風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:塔

京都市の八坂の塔 6月7日分7-2。

次に京都霊山護国神社へ移動。拝観300円。
坂本龍馬のお墓近くの展望台から撮影。
http://www.gokoku.or.jp/

_V9A2138

_V9A2150

維新の道から撮影。

_V9A2279

三年坂から撮影。観光客はパラパラ。

_V9A2296

_V9A2314

京都府京都市の東寺と市街の夕景と夜景 12月9日分4-2。

東京行きの初日。天気は快晴。

夜行バスの出発まで時間があるので、撮影してまわる。

夕方、京都プラザホテル様の許可を得て8階から西側の東寺方面を撮影。
今は夕日が東寺の五重塔付近に沈む時期ではないので、
東寺の五重塔と夕焼け空と夜景を撮影。

京都プラザホテル新館の8階にあるプラザスカイビューからは
東寺の五重塔や街並みが見え、手前には線路も見えるので
人気列車とのコラボも可能。
特設のライブカメラもあるので、その日の状況も確認できます。

京都に宿泊される場合、お勧めです。
詳しくはホームページを参考にしてください。↓

https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/plaza-sky-view

https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/

_7R30061

_7R30090

_7R30145

京都府京都市の京都タワー 12月9日分4-1。

東京行きの初日。天気は快晴。
昼過ぎに斑鳩の自宅を出発、バスとJRに乗り継ぎ京都駅へ。
夜行バスの出発まで時間があるので、撮影してまわる。

京都タワー

_7R30001

京都駅内の回廊から撮影。ガラスあり。

_7R30016




大阪府大阪市の通天閣と四天王寺 9月28日分3-2。

地下鉄で通天閣へ移動。

イメージ 1

イメージ 3

通天閣の展望台へ上がる 700円。

映画の企画でビリケンさんがプレデターに変身。

イメージ 2

イメージ 4

阿倍野ハルカスと天王寺公園がよく見える。

イメージ 5

日本橋方面。

イメージ 6

地下鉄で四天王寺へ移動。拝観300円。

イメージ 7

続く。

愛知県名古屋市の名古屋テレビ塔とオアシス21 8月26日分4-3。

名古屋市に移動。
100円パーキングに停めて、名古屋テレビ塔とオアシス21を撮影。




イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


京都府京都市の京都タワーからの夜景 3月20日分。

月曜日、京都市内の写真展の帰りに京都タワーへ。
JAF割りで入場700円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

奈良県斑鳩町の法起寺の雪景色 2月14日分4-1。
 
先日の雪は朝から雨に変わり、だめだったが、
今日は朝から吹雪いていてひさしぶりの大雪。
 
たいていの寒波の時は、京都よりも奈良のほうが雪が少ないのだが、
今回の寒波は京都よりも奈良に大雪をもたらした、
京都、大阪3センチ、和歌山市内6センチ、奈良市内で15センチだとか。
雪のほとんど降らない奈良平野でも多い所では40センチ近い積雪量を記録。
(奈良の大雪警報は24年ぶり、15センチ以上の雪は18年ぶりだとか)
 
斑鳩でも15センチ以上あって、これほど積もるのは、おそらく2,30年ぶりと思う。
雪が積もってもたいていは3センチくらいで、朝あっというまにべとべとに融けてしまうのが多い。
 
朝からまずは法起寺へ、他にカメラマン1名のみ、後から来ただけ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
 

奈良県桜井市の談山神社の紅葉 11月26日分3-2。
 
談山神社に移動、駐車場無料(有料もあり)、拝観500円。
 
全体に見頃後半、十三重塔周囲はかなり散っている。
石段、拝殿周囲は見頃。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
続く。

