風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:大阪府

大阪府東大阪市の秋郷祭 10月15日分。

天気は雲の多い晴れ。
近鉄の生駒駅前の駐車場に停めて、近鉄奈良線に乗り枚岡駅へ。
生駒駅前の駐車場は1時間200円ほど。枚岡駅周辺には駐車場はない。
また枚岡神社の駐車場は祭り期間は使えない。
秋郷祭へは20数年ぶりの訪問。

駅を出るとすぐに枚岡神社。3時過ぎに境内へ。
https://osaka-info.jp/page/hiraokajinja-shugosai
http://www.hiraoka-jinja.org/rituals/

太鼓台の宮入は14日・15日両日ともに3時半から。
ふとん太鼓は全部で23台もあるので、とても見ごたえがある。
参拝客は多いのだが、境内は広いので余裕あり。
参道は坂道で良く見えるし、右側の階段や灯籠横が高くなっているので、
写真は撮りやすい。
ただ宮入後半は、かなり暗くなるのがネック。

_W6A1940

_W6A1974

_W6A1977

_W6A1988

_W6A2058

_W6A2061

_W6A2087

_W6A2119

_W6A2137

_W6A2174

_W6A2189

_W6A2198

_W6A2205

_W6A2255

19時からは提灯を灯して練合があるが、暗くて写真的には難しいので、
途中であるが帰路に着いた。



大阪市の住吉大社御田植神事 6月14日分。

11時頃に大阪市の住吉大社へ。
南側の100円パーキング、1日500円。

住吉大社御田植神事に来るのは実に17年ぶり。
天気は曇り、後半雨が降ったりやんだり。

神事は1時ごろから始まり、第一本宮での神事の後、
1時半ごろから行列が出発、御田に向かう。

2時くらいから、斎牛や替植女による御田植。
中央の舞台では八乙女、植女、御稔女などによる舞などが行われる。

田植えが終わった後、周囲で武者行事・棒打合戦、田植え踊り、
最後に住吉踊りが行われる。
3時40分ごろに終了。

http://www.sumiyoshitaisha.net/events/special.html#anchor01

_W6A1385

_W6A1391


_W6A1393


_W6A1395


_W6A1400


_W6A1404


_W6A1417


_W6A1431

_W6A1435


_W6A1453

_W6A1462

_W6A1487


_W6A1508


_W6A1528






大阪市の大阪城と新緑 4月20日分2-2

12時前に大阪城に移動。
桜はほとんど散っているが、新緑が美しい季節。
西の丸庭園は入園200円。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


大阪まいしまシーサイドの「ネモフィラ祭り」4月20日分2-1。

天気は快晴。
朝から家族で大阪市の舞洲にある大阪まいしまシーサイドへ。
駐車場後払いで700円。入場900円。
9時の開園の30分前に到着。先客10台で17名ほど。


ここは以前は大阪舞洲ゆり園だったが、ゆり園は昨年度で終了して
今年からはネモフィラ園となった。
なんでもゆり園は台風被害を受けてだめになったとか。
関西ではネモフィラ園は珍しいのだが、
花が小さく写真的にいろんなバリエーション撮るのは難しい感じ。
今日明日はサンセット営業もやっている。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

大人気のネモにゃん。ライオンじゃないよネコだよ。

イメージ 6



大阪府河内長野市の延命寺の桜 4月5日分4-3。

次に河内長野市の延命寺へ。
無料駐車場あり。境内自由。
桜は4分咲きから満開混在だが見頃。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


大阪府河内長野市の観心寺の桜 4月5日分4-2。

次に河内長野市の観心寺へ。
無料駐車場あり。境内拝観300円。
桜は満開。

イメージ 1

イメージ 2


大阪府河南町の弘川寺の桜 4月5日分4-1。

晴れ間があるものの雲の多い天気。
大阪南部のお寺巡り。

まずは河南町の弘川寺へ。
無料駐車場あり。境内自由。
桜はつぼみから満開混在だが見頃旬。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


大阪府交野市のほしだ園地の星のブランコと紅葉 11月30日分2-1

11時半ごろに、府民の森・ほしだ園地の駐車場へ。
道路狭いのでタイミング悪いと駐車場待ちができないが、
なんとか4台目くらいで、駐車場待ちの列に入れた。
駐車場待ちは5台くらいがぎりぎりで、それ以上は移動しないといけない。

