風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:姫路市

兵庫県姫路市の姫路城と朝焼け 12月14日分2-1。

朝5時起き、15分に駅前のネットカフェを出て、
5時40分頃に姫路市配水池公園(男山)の階段下へ到着。
麓に男山八幡宮があり、無料の駐車場、トイレ、自販機あり。
駅前からだと30分ほど。

山の上まで、急な階段を登る、約4分。
山上には椅子があるだけ。ほぼ東南東側に姫路城が見える。

男山八幡宮経由だと、やや遠回りだが少し緩やかな階段がある。

5時50分前に山上へ。
山の上は配水池になっていて、そこそこ広いので、
50人以上は余裕で、撮影場所には困らない感じ。 

散歩や運動部のランニングの人が、数人来るが、
カメラマンはしばらくの間、自分だけ。

朝はいい感じの雲があって、どんどん焼けてくる。
日の出近くになると、地元のカメラマンが増え、5人くらいになる。
他には散歩や運動部の人が数人程度。

地元のカメラマンによると、初日の出の時はすごい数(1000人くらい)になるらしいが、
普段は10人もいないらしい。

今年ここ来るの30回目やと言ってた地元のカメラマンも
今日が一番いいって言ってた。

うん、持ってるね、自分。
というか、普段からお参り欠かさないから、八幡さんからのご褒美かな。

_U4A6437

上部の雲も焼けて、広角で撮ってもいい感じぽいので、望遠から広角に替えたとき、
画面が真っ暗、スイッチ入れなおすが、変わらず。
日の出直前やったから、カメラ壊れたのかと、めちゃくちゃ焦った。
えっなんでってパニクリかけたら、単にレンズキャップしたままやった。
あほやん、自分。

_U4A6461

7時過ぎに日の出。
雲が多いので、丸い形は良く見えず。でも光条はいい感じ、最高やん。

_U4A6483


兵庫県姫路市の姫路駅前のイルミネーション夜景 12月13日分2-2。

その後、駅前でイルミネーション夜景を撮影。

キャッスルガーデン。

_U4A6300

芝生広場。

_U4A6318

姫路駅北口。

_U4A6304

みゆき通り。

_U4A6356

8時20分ごろに駅前のネットカフェへ。
9時間で、2640円ほど。
シャワールームはあるが、無料タオルはなし。

兵庫県姫路市の姫路城 12月13日分2-1。

13日14日と兵庫県の姫路市と赤穂市に行ってきた。
今回はどちらも駅近なので、コスパの良いJR利用。

天気は晴れ雲あり。

朝10時半にバスに乗り、JR王寺駅へ。
10時45分に出発、11時半ごろに大阪駅で乗り換え、12時半過ぎに姫路駅に到着。
姫路城までは歩いて20分ほど。

https://www.city.himeji.lg.jp/castle/

紅葉はほぼ終了してるが、天気が快晴に変わっていい感じ。
青空背景に世界遺産の姫路城を撮影。

三の丸広場から。

_U4A6047

_U4A6080

2時20分ごろに景福寺公園へ。駐車場なし、トイレあり。
下から3分ほどで展望所。
展望所からは、木が伸びて天守がかなり見えにくい感じ。
すごく荒れた感じで、整備してくれないものかな。

2時40分頃に姫路市配水池公園(男山)へ。
麓に男山八幡宮があり、無料の駐車場、トイレ、自販機あり。
山の上まで、急な階段を登る、約4分。
山上には椅子があるだけ。ほぼ東南東側に姫路城が見える。

男山八幡宮経由だと、少し緩やかな階段がある。
駅前からだと30分ほど。

ここは、すごく久しぶりになので、明日に備えてロケハン半分で来た。
山の上は配水池になっていて、そこそこ広いので、
50人以上は余裕で、撮影場所には困らない感じ。

_U4A6105

4時半ごろにイーグレひめじへ。
大手前公園の南側にあり、8時半から18時まで屋上が開放されている。
屋上にトイレ、自販機あり、椅子あり。

_U4A6134

_U4A6239

5時半前に姫路駅の北側にある展望台キャッスルビューへ。
ここは自由に撮影できる。

ここは、前からずっと撮りたかった場所。
駅前はバスとタクシーがほとんどで、信号も多いし、頻繁に停まるので撮りにくい。
まぁ光跡真っ直ぐじゃなく、ごちゃごちゃしてるのも、また味があるからいいんだけどね。
35フルサイズで176mmで撮影。