岡山県総社市の備中国分寺の五重塔と朝日に桜 4月5日分4-1。
 
朝は久しぶりの好天、青空が広がる。
 
備中国分寺の五重塔と朝日を撮る、カメラマンが5人ほど。
周辺路上駐車可。蓮華はまだまだ。
 
イメージ 1
 
その後、備中国分寺の桜を撮影。寺は開放されていて自由に入れる。
桜は参道付近がほとんど。カメラマンが2人。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
すぐ前にある桃畑。
 
イメージ 4
 
その後、岡山市の後楽園に向かう。
続く。

京都府京都市の東寺の紅葉 11月25日分2-2。
 
昼食後、帰りに東寺に立ち寄る、駐車場2時間600円、拝観800円。
楓は見頃後半散り始め、銀杏は半散り。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

滋賀県大津市の石山寺の紅葉 11月15日分5-5。
 
滋賀県大津市の石山寺に移動、駐車場600円、境内500円。
多宝塔下は見頃ピーク。上の豊浄殿付近は散り始め。
下の方はまだ緑も多く全体的には見頃前半。
17日からライトアップもあります。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 2
 

京都府木津川市の海住山寺の紅葉 11月15日分5-2。
 
海住山寺に移動、志納100円。山の上にあり観光客は少ない。

 
参道の紅葉、今年は左側の楓、全体が黄色に変わる前に先端が赤色になり三色紅葉。
黄色と赤色が並ぶときのほうが好きだが、これもまた綺麗。
 
イメージ 1
 
塔の周囲は見頃、全体的に紅葉は見頃前半、まだ緑のも多い。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5

和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月5日分。
 
今日は家族サービス、母と姪っ子と叔母さん夫婦の5人で和歌山県高野山へ、写真は少しだけ。
 全体的に高野山見頃です、今週いっぱいは大丈夫かな。

奥の院英霊殿付近は散り始め。

清浄心院付近の桜紅葉は見頃。

波切不動付近も色変わり中見頃、桜紅葉は見頃

西南院、霊宝館見頃。

金剛峯寺参道、黄色は色変わり中、赤は見頃。中の庭の紅葉は見頃。

蛇腹道の紅葉は色変わり中見頃。

壇上伽藍、不動堂付近見頃。

全体的に桜紅葉見頃、銀杏は散り始めと満開混在、楓は色変わり中と見頃混在。

今年は痛みもあるけれど、赤色は綺麗です。

高野大滝、見頃前半。カメラマンも結構来ていた。

御殿川は、見頃初期。まだ少し早い。

高野龍神スカイラインは、高野大滝までしか行かなかったので、あとは不明。


イメージ 1

金剛峯寺参道。
 
イメージ 2
 
イメージ 5

奥の院英霊殿付近。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

金剛峯寺の中の紅葉。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11

壇上伽藍、不動堂付近。
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
 
 

京都府京都市の清水寺と霊山護国神社からの市街展望と紅葉 12月4日分。
 
久しぶりにJRで京都へ。
8時半に法隆寺駅を出て、奈良駅でみやこ路快速に乗り換え、9時半に京都駅着。
バスに乗り換え、12分ほどで五条坂へ、均一で220円
10時過ぎに清水寺門前、拝観300円、すでに観光客がいっぱい。
やはり清水寺が京都で一番観光客が多いと思う。
境内は数ヶ所で工事中。アングルが限定される。
 
紅葉は舞台下は見頃最盛期、全体的には見頃後半。
五重塔周辺の石塔や茶店の横の紅葉は半散り、
池の所も散っているのが多い。
 
また谷に続く音羽道が通行できるようになっていた。
この辺りの紅葉は見頃。
 
天気予報は晴れだったが、雲が多く時々ぱらぱら雨が降る不安定な天気。
雲に隠れて日が陰るし、青空にしめる雲の割合も多く、風もあり、
日が差すのを待ったり、雲が移動するのを待ったりで、
撮影には効率の悪い難しい日。
一方通行の道をぐるぐる三回も廻ってしまった。
 
