風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:宇陀市

奈良県宇陀市の弁財天石楠花の丘 4月28日分。

九州取材記は後日にして、とりあえず今日の取材記。

天気は小雨が降ったりやんだり、時々薄日がさしたり。

朝から弁財天石楠花の丘へ。入園セルフ500円。
広い無料駐車場有り。今日は先客8台。撮影会で来られていたみたいなのでやや多め。

山上の神社に簡易トイレがあるが、ずっと使用中のままなので、鍵が壊れているのかも。
一番近くでは369号線沿い、曽爾村の入り口付近に公衆トイレがある。
コンビニは近くにはない。

石楠花はいつもは5月上中旬だが、今年は早めで見頃。
すでに傷みはじめているのもあり。
今年は室生寺も岡寺も石楠花当たり年だったみたいで期待していたが、ここはそれほどでもない感じ。
それでも良いポイントはいっぱいある。

https://yamatoji.nara-kankou.or.jp/02nature/01mountain/03east_area/benzaitenshakunagenoka/

正面から展望、階段中ほどの石楠花がほとんどないのが残念。
階段を上がったところに金刀比羅神社があり、
奥にもまだまだ石楠花群があり、地形的な変化があるので、
いろんな撮り方ができる。
尚、雨天の日に何度も来ているが地形的な問題か、あまり霧は出ないように思う。

_S9A0785

_S9A0838

_S9A0859

_S9A0885

_S9A0914



奈良県宇陀市の又兵衛桜 3月27日分4-1。

天気は晴れ少し雲。
関東から友人が来たので、奈良の桜を案内。
当初は五條市の西吉野や下市の桜を案内するつもりだったのだが、
今年は異常に桜の開花が早いので、予定変更。

まずは又兵衛桜へ。駐車場500円。桜の近くに行くには入場100円。
又兵衛桜は朝夕の撮影がおすすめ。

_S9A1231

_S9A1244

奈良県宇陀市の仏隆寺の彼岸花 9月28日分2-1。

朝から宇陀市の仏隆寺へ。無料駐車場、トイレあり。見学志納。
参道に咲く彼岸花は見頃旬。お早めに。
8時を過ぎると日が当たり始めるが、
出来ればその前の方がコントラストが付きすぎないのでおすすめ。

https://www.facebook.com/udashi.kankou/

_V9A4065

_V9A4078

_V9A4107

_V9A4115

_V9A4140




奈良県宇陀市の仏隆寺参道の彼岸花 9月24日分。

朝9時前に仏隆寺へ。駐車場に車5台、カメラマン数名。
彼岸花は参道上の方の道沿いは満開見頃。
下の方や少し離れた場所は、咲き始めのが多いので全体5分くらいの感じ。
奈良観光JPさんは7,8分咲きと書かれてたので、人により感覚が違うのかも。

以前はなかった立ち入り禁止のロープが気になるが仕方がない。
猪被害で壊滅した彼岸花はかなり回復、階段近辺は十分絵になる感じだが、
周辺部まで含めるとまだ全盛期の1/3くらいの感じかな。

https://www.facebook.com/udashi.kankou/
http://xn--54qt8q919aucg.jp/

_V9A3532

_V9A3543

その後、三重県の彼岸花名所を数か所廻るが、正直今一つ。
彼岸花は急に増えるので、何とも言えないが、あまりいいところはなかった。

坂本棚田にも行ってみたが、耕作放棄がかなり増えて正直厳しい感じ。

奈良県宇陀市の室生の里のホタル 6月23日分。
数枚を比較明合成、車が通ると光が入るので一部をマスクしています。
この辺りでは6月下旬がゲンジボタルのピークと言われますが、
気温と湿度と風の具合によりかなり数は変わると思います。
昨日も大量とまではいかず、そこそこいる感じ。