姫路城夜景

兵庫県姫路市の灘のけんか祭り 10月15日分2-2。

天気は晴れ、次第に雲が増える。

朝日の撮影後、7時15分頃に浜手緑地の無料駐車場へ。他にも無料駐車場はある。

海岸で潮かきの儀はやっていたが、時間的に厳しいので、そちらの撮影は諦め、
お旅山のロケハン。
お旅山には立派な観客席があるが、地元の人がしっかり押さえていて、一般販売はない。
なので、撮影できるポイントを事前にチェック。

https://www.nadamatsuri.jp/index.html

その後、8時半ごろに松原八幡神社前に移動。
こちらも神社前には立派な観客席があるが、地元の人がしっかり押さえていて、一般販売はない。

9時前予定より少し早めに最初の屋台が入ってくる。
楼門前を通り過ぎて、一旦西に行って、鳥居前に行って、楼門をくぐって中に入る。
最後に拝殿前で練ってから所定の位置で待機。時間が来たら再び外へ。
こういう感じで、数台の屋台が順繰りに宮入りする。

_S9A3512

_S9A3548

_U4A2167

_S9A3611

_U4A2185

_S9A3780

_S9A3813

_S9A4067

途中から宮入の予定時刻はかなり遅れてくる。
以前は楼門前や拝殿前でも数台の練合わせがあった思うが、今はあまりない感じ。
宵宮の時に一度だけ近づいたことがあったが、安全の為か常に距離を開けている。

屋台の宮入りは続くが、途中で切り上げ、一度駐車場に戻って、
脚立をおいて、望遠レンズを新たに加えて、
12時15分にお旅山の
最上部のポイントに移動。

一般の観光客向け的には最上部が一番見やすい感じ。
中の細い道を登ることもできるが、屋台が通る車道を歩く方が楽。

最上部からの撮影では望遠レンズ要。
フルサイズで、100-500mmを持って行ったが、600mmあってもいいかな。

最初の露払いは12時10分の予定だったが、午後1時40分に来たので、すでに1時間半遅れ。

露払いの獅子屋台。移動時は2頭の獅子舞が上に載っている。

_U4A2339

神輿の練り。3台がぶつかり、押し合いひっくり返す。

_U4A2485

_U4A2694

屋台の練り。最大3台が練場に順繰りで入れ替わる。屋台は全部で6台ある。

広めに撮影するとスケール感があるが、お旅山の観覧席は写ってる数倍の規模がある。
でも上の方は自分の地区の出番が来るまで見に来ないか、
付き添って出番が終わってから、他の地区のを見に来る人が多いので、わりとすかすか。

地区ごとにシンボルの色が違うので、いろんな色がそろうと美しい。
赤・青・オレンジ・黄色が映ってるが、黄色の屋台はまだ入れ替わり前で幟だけが映っている。

_U4A2963

_U4A3043

_U4A3066

_U4A3079

_U4A3497

_U4A3522

予定はどんどん遅れ、途中で2時半以上遅れだした。
最上部からは、ある程度バリエーション撮れたので、違うポイントからも撮影しようと移動するが、
ロケハンしてた他のポイントはすでに多くの観光客で埋まっていて、入る余地なし。
そりゃそうだよな、甘かった。

日が傾いてきたこともあり、まだまだ練りは続いていたが、
夕方から移動する予定なので、4時20分ごろに駐車場に戻る。

4時40分に出発。高速一部通行止めだったので、6時10分に山陽道の備前ICから高速へ。
途中20分ほど休憩。

7時35分に瀬戸大橋に入り、四国へ。7時50分に坂出ジャンクション、
瀬戸中央道から高松道へ
8時15分に豊浜SAで夕食後、仮眠。

兵庫県姫路市の姫路城と朝日 10月15日分2-1。

朝5時45分ごろに名古屋霊園の東宝塔跡展望広場の無料駐車場へ。
そんなにカメラマン来ないだろうと思っていたが、日曜日とあってか結構来ていた。
この時期姫路城の後ろから朝日が昇る。

GPVとかいろいろアプリで見てた分にはよさげだったのだが、
山際の雲が厚く朝日はなかなか見えず。
ほとんどの人は帰ったが、しばらく待ってたら朝日が見れた。
かなり上だが、構図的にはまぁありかな。

_U4A2064



このページのトップヘ