風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:夕焼け

大阪府東大阪市の市庁舎から望む東大阪ジャンクションと市街の夕景と夜景 10月2日分3-3。

天気は快晴が続く。午後から電車で大阪へ。

オリンパスプラザ大阪の萩原さんや喜多さんの写真展と
キャノンギャラリー企画展を見学後、大阪市内のビル群を撮影。
夕方東大阪市の市庁舎へ。22階に展望フロアがある。

4時半ごろに到着、一番乗り。後から3名ほど。
前回来たときは夕方近くになってから雲が増えたが、
今回は快晴のまま。なかなかいい感じ。

_V9A5583

_V9A5643

_V9A5656

日没は5時40分頃。6時半ごろまで撮影して帰路に着いた。

京都府京都市の東寺と市街の夕景と夜景 12月9日分4-2。

東京行きの初日。天気は快晴。

夜行バスの出発まで時間があるので、撮影してまわる。

夕方、京都プラザホテル様の許可を得て8階から西側の東寺方面を撮影。
今は夕日が東寺の五重塔付近に沈む時期ではないので、
東寺の五重塔と夕焼け空と夜景を撮影。

京都プラザホテル新館の8階にあるプラザスカイビューからは
東寺の五重塔や街並みが見え、手前には線路も見えるので
人気列車とのコラボも可能。
特設のライブカメラもあるので、その日の状況も確認できます。

京都に宿泊される場合、お勧めです。
詳しくはホームページを参考にしてください。↓

https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/plaza-sky-view

https://www.kyoto-plazahotel.co.jp/

_7R30061

_7R30090

_7R30145

九州取材記その45 福岡県大川市の築後川昇開橋と夕日  11月1日分5-3。

大川市は佐賀県ではなく福岡県でした、訂正しました。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

11月1日。天気は快晴。

3時過ぎにバルーンフェスタの会場に戻る。
しかし午後の競技は風が強くなったので中止。
まぁ微妙なところだった。風速3mになるとダメ。
駐車場代1000円払ったのに~~残念。

その後、佐賀県佐賀市と福岡県大川市の間にある築後川昇開橋へ。
国の重要文化財、機械遺産。
西側の佐賀市に無料駐車場、トイレ、売店あり。
東側の大川市の川沿いにも駐車可。
https://www.shoukaikyou.com/

夕日を撮りにカメラマン数名。
今日は明るすぎずにちょうどいい感じの夕日だった。

_V9A0223

_V9A0269


九州取材記その36 福岡県糸島市の玄界灘に沈む夕日  10月29日分3-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月29日。天気は晴れ、雲が増える。

夕方、幣(にぎ)の松原近くに移動。
玄界灘に沈む夕日を撮影。雲がなかなかいい感じ。

_W6A5683

_W6A5717




長崎県佐世保市の石岳展望台から望む九十九島の夕景 9月24日分4-4。

夕方6時過ぎに長崎県佐世保市の石岳展望台へ移動。
佐世保市内の渋滞で日没ぎりぎりの到着。
反射で輝く海は撮れず、反省。

駐車場から3分くらいで展望所。さらに1分くらいでコンクリートの展望台がある。
駐車場は24台+マイクロバス1台分。
トイレは九十九島動植物園横の駐車場にあり、ここから歩くと10~15分ほど。
佐世保中央ICからは早かったら12分くらい。道が混むと20分くらいかかる。

見える範囲は広いので夕日は1年中撮影可能。
手前を入れる場合は展望台より下の展望所のほうが撮りやすい。
今日は下の展望所にカメラマン3名ほど。

https://www.nagasaki-tabinet.com/guide/273/
https://www.city.sasebo.lg.jp/tosiseibi/kouenk/ishidake.html

_W6A0451

_W6A0505


宮古島と伊良部島 沖縄県宮古島市のイムギャーマリンガーデン・うえのドイツ文化村・来間大橋・与那覇前浜 7月7日分。

朝から曇り、時々日が差す感じ。
梅雨は開けているのに戻り梅雨ということで冴えない天気。

イムギャーマリンガーデンの展望台から。
無料駐車場、売店あり、トイレなし。

_W6A2351

_W6A2369

うえのドイツ文化村。道沿いから遠望。

_W6A2415

来間大橋。展望所に無料駐車場あり、トイレなし。

_W6A2445

与那覇前浜。無料駐車場あり。

_W6A2489

伊良部島と夕日。伊良部大橋のふもとに無料駐車場あり、トイレなし。

_W6A2579

島根県浜田市の「ゆうひパーク浜田」から望む浜田港の夕景 6月4日分4-4。

その後、日本海沿いを東進。
夕方、ゆうひパーク浜田から浜田港の夕景を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

