栃木県那須町の那須高原・那須岳の紅葉 10月8日分。

朝4時20分起き。

峠の茶屋前から望む朝日と雲海。

イメージ 1

駐車場は、200パーセントくらいの大混雑。
駐車場に入る道も大渋滞。

テレビで那須高原の紅葉が綺麗と放送されたこともあり、
連休例年以上に混んでる模様。

前日に入っておいてよかった。



峠の茶屋近くで撮影。

朝のうちは雲海に包まれて、朝日が差し込むと虹も見られた。

イメージ 2

イメージ 3

天気は快晴。

8時10分から登山開始。

一応ロープウエイもあるが、遠回りだし、混んでそうなかんじで、
天気もいいので、歩いて紅葉名所の姥ヶ平へ向かう。

イメージ 4

8時半に中の茶屋跡。

9時に峰の茶屋の分岐。(避難小屋のみ)

姥ケ平の紅葉を上から見下ろす。

今年は当たり年で凄く綺麗だった。

イメージ 5

25分ほどで牛ヶ首の分岐。

このころから、急に曇ってくる。

急で狭い斜面を下って、17分ほどで姥ヶ平の広場。

さらにひょうたん池までは狭い木道を9分ほど。

途中から見たひょうたん池。

ひょうたん池には、終点の木道のテラスを下りて行かないと行けないのだが、
木道外立入禁止の看板がある。でもかなりの人が、見に行っていた。

多くの登山ガイドブックにも池のほとりからの写真が使われているが、
いいんかい?

イメージ 6

10時ごろにはすっかり雲に覆われる。時々日差しはあるものの青空は見えず。

100名山の那須岳の主峰の茶臼岳と合わせて、撮りたかったが、残念。
ここは、午前中は茶臼岳が日陰になるので、
合わせるなら午後に撮りたいところだが、いい天気は続かないもの。

イメージ 7

イメージ 8

1時20分頃に帰る。
行きは快晴だったのに、帰りの道沿いから見た鬼面山の山肌は雲海に包まれていた。
両方撮れるのはいいんだけど、もう少し青空で撮りたかったな。

イメージ 9

撮影しながら3時ごろに駐車場に戻る。

峠の茶屋近くで撮影。

イメージ 10

4時半に駐車場を出る。

まだ駐車場待ちの車で道は大渋滞。

温泉入って戻ってきて、明日もう一度と考えたが、大渋滞を見てやめた。

温泉入ってから、下道を走って福島県の安達太良山に向かう。

国道4号線入ったところから、休憩除いて1時間45分ほどで、
安達太良山のあだたら高原の駐車場に到着。