鶴橋を渡ったところから撮影。

_S9A8403

_S9A8411

駐車場付近から撮影。

_S9A8430

_S9A8444

山の上までのエレベーター片道100円。
奥に見えるのが後で行く鏡山。

_S9A8525

天守閣入城500円。ここからの眺めは良好。

_S9A8564

_S9A8590


佐賀県唐津市の大浦の棚田と朝焼け 4月21日分6-2。

5時頃に、大浦の棚田に移動。
大浦の棚田と朝焼けを撮影。
無料駐車場有り、トイレはなし。
北側から南側の棚田を撮ることになるので、
朝日は横から昇ることになる。
角度的には朝よりも夕方の方が焼けるかも。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320933/index.html

_S9A8934

佐賀県唐津市の「いろは島展望台」から望む「いろは島」と天の川 4月21日分6-1。

一昨日の午後から快晴状態が続いているので、
今日も早朝3時起きで天の川の撮影。
いろは島展望台には、無料駐車場・自販機有り。
トイレは手前の駐車場にある。
https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/43/

月の入り時刻は、1時半とかなり遅くなっている。
4時前には少し雲が出てきたので、撮影終了。

天の川の撮影では、
「写真を楽しむブログ」さんの天の川カレンダーがすごくわかりやすくお勧めです。
https://select333.com/amanogawa-april-2021/

_S9A8895

佐賀県唐津市の蕨野の棚田 4月20日分5-4。

昼食後、3時半ごろに蕨野(わらびの)の棚田に移動。
見どころは分かれており、それぞれに無料駐車場有り、路肩駐車も可。
トイレは一番下の駐車場にある。
田おこしは終わっていたが、まだ田んぼに水は張られていなかった。

https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320876/index.html

https://www.facebook.com/warabinotanada/

一番上の展望所から撮影。
ここからは夕景が見えると思う。

_S9A8646

佐賀県唐津市の鏡山の躑躅と虹の松原と唐津城の藤 4月20日分5-3。

浜野浦の棚田を出てから、切木の牡丹園へ。
無料駐車場有り、入園520円。
今年は花の開花が早いので、牡丹はもう見頃すぎで少な目。
芍薬は咲き始め。

昼頃に鏡山公園へ。無料駐車場有り。
躑躅が見頃。
https://www.city.karatsu.lg.jp/machidukuri/shisetsu/koen/kagamiyamakoen.html

_S9A8425

唐津市街の展望もよいが、遠景は霞んできた。
眼下に虹の松原が、左奥に唐津城も見える。

_S9A8450

1時半ごろに唐津城に移動。
駐車場1時間100円、2時間300円。
唐津城のエレベーターは、片道100円。
天守閣へは500円。

https://www.karatsu-kankou.jp/spots/detail/181/

唐津城の藤は7分咲き見頃だったが、一時病気になったため、
昔ほどは咲いていない。

_S9A8582

帰りは歩いて下りる。

佐賀県唐津市の大浦の棚田と天の川 4月20日分5-1。

早朝2時起きで、大浦の棚田と天の川を撮影。
無料駐車場有り、トイレはなし。
https://www.pref.saga.lg.jp/kiji00320933/index.html

この時期、天の川は真夜中に東南方向に横たわるように現れて、
次第に南に移動しながら縦方向に伸びてくる。
20日に月が沈むのは1時前なので、撮影適期としてはぎりぎり。
他にカメラマン1名見かけたが、すぐに帰ったみたい。

天の川の撮影では、
「写真を楽しむブログ」さんの天の川カレンダーがすごくわかりやすくお勧めです。
https://select333.com/amanogawa-april-2021/

_S9A7972-1

朝は近くの「いろは島展望台」から撮影。
無料駐車場・トイレ有り。
朝日はほぼサイド方向なので今一つの感じ。

再び戻って朝の光線でも大浦の棚田を撮影。
今日も快晴で清々しい。
船が出るのを待って、けっこう粘ったが、いまいち思った場所を通ってくれない。
奥から手前の港まで2艘くらい続けて来てくれたら最高なのだが。

_S9A8170

九州取材記その53 佐賀県唐津市の唐津くんち  11月4日分。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月4日。前夜は小雨。
朝から曇り、昼からは晴れ間も見えるが雲が多い。

今日も朝から唐津くんちへ。
唐津神社の北側のコインパーキング、24時間300円。

唐津くんちは11月2.3.4日の三日間行われる。
国の重要無形文化財であり、ユネスコの無形文化遺産でもある。
今日は翌日祭、コースは昨日とあまり変わらないが、御旅所には行かない。
代わりに米屋町通りに勢ぞろいする。

https://www.karatsu-kankou.jp/feature/karatsukunchi/
https://www.asobo-saga.jp/search/detail.html?id=10

8時45分くらいに唐津神社前へ。朝はすいてる。
9時頃から曳山が唐津神社前に入ってくる。
巡行の順番は毎年変わるのではなく、歴史のある古い曳山からと決まっているので、
それぞれ指定の場所に入る。
入ってくるときは比較的人が少ないはいいのだが、順番はバラバラで、
背景の曳山も間があくので、ポジション取りとかが意外と難しい。

_V9A2348

_V9A2353

_V9A2355

_V9A2359

_V9A2371

_V9A2376

12時くらいから米屋町通りに曳山が入ってくる。
少し青空も見えてきたが、雲が多いのでよく陰る。

_V9A2409

_V9A2420

_V9A2480

_V9A2502

_V9A2507

_V9A2518

_V9A2531

_V9A2542

_V9A2565

_V9A2579

_V9A2598

14時半から曳出し。
先頭から出ていくので、ベストな撮影ポジションもその都度変わるのだが、
人が多すぎてポジション変更は不可能なので、撮影は難しい。
勢ぞろいする時の方が、まだ撮りやすい。

_V9A2709

_V9A2743

_V9A2794

_V9A2805

_V9A2817

_V9A2825

16時半ごろまで撮影。
駐車場を17時過ぎに出て、佐賀市のバルーンフェスタに向かう。
18時半ごろに到着するが、大渋滞。
期待していた民間駐車場は18時くらいで終了するところが多く入れず。

18時半から19時15分に行われるバルーンの夜間係留を撮りたかったんだが、
ぎり間に合うかどうかだったので、諦める。


このページのトップヘ