風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:大原

京都府京都市の大原の阿弥陀寺の雪景色 12月27日分。

昨日からの寒波到来で京都の大原へ雪景色を撮りに行ってきた。

朝4時起床、ネットで雪の状態をチェックしてから出かける。
八瀬辺りはまったく雪はないが、大原はうっすら雪化粧、日の出前に到着。

毎度のことだが、三千院からほんの少し北に行くだけで完全な雪景色になるから不思議。
午前中、周辺を少しだけ撮影して帰る。
帰り道、貴船や鞍馬を見に行くが、まったく雪はなかった。

1枚目は、阿弥陀寺の山門。

イメージ 1

2~4枚目は、大原小出石周辺で撮影。


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


京都府京都市の大乗寺の酔芙蓉・大原の静原のコスモス園・嵐山高雄パークウェイのコスモスと市街夜景 10月11日分。

11日土曜日~13日月曜日、京都市内と丹波方面の取材に行ってきた。

11日土曜日は朝から京都市内へ。
天気は、朝のうち小雨のち雲が多いものの晴れ。
まずは山科区の大乗寺へ、志納300円。

近くには駐車場はまったくないので、
南禅寺近くの駐車場(1H500円)に停めて、地下鉄で一駅乗っていく(210円)
酔芙蓉は見頃後半だがまだつぼみも多い、今年は遅いみたいだ。
北向きで暗いので高感度要。

大乗寺の酔芙蓉。

イメージ 1

続いて大原の静原へ、無料駐車場あり、コスモス園は見頃。
ただ背景がいまひとつで、引きは撮りにくい感じ。

大原の静原のコスモス園。

イメージ 2

最後に、嵐山高雄パークウェイへ、割引で900円。
観空台の駐車場の奥にコスモス園がある、無料。
10時から4時までということだったが、5時を回ってもまだ開いていた。
ここは東向き斜面なので、朝のうちがよいと思う。
園内3箇所ほどに展望台がつくってある。
キバナコスモスは終盤、コスモスは見頃後半。

嵐山高雄パークウェイより。

イメージ 3

嵐山高雄パークウェイは夕日の撮影はいまひとつなのでパスして、
京都市内の夜景を撮影、観空寺見晴台がおすすめ。

イメージ 4

その後、美山を径由して綾部市へ移動。
綾部温泉につかり(500円、夜9時まで)

9時過ぎに車中泊、日曜日に続く。

このページのトップヘ