風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:夜景

京都府京都市の東寺の不二桜のライトアップ夜景 3月29日分4-4。

木屋町通りの桜を見た後、賀茂川や下鴨神社へ。
どこも満開散り始め。
雨上がりで快晴期待したのだが、PM2.5で抜けはいまいち。

夜は再び東寺へ。
26日に行ったときは、まだ完全な満開ではなかったので、
さらに良い状況に変わっていたら再撮したかったのだが、
右側のボリュームは増えたものの、左手はもうかなり散っていた。
27日がベストだったのかも。

_S9A2534

京都府京都市の東寺の桜 3月26日分4-4。

4時半ごろに東寺へ。駐車場600円。
昼の拝観は5時までだったので、中には入らず駐車場から撮影。
駐車場も境内の一部で、ここからの不二桜の眺めは抜群。
不二桜は見頃。北側から見ることになるので、夕方の光線がおすすめ。
まだ満開という感じではなかったが、枝によりばらつきがあるので、
右側が満開になるころにはすでに満開のところは散り始めになる。

_S9A0860

5時に車は一度出さないといけないので、一度出て夕食後、6時前に再び東寺へ。
駐車場代1000円と拝観1000円を同時に払う。
ライトアップ期間は駐車場部分の立ち入りも有料。
快晴で空に青味が綺麗に出てなかなかいい感じ。

_S9A1078

_S9A1181



奈良県天理市の天理市光の祭典2020 12月19日分。

夕方に天理駅前の田井庄池公園で開催されている天理市光の祭典2020を見に行って来た。
駅前の駐車場は1日300円。近鉄・JRの天理駅からすぐ。

https://tenshoko.com/hikari_2021.html

_V9A0481

_V9A0476

_V9A0486

_V9A0488

_V9A0492

_V9A0496

_V9A0497



奈良県生駒市の信貴生駒スカイラインのパノラマ展望台から望む大阪平野の夜景 12月6日分。

朝から快晴。
夕方から、信貴生駒スカイラインへ。

信貴生駒スカイラインは奈良県と大阪府の県境にあるが、
ほとんどの部分は奈良県側になる。

信貴山料金所から生駒山上料金所までの通り抜けは、1360円。

https://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/about/#price

https://www.kintetsu.co.jp/leisure/skyline/parking/

信貴山側のスカイライン沿道の楓の紅葉は見頃。
この辺りの見頃は遅いようで、とても綺麗だったが、
もう暗かったので、撮影はせず。

鐘の鳴る展望台からは、ベストタイミングで数年前に撮影したので、
今回はパノラマ展望台から撮影。
展望台は数か所あるが、空に赤味が残るベストタイミングに2ヶ所を廻るのは不可能なので、
複数回来るしかない。
もちらん暗くなってから撮ることはできるし、それはそれでいいのだが。

_7R30215

_7R30220

_7R30225









長野県塩尻市の高ボッチ山から望む諏訪湖と富士山の夕景と夜景 10月31日分3-3。

天気は快晴。

一度町に出て、昼食。
2時ごろに再び高ボッチ山へ。

高ボッチ山は、塩尻市と茅野市の境にある。
国道20号線から16分ほど。
無料駐車場、トイレあり。売店などはない。
ここからの展望は抜群。
天気が良ければ、北アルプスや南アルプス、諏訪湖や富士山も良く見える。

