風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:妙義山

群馬県下仁田町の妙義山の紅葉 11月12日分3-1。

朝は曇り。
群馬県の妙義山に向かう。
8時ごろから晴れてきて快晴に変わる。

9時半ごろに妙義山に到着。
パノラマパークのコスモスは終盤。楓は見頃後半。

山腹のほうに登ってみたが、
山腹の紅葉は見頃後半から終盤。
日暮しの景からは終盤の感じ、残念。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


群馬県下仁田町の妙義山 5月3日分4-2。

10時頃に群馬県下仁田町の妙義山に到着。

すでにさくらの里の駐車場はいっぱいで、7.8台待ち。

中の岳の駐車場に停める。
ここは広いので、3分の1程度しか埋まっていなかった。



駐車場のすぐ前にある中の岳神社から登る。

食堂前に大きな布袋さんがいる。

イメージ 5

階段が続く。

イメージ 1

20分ほどで見晴らし台。
さらに5分ほどで第四石門前の展望広場。

第四石門の狭い道を入ると「日暮らしの景」と呼ばれる代表的な景色が見れる。
ここは岩場だがそんなに怖くはないところ。

昨日は光線状態がよくなかったので、今日は早めの時間に来た。
午前中の光線が良いが、今日は晴れているものの白っぽい空。
なかなかうまくはいかないもの。
紅葉が有名なので、紅葉時期に再訪したい。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

昨日とは反対に登山口のほうへ下りる。
鎖場は通らなかったので、登山口まで20分ほど。
そこから駐車場までさらに5分。

鎖場通らなかったら、
駐車場からは神社経由でも登山口経由でも、
第四石門前の展望広場まで約25分と変わらないみたい。

その後、渋川市のグリーン牧場に向かう。


群馬県下仁田町の妙義山の八重桜 5月2日分3-2。

昼前に群馬県の妙義山に移動。

天気は快晴が続く。

道の駅みょうぎから5分ほどのパラグライダー発着所付近からの展望。

イメージ 1

県立森林公園のさくらの里の駐車場は満車だったので、
少し上にある中の岳の駐車場へ。
そこから歩いて県立森林公園のさくらの里へ。

八重桜が満開でとても綺麗。
朝一から来るんだったと少し後悔。


イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

2時ごろに登山口から妙義山に入る。
上の方は鎖場だらけの上級者向けの本格的な山なので、途中の第四石門まで登る。



第二石門の鎖場。
う回路があり、鎖場を通らずに登ることもできる。

イメージ 9

第四石門。すぐまえに東屋のある展望広場があり、
ほとんどの人はここまででユーターン。

イメージ 10

少し先にある鎖場を上り、「天狗のひょうてい」からの展望。
前日にこの辺りから落ちて亡くなった人がいるとのこと。

足がすくむ、かなり怖いかんじ。
腕力がなく鎖場になれていない人はいかないほうがよい。

イメージ 11

第四石門の広場から、中之嶽神社経由で駐車場に戻る。約25分。
こちらの道は階段が多いが、危険な場所のまったくない道。

4時半ごろに出て、高崎市の観音山公園に移動。

このページのトップヘ