和歌山県白浜町の三段壁と円月島と夜景 5月25日分2-2。

あらぎ島から移動、白浜へ。


三段壁。無料駐車場、トイレあり。売店も多い。

イメージ 1

イメージ 2

円月島と夕日。路肩駐車可。少し離れた道沿いにトイレあり。

イメージ 4

白浜町の夜景。
白浜スカイライン沿いに展望台がある。
路肩駐車可。トイレはない。

イメージ 3

鳥取県岩美町の浦富海岸の千貫松島と夕日 5月9日分6-5。

夕方に浦富海岸の千貫松島へ。港に駐車可。
展望ポイントまで、歩いて5分ほど。


新温泉町から鳥取砂丘まではすぐで、浦富海岸の千貫松島もすぐ近くにある。
以前来たときは夕方雲に隠れたが、今回はいい感じ。
途中、観光客が1組来たがすぐに帰った。

イメージ 1

奈良市の奈良奥山ドライブウェイの桜 4月8日分5-5。

奈良奥山ドライブウェイの桜は満開少し散り始め。
頂上まで往復520円。ホームページのクーポン利用で450円。

夕方、雲が増え雨が降り出す。
頂上では海外の方のウエディングの撮影が7件以上あり、びっくり。

イメージ 1

イメージ 2





東京都のシビックセンターからの展望と池袋サンシャイン60の展望台と都庁の展望台と池袋の夜景と渋谷の青の洞窟 12月18日分。

天気は快晴。

朝から再び文京区のシビックセンターへ。
今日は富士山がよく見えた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

次に池袋に移動。

池袋駅前。

イメージ 5

サンシャイン60の展望台へ。
入場1200円。JAF割りで1100円。当日再入場可。

イメージ 4

2時ごろに新宿に移動。
都庁の展望台へ。
南西側に雲が増えたので、東京スカイツリーのある東側のみ撮影。

イメージ 6

3時半ごろに池袋に戻り、再びサンシャイン60へ。
三脚使用可。カメラマンは全然いなかった。
夕焼けに染まる街並み。

イメージ 7

イメージ 7

夕方南西側に雲が増えたのに、再び快晴状態になった。
富士山が綺麗に見えたので、富士山とビル群の夕夜景撮りに
文京シビックセンターへ行けばよかったと少し後悔したが、
ここまでクリアなのは珍しいので、これはこれでいいかも。

次の2枚は、KANI FilterのハーフNDを使用。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

池袋の駅前通り。
高感度の性能が上がり、手振れ補正も優秀になったので、手持ち撮影。

イメージ 12

イメージ 13

最後に渋谷に移動。
青の洞窟。



奈良県斑鳩町の藤ノ木古墳周辺のコスモス畑の夕景 10月29.30日分。
うちのわんこの太陽の散歩で藤ノ木古墳周辺をよく通るのだが、
コスモス畑がまだまだ綺麗なので撮影してきた。

1枚目が10月29日、2枚目が10月30日分です。

イメージ 1

イメージ 2

千葉県鋸南町の勝山からの浮島の夕景 6月4日分4-4。

夕方、鋸南町の勝山へ。

上部の雲が厚く、広い絵が撮れず。

イメージ 1

茨城県神栖市の鹿島臨海工場地帯の夕景 6月3日分3-3。

夕方、神栖市の鹿島臨海工場地帯に移動。
鹿島港付近に撮影ポイントがあるが、
ここからは夜景のほうは今一つの感じで、撮影せず。
展望台のある港公園のほうがよさそうな感じ。


イメージ 1

長野県白馬村の野平の1本桜 4月22日分10-6。

野平の1本桜に移動。無料駐車場あり。
桜は満開。
午前中に撮影した後、夕方にも再訪。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


奈良県斑鳩町の三室山と龍田川と桜の夕景 3月29日分4-4。

桜は満開パラパラ。

兵庫県神戸市の異人館の夕景 12月20日分5-1。

朝から快晴。

天気がいいので、午後からJRで兵庫県神戸市へ。
三宮駅で降りて、まずは徒歩で異人館へ、10分ほど。


北野天満神社から望む風見鶏の館と神戸市街の夕景。

北野天満神社は夕方5時に閉まります、注意。

イメージ 1

続く。

長野県松本市の美ヶ原高原 6月16日分3-3。

ビーナスラインを北上、2時ごろに美ヶ原高原へ。

美ヶ原は、簡単に登れる100名山の1つ。
王ヶ頭が最高峰。

牛臥山の頂上。駐車場から徒歩10分ほど。

イメージ 1

一度駐車場に戻り、今度は王ヶ頭に向かう。

途中の牧場。ほぼ平坦な道を歩いていく。

イメージ 2

王ヶ頭を抜け1時間20分ほどで、王ヶ鼻に到着。
360度の展望が開ける。

イメージ 3

イメージ 4

王ヶ頭。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

美ヶ原からの夕景

イメージ 8

夜は、浅間温泉の旅館泊。







茨城県笠間市のつつじ公園 5月4日分3-3。

1時半ごろに友部ICから出て北上、茨城県笠間市のつつじ公園に向かう。

駐車場無料、入園500円(JAF割り100円)早朝無料。

躑躅は見頃旬。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

一度山を下りて、笠間稲荷神社を見てから、夕方再び山頂へ。

イメージ 7

夜は、水戸市のネットカフェ泊。

京都府京都市の八坂の塔と東山花灯路 3月3日分2-2。

昨日、北野天満宮に行った後、午後から東山に移動。

東山花灯路は、3月3日から12日まで。


夕暮れの八坂の塔。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

粟田燈呂。

イメージ 4

イメージ 5

竹灯り・幽玄の川。

イメージ 6

イメージ 7

生け花プロムナード。

イメージ 8

八坂の塔周辺は人通りが絶えない。
終了時刻の9時半頃でも人が多く、人を入れずに撮影するのは困難。

テスト点灯の日か、雨天がよいかも。
最悪分割撮影でレイヤー合成という手もある。

イメージ 9


このページのトップヘ