風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:城山公園

岐阜県郡上市の善勝寺と藤路の桜、高山市の臥竜桜、城山公園、飛騨護国神社、桜山八幡宮の桜 4月24日分。

朝4時過ぎに自宅を出発、西名阪・名阪国道・東名阪を走り、
桑名東ICを出て国道258号線をを北上、大垣ICから東海北陸道に入る。

名古屋高速経由と実測でどちらが早いか試してみたが、
やはり遠回りでも名古屋高速経由のほうが早いみたい。

途中30分ほど休憩、8時前に白鳥ICから出る。

岐阜県郡上市の善勝寺の枝垂れ桜。
ほぼ満開なのだが、天気は雲が多くいまひとつ。
路肩駐車可、トイレあり、午前中の光線がおすすめ。

イメージ 1

藤路の桜。ほぼ満開。
路肩駐車可、トイレあり、午前中の光線がおすすめ。

イメージ 2

近くの白鳥西ICから再び高速へ。
飛騨清見から中部縦貫道に入り、高山ICで出て、国道41号線を南下。
1時間ほどで、高山市の臥竜公園の臨時駐車場に到着。
臥竜桜は、8分満開。天気は快晴に変わる。
全体南向きだが、南東からのアングルが有名で、
午前中の光線がおすすめ。
思っていたより観光客は少な目。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 13

イメージ 14

1時前に出て、高山市内へ。駐車場は1時間400円くらい。
中橋の横の桜、満開。観光客がいっぱい。

イメージ 5

イメージ 9

城山公園。桜はほとんどない。
無料駐車場あり。

イメージ 6

飛騨護国神社の桜、満開。
無料駐車場があるが、入り口はわかりにくい。

イメージ 7

桜山八幡宮の桜、満開。桜はほとんどない。
無料駐車場があるが、わかりにくい。

イメージ 8

夜、再び臥竜公園へ。
ライトアップは行われていないが、街灯の灯りで照らされている。
しかし、西側だけなので、東側は暗い。
観光客は少ない。

イメージ 10

再び高山市内へ。
中橋の桜。夜遅くでも観光客は絶えない。

イメージ 11

イメージ 12

夜は道の駅で車中泊。

岐阜県高山市の飛騨の里の雪景色と城山公園からの展望 2月11日分2-1。

朝から快晴。飛騨高山の街並みを撮影。

屋根の雪はあるが、路上は融けかけているのでいまひとつの感じ。

8時半に飛騨の里へ、駐車場300円、入場700円。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

高山美術館近くの高台からの街並み。

イメージ 10

城山公園に移動。駐車場あり。

本丸まで10分ほど登ったが、
北アルプスは、木々の間から見えるだけで眺めはいまいちだった。

公園の下のほうからの街並み。

イメージ 11

その後、奥飛騨鍾乳洞方面へ移動。
途中の新張公民館付近からの眺め。

イメージ 12

鹿児島県鹿児島市の城山公園展望台からの桜島 5月27日分。
 
今日は移動日。
朝6時45分に、宮之浦港へ。切符売り場は、7時半に開く。
 
7時45分、はいびすかすに乗船。8時に出港。
10時過ぎに種子島寄港。11時に出港。
 
2時40分に、鹿児島市の谷山港に到着。
すいていたので、すぐに町へ。
 
4時過ぎに、鹿児島市の城山公園の展望台へ。
木々が伸びすぎて、展望はいまひとつ。
朝は晴れていたのだが、午後から急に曇りに変わり、天気もいまいち。
 
鹿児島市街と桜島。
 
イメージ 1
 
天気が冴えないので、街をぶらぶら。
小雨もぱらぱら。
夕食を食べていると大雨に変わる。
 
7時にネットカフェへ、12時間パック2300円。
データストレージを済ませ、1時に就寝。
 
続く。
 

このページのトップヘ