10分ほど待って駐車場へ、1時間200円。


火曜日は休園。ほしだ園地は自由に入れるが、駐車場は閉まり、
星のブランコも閉鎖されるので、注意。

平坦な道をゆっくり歩いて40分ほどで展望所。
ショートカットの階段道もある。

展望所からは、南から北を見ることになるので、晴天の昼前後がおすすめ。
遠景かすみがちなので、できれば雨上がりがベスト。

今日は少し霞んでいた。

イメージ 1

展望所から少し戻って、星のブランコへ。
吊橋の南側からは、昼過ぎの光線がおすすめ。
北側からは夕方遅くがよいと思う。

イメージ 2



大阪府大阪市の南港ATCとコスモタワーからの夕夜景 9月28日3-3。

地下鉄・ニュートラムで南港に移動。

アジア太平洋トレードセンターとコスモタワー。

イメージ 1

コスモタワーの展望台へ上がる。700円。JAF割り100円。

明石大橋の夕景撮影に来ている人が結構いた。

イメージ 2

窓の縁に20㎝から50㎝ほどの台があるので、テーブル三脚使用。
三脚も使用可だが、広い場所を占有している人が多いので、
できるかぎり小スペースでの使用にとどめてほしい。
でないといつか三脚使用不可になってしまう。

海遊館方面の夜景。

イメージ 3

ポートタウン方面。

イメージ 4

帰りは弁天町からJRに乗り換え帰路に着いた。
今日はよく歩いてくたくた。



大阪府大阪市の通天閣と四天王寺 9月28日分3-2。

地下鉄で通天閣へ移動。

イメージ 1

イメージ 3

通天閣の展望台へ上がる 700円。

映画の企画でビリケンさんがプレデターに変身。

イメージ 2

イメージ 4

阿倍野ハルカスと天王寺公園がよく見える。

イメージ 5

日本橋方面。

イメージ 6

地下鉄で四天王寺へ移動。拝観300円。

イメージ 7

続く。

大阪府大阪市 梅田から心斎橋・道頓堀経由で湊町へ 9月28日分3-1。
台風が本州縦断するとのことで、秋の取材は台風後に出発することにした。
28日は快晴でもったいないので、1日中大阪へ。

JRで梅田へ。梅田からは、地下鉄・ニュートラムの1日券を利用 800円。

梅田32番街から大阪駅周辺。

イメージ 1

心斎橋に移動、歩いて道頓堀へ。

御堂筋。

イメージ 2

道頓堀、戎橋周辺。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

湊町方面へ歩く。

イメージ 6

湊町リバープレイス。

イメージ 7

イメージ 8

続く。

大阪府堺市の百舌鳥八幡宮月見祭 9月23日分。

天気は雲の多い晴れ。
朝から母と姪っ子を連れて、大阪府堺市の百舌鳥八幡宮へ。
高速を使い50分ほどで、
中百舌鳥5南交差点近くの100円パーキングに到着、最大600円。

歩いて10分ほどで、百舌鳥八幡宮。

祭は9月下旬ごろ、2日間かけて宮入と宮出が行われる。
今回で3度目くらいの訪問だが、前回からは22年ぶり。

9時半から11時まで、子供太鼓。
11時5分から11時35分まで稚児行事。

11時20分ごろにはかなりの人出で境内が埋まってきた。

11時40分から各町1時間ずつかけての宮出し。
境内数往復して、最後に石段を下りていく。

祭は夜10時まであるが、
さすがに疲れるので、2町だけ撮影して帰路に着いた。

イメージ 1

イメージ 5

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 6



大阪府大阪市の大阪舞洲ゆり園 6月16日分。
朝から快晴。
母と姪っ子と一緒に大阪舞洲ゆり園へ。
斑鳩から高速で1時間ほど。

駐車場700円。入園は1200円。200円引き割引券あり。


色彩の丘と恋する桃色の丘は見頃だったが、他はもう見頃過ぎ。
今年は花の開花はかなり早い様子で、2014年の時に来たときに比べ、
花数が少なくやや物足らない感じ。

2014年に訪れた時↓


今回の撮影では、ソニーのα7Ⅲを使用。
慣れていないので、いまいち使いにくい。

追伸、大阪舞洲ゆり園は2018年を最後に閉園、ネモフィラ園に変わりました。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12





