風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:大神神社

奈良県桜井市の大美和の社展望台の桜 4月15日分4-4。

次に大神神社に移動。無料駐車場あり。

大美和の展望台へ。3日にも来ている。
八重の紅枝垂れ桜である神代曙は満開散り始め。
やや散り多く、緑の葉が目立ち少し遅かった、残念。

イメージ 1

イメージ 2


奈良県桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜、天理市の幾坂池堤の桜 4月3日分。

今日は母を案内して奈良県の早咲き桜巡り。
昨日行ったところと同じ場所の写真は省略。
見頃のところ以外はほとんど撮影せず。
車窓から見ただけの開花情報も記載。

晴れているが雲の多い、厄介な天気。
光はあるものの空の低いところは雲に覆われているので、
青空を入れて撮りにくい。

今年は早い満開予報だったが、ここ数日の寒波で足踏み状態。

桜井市の安部文珠院の桜は全体6分咲きくらい。

聖林寺は、山桜が満開、染井吉野は6分咲きくらい。

今井谷の八講桜は見頃が続いている。

明日香村の石舞台周辺は、全体3.4分咲きくらい。

吉野町の某所の桜は、境内の枝垂れ桜が満開散り始め。
他の桜は昨日と同じ。

津風呂湖の桜はまだほとんどつぼみ。

宇陀市の才ケ辻の桜は昨日と変わらず。
南分署の北側の桜も満開。

天益寺の桜はも同じく満開のまま。

又兵衛桜はまだまだ。

桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜は、染井吉野が7分咲きから満開。
八重の紅枝垂れ桜は咲き始め。

イメージ 2

天理市の幾坂池堤の桜は、6分咲き。
南側の道路からだと工事のクレーンが画角に入る。

イメージ 1











奈良県桜井市の山の辺の道、三輪山と大神神社の大鳥居、明日香村の岡寺付近から棚田と夕日 7月27日分。


朝からの快晴、梅雨が明けて一気に暑くなってきた。
昼から奈良県の山の辺方面に観光向けの写真を撮りに行って来た。

山の辺の道。(額田王の歌碑がある所)

イメージ 1

三輪山と大神神社の大鳥居。

イメージ 2

明日香村の岡寺付近から棚田と夕日。

イメージ 3

このページのトップヘ