風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:天授庵

京都府京都市の南禅寺と天授庵の紅葉 11月12日分4-3。

天龍寺から南禅寺に移動。40分ほど。
駐車場2時間1000円。南禅寺境内は自由。三脚は禁止。

南禅寺の紅葉は色づき始めから見頃まで混在、全体5分くらい。

_V9A6031

_V9A6036

_V9A6047

塔頭の天授庵は見頃旬。
今日は午後からの拝観で、500円。
最初曇りだったが、次第に晴れてくる。
正直な話、京都は庭園が多いので、晴れより曇りの方が撮りやすい。
できれば、小雨や雨上がりがベスト。
ただし、空抜きになる塔などは青空がよい。

_V9A6010

_V9A6019

_V9A6062

_V9A6071

_V9A6104





京都府京都市の南禅寺の南禅院と天授庵の紅葉 11月23日分7-2。
 
南禅寺からの続きです。
 
 
南禅院300円。紅葉は見頃旬とても綺麗。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
天授庵400円。
本堂前の庭園は、北側は門の横の1本が見頃の他はかなり散っている。
南側は見頃散り始め。池の周りは見頃少し散り始め。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 

京都府京都市の南禅寺の紅葉 11月14日分2-1。
 
天気は、雨、曇り、晴れとめまぐるしく変わる複雑な空模様。
朝から、京都市左京区南禅寺へ、駐車場1時間500円、もしくは2時間1000円。
境内は無料、各塔頭は有料。山門、500円。天授庵、400円。
全体的に楓紅葉は見頃前半、銀杏は散りと散り始め。
 
 
山門の上から天授庵。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
山門の北側、上のほうは見頃だが、下から見上げるアングルは、まだ緑の部分が多い。
 
イメージ 5
 
天授庵の紅葉。本堂前は、北よりのが見頃、わずかに散り始め。
南よりの部分は、色変わり中。南の書院、池の周りは色変わり中。
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
外から撮影。
 
イメージ 4
 
参道は、色変わり中のが多いが、ところどころ見ごろ。
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 

このページのトップヘ