風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:姫路市

兵庫県姫路市の姫路城の桜 4月1日分3-1。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

今日もホテルの屋上から朝焼けと姫路城を撮影。
朝日はかなり右手に外れる。
朝は結構寒くて、フリースとジャケット要。
2号線辺りから、この構図で35フルサイズで200mmくらい。

_S9A3341

その後、姫路城へ。近くのコインパーキングに停める。最大500円。
三の丸広場付近は見学自由。

9時から動物園が開くが、それまでは橋上に人は入らない。
朝早くは手前の桜に日は当たらないが、風が凪いでいるのでリフレクションが撮れる。

_S9A3457

_S9A3624

_S9A3651


兵庫県姫路市の姫路城の桜 3月31日分3-3。

2泊3日で兵庫県と京都府北部の桜巡り。

3時ごろに姫路市のホテルに到着。
まずは屋上から撮影させてもらう。
https://www.city.himeji.lg.jp/castle/

_S9A2952

その後、歩いて姫路城内へ。三の丸付近は見学自由。
桜は満開、まだほとんど散っていない。

_S9A3034

_S9A3077

夕方から、再びホテルの屋上で、夕景と夜景を撮影。
姫路城は天守閣のライトアップが強く、
あまり暗くなると、周囲との露出バランスが悪くなるので、少し早めの撮影がおすすめ。

_S9A3202

兵庫県姫路市の手柄山遊園の回転展望台と紅葉の夕景 11月14日分3-3。

夕方、手柄山遊園へ。駐車場200円。
手柄山遊園から姫路城も見えるが、すごく小さい。

https://himeji-machishin.jp/tegara/


_V9A6752

兵庫県姫路市の書写山園教寺の紅葉 11月14日分3-2。

天気は以前快晴のまま。
午後1時ごろに姫路城を出て、1時30頃に書写山ロープウェイの無料駐車場へ。
https://www.mt-shosha.info/
往復1000円。片道4分ほど。土曜日とあって臨時運行中。

園教寺の拝観は500円。山内バスの往復は500円。
http://www.shosha.or.jp/
https://www.facebook.com/ShoshazanEngyoji/posts/3397926866995055

紅葉は見頃前半。ここは曇り日がおすすめ。
晴天の場合は昼前後がよい。

_V9A6714

_V9A6724

兵庫県姫路市の姫路城の桜の紅葉 11月14日分3-1。

天気は快晴。
朝から姫路城へ。世界遺産でもあり、日本百名城の1つでもある。
駐車場は600円。
https://www.city.himeji.lg.jp/castle/

撮影していた三の丸広場付近へは自由。桜の紅葉は見頃後半。
少し散りが多かったので、もう少し早めがベスト。
銀杏紅葉は見頃前半、その他の木々も見頃。
楓(カエデ)は色づき始め。
天守には行かなかったが、入場は1000円。好古園とのセットは1050円。

_V9A6415

_V9A6465

_V9A6470

_V9A6537

_V9A6549

_V9A6558

_V9A6563

_V9A6596

_V9A6669

_V9A6679



兵庫県姫路市の太陽公園 11月25日分2-2。

1時前に好古園を出て、書写山円教寺に向かうが、
ロープウェイの駐車場入るところから大渋滞。
諦めて前から行きたかった太陽公園へ。

太陽公園入園1300円。駐車場無料。
ノイシュバンシュタイン城そっくりな「城のエリア」と
世界各地の石の文化や建築物を小さなサイズで再現した「石のエリア」に分かれている。中はけっこう広くてなかなかおもしろかった。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

帰りはすぐ近くにある山陽姫路西ICから高速へ。

兵庫県姫路市の姫路城と好古園の紅葉 11月25日分2-1。

母と姪っ子を連れて姫路城へ。

大阪過ぎる頃は快晴だったが、
姫路は少し青空もあるものの曇り空。

西名阪の法隆寺ICから近畿道・中国道・山陽道経由で、
播但道の花田ICまで1時間50分ほど(途中休憩10分含む、渋滞なし)