大阪府交野市のほしだ園地 4月20日分。
天気は快晴。
朝から星田園地へ。駐車場1時間200円。
紅葉時期はすぐに満車になるが、今日は3台だけ。
昼頃には15台ほど。全部で88台分なので、まだがらがら。

歩いて10分で、クライミングウォールのある管理棟前。室内に自販機あり。
そこから20~30分ほどで展望台。

展望台からは、天王山方面を北向きに見ることになるので、
午前中から昼過ぎくらいの光線がお勧め。
山桜は半散りから散り始め。躑躅は咲き始めのが多い。
新緑がとても綺麗だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6




大阪府箕面市の勝尾寺の紅枝垂れ桜 4月8日分2-1。
天気は晴れているが雲が多く風が強い。

西名阪の法隆寺ICから近畿道の吹田ICまで35分。
そこから箕面大滝まで20分。15日まで駐車場無料。
滝周辺の山桜は満開~半散り。新緑の滝が美しい。

箕面大滝から勝尾寺まで車で5分。
駐車場2時間まで500円。拝観400円。
紅枝垂れ桜は満開。他の桜は半散り~散り始め。
石楠花は咲き始め。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


大阪府藤井寺市道明寺天満宮の梅林 3月3日分。

母と姪っ子を連れて道明寺天満宮へ。
駐車場無料、梅林300円。
もう満開、見頃です。
家族サービスなので、写真はお気楽モードで。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

大阪府太子町の二上山から望む大阪方面の夜景 12月22日分。

快晴が続いていたので、夕方に大阪府太子町の二上山へ。

万葉の森の駐車場から、行きは岩場のある登山道を上る。
コンクリートの2階建て展望台まで、19分。ここは桜もある。
さらに2分ほどの展望広場から撮影。

帰りは、安全なコンクリートの道を下りる、16分ほど。

駐車場と展望広場の上のほうにはトイレあり。
さらに上のほうに行けば、奈良県側の展望もある。

イメージ 1


大阪府大阪市の大阪城公園の紅葉 11月28日分。

朝から快晴。

JR利用で大阪城へ。

紅葉は全体的には見頃。イチョウはやや散りが多かった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

山里丸付近の楓。見頃旬。
ここはわかりにくいポイントで、ほとんどの人が気づかず通り過ぎる。
昼前後の光線がおすすめ。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

大阪城御座船。

イメージ 12

イメージ 13

大阪府大阪市の平成OSAKA天の川伝説2017 7月7日分2-2。

吉野の蛙飛び行事を撮り終えて帰った後、大阪市の天満橋へ。
JRと地下鉄利用。


いのり星放流券当日券1500円。
放流後、OMMスカイガーデンへ。
いのり星放流券購入者のみ入場可。
時間が遅くなると大行列なので、早めがおすすめ。

屋上だが手前にガラスがあり、ビルの縁まで距離もあるので、
ビルの縁にけられて、川が見えにくいのが、残念。
ガラスの向こうに行けたら最高なのだが。
三脚は黙認されている感じだが、感度を上げれば手持ちでも撮れる。
あんまりスローにしたら、いのり星が止まらない。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

大阪府吹田市の山田西公園のヒメボタル 5月26日分2-2。

前回のリベンジで、再び挑戦。
詳細は前回の記事参照してください。


今回は車なので、近くの団地の100円パーキングへ、最大700円。

前日かなり飛んだので、カメラマンも多い。
7時前には見える範囲で15名ほど。最終的には20名以上。

8時くらいからかなりの数が飛び始める。
10時を過ぎると激減したので終了。

比較明でよく飛んでるのを20枚、10分分くらい重ねたもの。
あまり近くに来なかったので、前ボケがさびしいのが不満点。
それにF2.8じゃ綺麗に丸くならないので、ピンきすぎるので。
F1.4クラスの明るいレンズ買わないとだめだな。

イメージ 1



このページのトップヘ