本堂は昼過ぎからの光線がおすすめ。
手前の樹が成長して、昼前でもカエデに陰にかかる。
 
青空と紅葉を同時に綺麗に写すのは、紅葉の反射を偏光フィルターで取り、
全体に強い光が差している瞬間を狙う。
 
イメージ 1
 
五重塔は昼前後の数時間がよい。
 
イメージ 2
 
紅葉自体は、小雨や曇りで少し光がある時が綺麗に写りよいのだが、
もし晴天の日に撮るのなら、太陽が少し雲にかかって柔らかくなっている時を狙う。
思いっきり光が差しているときは、コントラストが強すぎて綺麗に写らないので注意。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
2時に霊山護国神社に移動、坂本龍馬のお墓がある高台へ、入苑300円。
紅葉は見頃。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
その後、円山公園を通り、八坂神社前からバスに乗る。
帰りは渋滞、京都駅まで30分以上かかった。
 
 
 
 

大阪府箕面市の勝尾寺の紅葉 12月2日分4-2。
 
9時過ぎに勝尾寺に到着、駐車場は500円、拝観400円。
雨は最初パラパラだったが、すぐにあがり曇りになる。
 
 
紅葉は見頃後半、色変わり半散り混在。
散っているのも多いがまだしばらくは楽しめそうな感じ。
痛みはあるが色はそこそこ。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8

イメージ 9
 
イメージ 10

10時半まで撮影、観光客は少なかった。

続く。
 

奈良県桜井市談山神社の紅葉 11月27日分。
 
上の姪っ子が久しぶりに帰ってきたので、下の姪っ子と母親を連れて、
近場の談山神社へ、紅葉狩り。
 
途中、明日香村の石舞台に寄り道、入場250円。
細川、上地区を抜けて、裏道から談山神社へ。
頂上付近で渋滞ができていたので、裏道へ。
 
談山神社は拝観500円。
十三重の塔付近の紅葉は見頃色変わり中。
拝殿付近はまだ青葉が多い。
今年はかなり遅い。いい色のもあるけど、全体的にはいまひとつの感じ。
本殿工事中。
 
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 

滋賀県愛荘町の金剛輪寺の紅葉 11月23日分3-2。
 
11時前に、愛荘町の金剛輪寺に移動。
駐車場は広いが、ほぼいっぱい。
拝観500円、駐車場無料、朝8時半から。
三脚禁止。
 
受付付近の参道は色変わり中見頃、痛みあり。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
庭園は見頃過ぎ、痛みが多い。
 
本堂への途中の参道は、まだ青葉が多い。
参道は登りをかなり歩く。
 
イメージ 7
 
本堂と三重塔付近は見頃、色変わり中、半散り混在。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
12時半に出発、駐車場待ちの車列ができていた。 
 
続く。

和歌山県高野町の高野山の紅葉 11月12日分。
 
今年は例年より少し早めにピークを迎えたので、
もう見頃後半、霊宝館などはすでに落葉していた。
 
あまり撮るものがないので、少しだけ撮影してとんぼ返り。
行きは九度山経由だったが。帰りは野迫川村経由で帰る。
中原川沿いの紅葉も、今年は台風で落葉が激しく見る影もない感じ。
 
壇上伽藍の東塔付近。
 
イメージ 3
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
蛇腹道の紅葉。
 
イメージ 4

奈良県葛城市の當麻寺の枝垂れ桜 3月26日分。


早朝は快晴だったが、8時過ぎに雲が増えてきて9時頃には小雨も。

當麻寺境内は無料だが、各塔頭ごとに有料、有料駐車場あり。
しだれ桜数本は満開、染井吉野は咲き始めから5分咲きくらい。
早朝の為か、観光客・カメラマンともにほとんどいなかった。

中之坊の枝垂れ桜と東塔。

イメージ 1

護念院の枝垂れ桜。

イメージ 2

護念院の枝垂れ桜と西塔。

イメージ 3

このページのトップヘ