大手門駐車場1日900円。
姫路城と好古園の共通券は1040円。
姫路城のみは1000円。

天守閣から見る西の丸庭園。

イメージ 1

天守閣から見る好古園。

イメージ 2

好古園。好古園のみ入園は300円。
紅葉は見頃旬。
ここは映画のロケが多い場所。

イメージ 3

イメージ 4

御屋敷の庭の池周辺は見頃初期。

イメージ 6

イメージ 5









兵庫県姫路市の姫路城の桜 3月30日分。

遅くなりましたが、3月30日から4月5日までの中国・四国地方の桜取材記。

2月に父が亡くなったこともあり、
2月3月は葬儀や満中陰、相続や各種手続きなど何かと忙しかったのですが、
加えてめったにないほどの早い桜開花で焦りました。
何とか仕事を片付けて姫路城の満開に合わせて出かけました。
 
このところ、晴天が続き、
晴れが続くと白っぽい空になりがちなのですが、
この日は抜けるような晴天の1日で、朝から夜まで撮りまくりました。
30日に満開を迎えたのは、記憶にある限り最短です。

朝11時ごろに東側駐車場に到着、まだ余裕あり。
東側駐車場は、3時間600円、1日900円。


このポイント朝6時にはすでに3人来ていたらしい。

2015年に来た時、午前中は快晴午後から曇りで、午前中のポイントはかなり撮影しているので、今回は少しだけ撮影。
みんな船を撮るのに粘るので、不満が出ていた。
占有せず、撮影時以外は譲りあう余裕があればいいんだが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

夕方、となりの好古園へ。入園300円。桜は少しだけ。

桜のライトアップは3日からということで、夜の城内は暗い。

城内で、常時ライトアップしているのは受付近くの一部のみ。
かなり前から開花が早くなることは、わかってたのに、
ライトアップ前倒しでできないものかな。

イメージ 6

夜に高速で移動、宮島SAで車中泊。





兵庫県姫路市の姫路城のライトアップ 10月26日分2-2。

薄暮ぎりぎりで姫路城へ到着。
駐車場600円。
空が暗くなると、中央部の白壁は飛んでしまい、周辺は暗い。
ライティングいまいち。

イメージ 1

食後、立雲峡に向かう。

9時過ぎに駐車場に到着。
車5台・バイク1台で、まだかなり余裕あり。

兵庫県姫路市の書写山園教寺と好古園の紅葉 11月21日分。 

天気は晴れているものの薄くもが多く抜けが悪い。
午後には曇りに変わる。

JRを利用して姫路駅へ。
駅前北口10番乗り場から書写山ロープウェイ行きに乗る、270円。
連休でバスは満員。

25分くらいで書写山ロープウェイ乗り場に到着、往復900円。

バスの往復とロープウェイ往復のセット券もあり、1300円。

イメージ 1

10分くらいで山頂、書写山園教寺の拝観500円。
ロープウェイ駅から摩尼殿までは、1キロほど歩く。
境内送迎バスもあり、往復と拝観とのセット券は、1000円。

摩尼殿付近の楓の紅葉は見頃だが、早いところは傷んで散り始め、
遅いところはまだ緑で、進行にかなりばらつきがある。
銀杏はまだ少し緑が残る感じ。

イメージ 5

イメージ 6

映画やテレビのロケでよく使われる三つの堂付近は、もう散り始めの感じ。

奥の院までの途中の伽藍付近は見頃だった。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

帰路、姫路城横にある好古園前で下車、入園300円。

ここも映画やテレビのロケが多いところ。
紅葉は見頃前半の感じで、池の周囲の紅葉はまだ色づき始めが多い。
金土日祝はライトアップあり。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

ここが一番有名なところだが、この付近は色づき始め。

イメージ 11

クチナシ。

イメージ 12

姫路城にも少しだけ立ち寄る。
桜紅葉は散っていて、楓はまだまだの感じ。
銀杏は見頃だが、少しだけ。
天気もいまいちなので、チラッと見たのみ。
城壁一部修理中。

イメージ 13

イメージ 14

駅前からの銀杏並木はまだ緑の部分が多く色変わり中。
駅までは歩いても10分ほど。

このページのトップヘ