沖縄県座間味村 慶良間諸島の阿嘉島 阿嘉大橋、シロの像、ニシバマビーチ、アマグスク展望台 外地島の外地展望台、慶良間島の高良家 9月1日分。
朝から雨。その後曇りに変わる。

阿波連ビーチの営業所でレンタカー返却。
走行超過分のGAS代は、1600円。

少しずつ青空が見えてくる。

イメージ 1

イメージ 2

9時の「村内航路みつしま」で、阿嘉島に移動、700円、予約要。

9時半頃に阿嘉島に到着。

阿嘉大橋。

イメージ 3

阿嘉島と座間味島は、映画「マリリンに逢いたい」の舞台。

映画の主役、雄犬のシロの像。

イメージ 4

阿嘉島では、民宿「金城」へ、1泊2食付き6500円。
自転車無料。

ニシバマビーチ。自転車で港から6分ほど。

イメージ 5

イメージ 6

アマグスク展望台へは、港から歩いても10分ほど。

集落の端の坂道を上がると広場があり、ここまでは車でもいける。

アマグスク展望台は、広場の手前を歩いて2分ほどで、
東屋もあり、東・南方面が見える。

イメージ 18

突き当たりの広場の奥、歩いて1分。
南方面の展望。樹が多いので視界は狭い。

イメージ 7

阿嘉大橋からの眺め。
たまに海亀も見えるらしいが、逢えなかった。

イメージ 8

自転車で阿嘉大橋を渡り、慶良間島・外地島へ。
途中は平坦だが、慶良間橋手前からは上りが続く。

外地島には、空港がある。
定期航路はなく、臨時のヘリ専用。

空港内には入れるが、クーラーもなくトイレと自販機くらい。

空港の向かい側に外地展望台がある。歩いて5分ほど。

イメージ 9

空港の奥に渡嘉敷島が見える。

イメージ 10

慶良間島の高良家、見学300円。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

サンゴの石垣、見事なくらいぴったし。

イメージ 14

午後4時過ぎ、再びニシバマビーチへ。青空が増えてきた。
午後遅めの光線の方が良いが、手前が影になってくる。

イメージ 15

夕方、アマグスク展望台の駐車場になっている広場へ。
西側の展望あり。

アマグスク展望台にいくと、夕日は見えない。
6時35分、地平線の上の雲に隠れてしまったが、まずまずの日没。

イメージ 16

イメージ 17