風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:天理市

奈良県天理市の西念寺の八重紅枝垂れ桜 4月10日分。

天気は快晴。

今年は早くも満開になったみたいなので、天理市の西念寺へ。
名阪国道の福住ICの近く。無料駐車場あり、見学自由、トイレあり。
八重紅枝垂れ桜は、わずかにつぼみが残り、まだほとんど散っていない見頃旬。
ひっきりなしに観光客やカメラマンがやってくる。
北西向き正面なので、午後からの光線がおすすめ。
お参りを忘れずに、マナーは守って、見学を。

_7R30544

_7R30548

_7R30582

_7R30601







奈良県天理市の天理教会本部の枝垂れ桜 3月23日分。

朝から快晴。

夕方、天理教会本部の枝垂れ桜を見に行く。
わずかにつぼみが残る程度で、見頃旬です。
今年はかなり早め。見学に来ている人も数人程度。
午後の光線がおすすめです。

_S9A0293

_S9A0264

杣之内の幾坂堤の桜は咲き始め。
西乗鞍古墳は4分咲きくらい。

奈良県天理市の天理市光の祭典2020 12月19日分。

夕方に天理駅前の田井庄池公園で開催されている天理市光の祭典2020を見に行って来た。
駅前の駐車場は1日300円。近鉄・JRの天理駅からすぐ。

https://tenshoko.com/hikari_2021.html

_V9A0481

_V9A0476

_V9A0486

_V9A0488

_V9A0492

_V9A0496

_V9A0497



奈良県天理市の長岳寺と石上神宮の紅葉 11月22日分。

朝は快晴、次第に雲が増える。

疲れがたまっているので、朝はゆっくり、11時過ぎに出発。
昼食後、天理市内を通り、長岳寺へ。
天理教会付近の銀杏は、半散りから見頃、まだ緑まで混在ながら、
全体的には終盤の感じで、広い絵は無理そうな感じ。

12時半ごろに長岳寺へ。無料駐車場有り。
三連休の中日で、かなり混んでいた。
山の辺の道の中間あたりにあるので、ハイカーが多い。

長岳寺の拝観400円。
紅葉は見頃後半の感じだが、傷みが多い。
https://www.chogakuji.or.jp/

_V9A0069

次に石上神宮に移動。
無料駐車場あり。
http://www.isonokami.jp/

境内の大銀杏は、上の方は散り始め、下はまだ緑が残る感じ。
隣の公園の楓は見頃。紅葉自体はあまりない。

_V9A0090

_V9A0081

なんかカラフル。

_V9A0092

奈良県天理市の龍王山からの市街夜景 6月7日分7-7。

午後遅く一度帰宅。
夕方になっても快晴なので、天理市の龍王山へ。

天理ダムから少し狭い道を走りますが、駐車スペースからは早ければ5分ほどです。
南城跡にある竜王山山頂と途中の山道沿い1か所からは展望が望めますが、
北城跡やトイレから続く展望台と書かれている道沿いは木が伸びているので、
ほとんど見えません。

https://kanko-tenri.jp/walking-course/ryuozan-course/

_V9A2662

_V9A2695

_V9A2840


奈良県天理市の龍王山 5月28日分2-1。

天気は快晴。
天理ダムから少し狭い道を走りますが、駐車スペースからは早ければ5分ほどです。
南城跡にある竜王山山頂と途中の山道沿い1か所からは展望が望めますが、
北城跡やトイレから続く展望台と書かれている道沿いは木が伸びているので、
ほとんど見えません。

https://kanko-tenri.jp/walking-course/ryuozan-course/

_V9A1980

_V9A2007

奈良県天理市の幾坂池の1本桜 4月4日分3-2。


_V9A0947

_V9A0975

奈良県桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜、天理市の幾坂池堤の桜 4月3日分。

今日は母を案内して奈良県の早咲き桜巡り。
昨日行ったところと同じ場所の写真は省略。
見頃のところ以外はほとんど撮影せず。
車窓から見ただけの開花情報も記載。

晴れているが雲の多い、厄介な天気。
光はあるものの空の低いところは雲に覆われているので、
青空を入れて撮りにくい。

今年は早い満開予報だったが、ここ数日の寒波で足踏み状態。

桜井市の安部文珠院の桜は全体6分咲きくらい。

聖林寺は、山桜が満開、染井吉野は6分咲きくらい。

今井谷の八講桜は見頃が続いている。

明日香村の石舞台周辺は、全体3.4分咲きくらい。

吉野町の某所の桜は、境内の枝垂れ桜が満開散り始め。
他の桜は昨日と同じ。

津風呂湖の桜はまだほとんどつぼみ。

宇陀市の才ケ辻の桜は昨日と変わらず。
南分署の北側の桜も満開。

天益寺の桜はも同じく満開のまま。

又兵衛桜はまだまだ。

桜井市の大神神社の大美和の社展望台の桜は、染井吉野が7分咲きから満開。
八重の紅枝垂れ桜は咲き始め。

イメージ 2

天理市の幾坂池堤の桜は、6分咲き。
南側の道路からだと工事のクレーンが画角に入る。

イメージ 1











奈良県天理市の天理教の枝垂れ桜 4月2日分3-3。

天理教教会本部前の三本の枝垂れ桜は、
1本は満開、1本は散り始め、1本は半散り。
最近はインスタとかで人気みたいです。


尚、周辺は他にも桜がいっぱいで、
見学する分には自由ですが、
観光寺院ではないので特にマナーには気を付けましょう。


イメージ 1

奈良県明日香村と天理市の山の辺の道の彼岸花 9月23日。
 
台風も過ぎ去り朝から快晴、まずは明日香村稲渕の棚田へ。
今日は祝日で、イベントもあるので、すごい人出、駐車の列。
駐車禁止の青いコーンは、景観をそこねるので何とかして欲しいもの。
 