https://tokimeguri.jp/spot/987.php

快晴で満月の土曜日で、かなりカメラマンが多いと思ったが、
4時半ごろで見晴らしの丘には、三脚17本ほどと、かなり余裕あり。
山頂の広場からも撮影可能。

日没は5時ごろ。
諏訪湖と富士山は南方面で、日没方向から外れているので、わずかに焼けるだけ。

諏訪湖と富士山の夕景。

_V9A5069

日没後に撮影。

_V9A5093

満月が上の方に来る夜中10時から11時頃に撮影。
月明りで、歩くのにライトが不要なほど。
月明りがないと夜中は富士山や山並みが見えない。

_V9A5104

_V9A5130

三重県桑名市の「なばなの里」の紅葉とイルミネーション 11月28日分。

天気は晴れ、やや雲が多い。
母と姪っ子を連れてお出かけ。写真は少しだけ。

1時に西名阪道の法隆寺ICから入り、名阪道経由で、
2時50分に東名阪の長島ICから出る。
なばなの里へは7分ほど。
無料駐車場あり。

なばなの里の入園とベゴニアガーデンとのセット券は2000円だが、
当日3時前までのネット購入で日付指定のGOTO割引で1600円。

https://www.nagashima-onsen.co.jp/nabana/

紅葉は見頃。まだ色変わり中のも多い。
イルミネーションは日没後の5時から点灯。
規模が大きく見ごたえがある。

_7R30004

ベゴニアガーデン内で撮影。

フクシアの花。

_7R30038

_7R30053

ユリ。

_7R30058

ベゴニア。

_7R30074

_7R30083

_7R30095

_7R30116

_7R30187

_7R30129

_7R30145

_7R30165

_7R30170

_7R30182

_7R30195






京都府京都市の梅小路公園の紅葉のライトアップ夜景 11月21日分9-9。

6時ごろに清水寺を出て、バス移動。
7時過ぎに梅小路公園の朱雀の庭へ。
入園400円。紅葉は天候不順のため、色合いにばらつきがある模様。
今年から三脚使用は8時以降のみ。
http://www.kyoto-ga.jp/umekouji/
http://www.kyoto-ga.jp/special/momiji2020/

_V9A0062

8時に京都駅前に戻る。
夕食後、9時過ぎのJRに乗り、11時前に帰宅。


京都府京都市の清水寺の紅葉 11月21日分9-8。

天気はどんどん晴れてきて、ほぼ快晴に変わる。

2時20分ごろに清凉寺近くからバスで移動、清水寺に向かう。
3時40分に五条坂のバス停に到着。
観光客が多い。

茶碗坂を歩いて、三重塔へ。
舞台はまだ工事中。
中には入らず、三重塔下で撮影。
https://www.kiyomizudera.or.jp/

夕日に染まる清水寺の三重塔と紅葉。
4時30分前後がピーク。
40分にはかなり陰る。50分前が日没。

_V9A9941

5時半ごろからライトアップ開始。
5分ほど遅れて紅葉にもライトがあたり始める。

_V9A0025

_V9A0034

_V9A0050


京都府京都市の随心院の紅葉 11月20日分6-5。

天気は曇り、時々小雨パラパラ。

醍醐寺からバスで随心院(ずいしんいん、隨心院)に移動。
拝観500円。紅葉は見頃。
http://www.zuishinin.or.jp/index.html

_V9A9233

_V9A9240

_V9A9259

_V9A9276

_V9A9293

_V9A9300

醍醐寺の夜間拝観を見た後、随心院も夜に再訪。夜間拝観700円。

_V9A9436

_V9A9463

_V9A9476

京都府京都市の醍醐寺の紅葉 11月20日分6-4。

天気は曇り、時々小雨パラパラ。

昼食後、地下鉄で東山駅から醍醐駅へ移動。
地下鉄とバスの1日券900円。

駅から歩いて10分ほどで醍醐寺に到着。
拝観1000円。紅葉は見頃後半。
18日にも来たが、雨上がりにも撮影したかったので再訪。

_V9A8998

_V9A9019

_V9A9022

_V9A9026

弁天池の紅葉は、かなり散っているのも多いので、
綺麗な紅葉を前景に撮影。

_V9A9050

_V9A9082

_V9A9100

三宝院御殿。三宝院御殿特別拝観500円。

_V9A9126

_V9A9130

_V9A9136

_V9A9146

_V9A9176

_V9A9186

_V9A9192

_V9A9201

_V9A9206

_V9A9211

隋心院、勧修寺に行った後、夜に再び訪問。
夜間拝観1000円。

_V9A9337

_V9A9361

_V9A9395

このページのトップヘ