風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:大洲市

愛媛県大洲市の大洲城と冨士山、宇和島市の滑床渓谷の雪輪の滝、高知県の四万十市の四万十川の沈下橋 5月05日分。

天気は快晴、しだいに雲が増える。

愛媛県大洲市の大洲城。

イメージ 1

冨士山からの眺め。躑躅は終盤、残念。

イメージ 2

松山自動車道で愛媛県の宇和島市に移動。
市内を見てから、滑床渓谷に移動。
駐車場・トイレ・食堂など完備。
日本百名瀑の雪輪の滝まで25分ほど。



雪輪の滝。流れが特徴的。

イメージ 3

その後、高知県の四万十市に移動。

四万十川の沈下橋。


午後早いうちは日差しがあったが、次第に曇ってしまった、残念。

イメージ 4

夕方、高知市方面に移動、途中渋滞。

夜は道の駅で車中泊。

高知県高知市の桂浜の坂本竜馬像と高知城、越知町の大樽の滝、四国カルスト、愛媛県大洲市の冨士山 5月04日分。

天気は快晴、しだいに雲が増える。

朝から高知県高知市の桂浜へ。
坂本竜馬像の横に期間限定の展望所ができていた、利用100円。

イメージ 1

イメージ 2

高知城に移動。

イメージ 3

高知県越知町の大樽の滝。日本百名瀑。
途中の道はすれ違い困難。
駐車場・トイレあり。駐車場7台くらいがリミット。
滝まで12分。東屋あり。

イメージ 4

2時ごろに愛媛県と高知県の境にある四国カルストに移動。
観光客で賑わっていた。
駐車場・トイレ・食堂など完備。
撮影ポイントは複数ある。

イメージ 5

イメージ 6

夕方、日没までに愛媛県大洲市の冨士山(とみやま)に、
移動しようと思っていたのだが、
途中何度も睡魔に襲われ休憩。
結局、夕日には間に合わず、夜景のみ。

冨士山の躑躅は終盤。

駐車場・トイレなど完備。
ここには2階建ての豪華な展望台がある。

イメージ 7

夜は市内の臥竜の湯へ、550円。
観光駐車場で車中泊。

愛媛県宇和島市の遊子水荷浦の段畑、大洲市の大洲城、1月9日10日分 四国取材記3-3。

1月3日から10日まで四国(高知・愛媛)に行ってきたときの取材報告の続き。
 
1月9日、朝から愛媛県愛南町の石垣の里へ、天気は曇り。
前日も訪れたが、光線が悪かったので再訪。
ここは北向きなので、曇りのほうが撮りやすい。
 
その後、宇和島市の遊子水荷浦の段畑へ。
光はあるものの、雲が多い。
 
イメージ 1
 
その後、撮影しながら八幡浜市まで北上、
天気がどんよりしてきたので、早めに宿に入る。
 
1月10日最終日、朝から大洲市へ。
雲が多いものの、部分的に青空も見える天気。
 
写真は大洲城。
 
イメージ 2
 
その後、大洲市や内子町、西予市を撮影して廻る。
 
八幡浜市の佐田岬を撮影して欲しいとのことで、だめもとで行ってみたが、
このあたりは厚い雲に覆われてほとんど撮れず。
 
2時45分、大洲市から高速に入る。
松山市で1時間ほど寄り道、車窓から市内見学。
 
行きと同じ淡路島経由で走行、9時40分に帰宅。
総走行距離2308キロ、疲れた。
 
 

このページのトップヘ