ちょうど見頃なのだが、今年は天候不順もあってか彼岸花は少なめ。
橘寺あたりなどはかなり少ない。細川はそこそこ。
尾曽は、ほぼ終了。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
あまり写欲もわかないので、少しだけ撮影して山の辺の道に移動。
ハイカー多し。この辺りは見頃だが、まだつぼみも多い。
 
イメージ 6
 
 

奈良県高取町の高取城址と壷阪寺・桜井市の談山神社・天理市の長岳寺の紅葉 11月26日分。

天気は早朝は曇り、
後、雲の多い晴れ、時々日が射す感じ。

朝から高取町の高取城址へ。紅葉は全体的には見頃後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

次にすぐ近くの壷阪寺へ、拝観600円。紅葉は見頃後半、一部散りあり。

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 3

イメージ 4

次に桜井市の談山神社へ、入山500円。
観光客がいっぱい。紅葉は全体的に終盤。
修理中なので、アングルが限定される。

イメージ 5

イメージ 6

明日香に抜ける道沿いで見つけた紅葉を、いろんなバリエーションで撮影。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

3時ごろに天理市の長岳寺へ、拝観300円。
すぐ近くに無料の駐車場あり。
紅葉は見頃終盤、散り始め。1本だけ綺麗なのがあったので、夕方の光とからめて撮影。

イメージ 12



奈良県天理市の長岳寺の躑躅と杜若 5月5日分4-4。


小雨が本降りに変わってくる。

和歌山県橋本市の子安地蔵寺のあと北上して奈良県天理市の長岳寺に向かう。
2時過ぎに到着、氏の駐車場無料、境内300円。

ここはそこそこ観光客で賑わっている。
平戸躑躅は満開散り始め、杜若は見頃開始。
しだいに風が強くなってきたので帰路につくが、途中で雨があがる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

奈良県奈良市の浮身堂の桜・若草山ドライブウェイの桜・若草山の桜・芳徳禅寺の桜、山添村的野の大照寺跡の枝垂れ桜、天理市の杣之内の大桜、桜井市の相撲神社の桜と山辺の道の桜と桃、宇陀市の又兵衛桜 4月9日分。


今週はずっと快晴。

日の出前に奈良市の浮身堂へ、桜は満開、カメラマン数名。
桜に日が射し始めるのは日の出から2時間後。

奈良市の浮身堂の桜。

イメージ 1

次に若草山ドライブウェイへ、山頂展望台往復510円。
途中の撮影ポイントは、樹が成長しすぎて、
ずいぶん撮りにくくなった。
桜は満開と散り始め。

次にドライブウェイで若草山山頂へ、
駐車場にはトイレと自販機のみ。
山頂展望台から若草山に入る、150円。
染井吉野は満開と山桜は満開散り始め。
興福寺五重塔が見えるポイントまでは、
山頂の駐車場からは30分、下の入り口からは5分ほど。

若草山ドライブウェイ途中の撮影ポイントより。

イメージ 2

若草山より、桜と奈良市街。

イメージ 3

イメージ 4

若草山で撮影した花吹雪。

イメージ 5

その後、柳生へ向かう。
途中の円成寺には、桜はほんの少しだけ。
柳生の駐車場は600円。
芳徳禅寺の参道の桜は満開。
境内にはほんの少しだけ、200円。
すぐ前の丘の陣屋跡も桜は満開だが、ポイントがない。

芳徳禅寺の参道の桜。

イメージ 6

柳生の駐車場で撮影。

イメージ 7

その後、南下して山添村に入る。
的野の大照寺跡の枝垂れ桜は満開、観光客が少しだけ。
駐車場はなく路上に停めて少し登る、案内板はない。
ここは午後の光線がよい、桜は上のほうがややさびしい感じ。

山添村的野の大照寺跡の枝垂れ桜。

イメージ 8

その後、南下して天理市に入る。
そま杣之内(そまのうち)の大桜は散り始め。
右側は枯れ枝が目立つのが残念。
駐車場はなく路上に停める。

天理市の杣之内(そまのうち)の大桜。

イメージ 9

再び南下して桜井市に入る。
山辺の道近くの相撲神社の桜は散り始め、駐車場あり。

桜井市の相撲神社の桜。

イメージ 10

イメージ 11

その後、井寺池近くで山辺の道の桃と夕日を撮影。
桃は満開、桜は散り始め。

桜井市の山辺の道の井寺池近くで撮影。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

最後に宇陀市の又兵衛桜へ、駐車場は600円。
月が桜の背後に出るが、
位置も時間も昨日のほうが条件はよかったみたい。

宇陀市の又兵衛桜。

イメージ 15

このページのトップヘ