風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:大原の里

京都府京都市の鞍馬寺、大原の里の彼岸花 9月25日分。


朝から京都の素材集の撮影をかねて、鞍馬と大原の里に行って来た。
鞍馬寺周辺の駐車場は1時間500円、鞍馬寺境内200円、ケーブルカー片道100円。
歩くと山上まで15分~30分ほど、登りはかなりきつい。
山上には有名なパワースポットがある。

鞍馬駅の大天狗像。

イメージ 1

鞍馬寺。

イメージ 2

イメージ 3

夕方は、大原の里の彼岸花を見に行く。
昨年は見頃終盤だったので、今年は少し早めに訪れたが、
全体に見頃後半の感じ、もう一日早いほうがよかった。

京都市洛北はやや遅めなので、時期の特定が難しいが、
明日香のピークから2日遅れくらいがちょうどよさそうな感じ。

大原の里の彼岸花。

イメージ 4

話は変わって、カメラマンムック「京都・奈良の秋」が出版されて10日ほど。
親類、近所の方の口コミで、自宅に送ってもらった100冊もほぼ完売。
販売日に周辺の本屋さんの在庫をチャックしていたのだが、すでに売り切れた本屋さんも多い。
また、ちらしを配っていると「昨日買いました、まさか今日、本人にお会いできるとは」と言ってくださる方や、まったく面識がないのにもかかわらず、自宅まで「写真集よかったです」とお電話を下さる方もおられ、評判もじょうじょうでうれしい限り。

京都府京都市の達磨寺の芙蓉・梨木神社の萩・真如堂の萩・大原の里のコスモスと彼岸花 9月28日分。


朝から京都市を廻ってきた。
天気予報は、朝晴れで午後から曇りということだったが、一日曇り空。

まずは西大路通の円町近くの達磨寺(法輪寺)へ、境内300円、駐車場無料。
達磨像横の芙蓉は見頃、まだまだつぼみも多い。

達磨寺の芙蓉。

イメージ 1

次に京都御所の駐車場(3時間500円)へ移動。
京都御所脇の梨木神社の萩は見頃後半、境内自由。

梨木神社の萩。

イメージ 2

次に出町柳の駐車場(30分150円)へ移動。
出町柳駅近くの常林寺の萩も見頃後半、境内自由。

続いて左京区の真如堂へ、境内自由、駐車場無料。
萩は見頃後半。

真如堂の萩。

イメージ 4

すぐ近くの迎称寺の外堀の萩も見頃後半。

最後に大原の里に移動して、里の駅周辺を撮影。
この辺りのコスモスは見頃、彼岸花は、見頃と色抜け半々くらい、まだつぼみもある。
稲刈りは、ほぼ終了。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

3時半過ぎに、帰路に着く。

このページのトップヘ