ホタル室生

奈良県宇陀市の龍王ヶ渕 5月28日分2-2。

龍王山から龍王ヶ渕に移動。
8台分ほどの駐車スペースあり。

_V9A2026

奈良県宇陀市の鳥見山公園の紅葉 11月27日分。

前夜は雨、朝から曇りたまに小雨。

朝から鳥見山公園へ。
7時半ごろに到着、先客車2台。その後入れ替わりで最大7台ほど。
無料駐車場、トイレあり。新道は未だ通行止めのまま。
https://www.city.uda.nara.jp/kouen/kyouiku/leisure/kouen/torimiyama.html

楓紅葉は早いものはもう落葉だが、まだ色変わり中のものもあり見頃後半。
ドウダンツツジの紅葉は見頃。

朝はなかなか霧がわいてこなかったが、
11時頃から定期的に霧に包まれるようになる。
すごく綺麗でなかなか帰れず、結局2時ごろまで撮影してしまった。

_V9A6907

_V9A6947

_V9A7028

_V9A7080

_V9A7154

_V9A7211

_V9A7231

_V9A7247

_V9A7254

_V9A7286

_V9A7337

その後、戒長寺に向かうが、カーナビに惑わされ道を間違えた際にスタック。
泥で抜け出せず。スタックで初めてJAFのお世話になってしまった。
遅くなったので、結局戒長寺には行かずに帰宅。

奈良県宇陀市の室生山上公園芸術の森 6月20日分3-2。

次に室生山上公園芸術の森に移動。
無料駐車場あり、見学400円(JAF割300円)

http://www.city.uda.nara.jp/sanzyoukouen/concept/


_W6A1665

_W6A1648

_W6A1652

奈良県宇陀市の 花の郷 滝谷花菖蒲園 6月20日分3-1。

晴れているがやや雲の多い天気。
朝から、母と姪っ子を連れて滝谷花菖蒲園へ。
無料駐車場あり、入園850円。

http://www.takidani.net/

花菖蒲は見頃すぎ、紫陽花はまだ早い感じ。睡蓮が見頃。


_W6A1642

_W6A1631

奈良県宇陀市の室生寺の石楠花 5月5日分3-2。

次に室生寺に移動。
門前すぐの駐車場1日600円。
室生寺の拝観は600円。石楠花は見頃後半で散りも多い。
今年は花が少ない裏年の感じ。


イメージ 1

奈良県宇陀市の鳥見山の躑躅 5月5日分3-1。

天気は晴れているがやや白っぽい空。
今日は家族6人で奈良の花風景巡り。

まずは鳥見山へ。
明日の祭り準備で使える駐車スペースは少なかったが、何とか停めれた。
新しい道は通行止めなので、旧道からアクセス。

躑躅は見頃、まだつぼみも多い。


イメージ 1


奈良県宇陀市の諸木野の桜 4月15日分4-3。

次に宇陀市の諸木野に移動。
無料駐車場あり。
桜は満開。すでに田植えは終わっている。
右側の枝が折れてからは少しバランスが悪い感じ。

近くの仏隆寺のほうは5分咲き、周囲の桜は満開。
ここも枝が折れて、バランスが悪くなってしまった、残念。


イメージ 1

奈良県宇陀市の又兵衛桜 4月10日分2-1。

前夜は雨、今日も朝から小雨が降ったりやんだり。
朝は連日の疲れでダウン。
昼から又兵衛桜へ。駐車場500円。近くでの見学は100円。

桜は4月7日に満開宣言が出ている。
昨日の雨で散り始めかと思ったが、まだ全然散っていない感じ。
現在はライトアップはされていない。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

高台から。木が伸びて竹林とのコラボは難しい。
雨で観光客少ないので、ほぼ無人のが撮れた。
下から狙うのと印象的にはあまり変わらない感じ。

イメージ 4



奈良県下市町の栃原の枝垂れ桜・新住彌三吉桜・宮前寺の枝垂れ桜、宇陀市才ケ辻の三本の枝垂れ桜・天益寺の枝垂れ桜、桜井市の今井谷のハ講桜 4月2日分3-2。

晴れ間もあるが雲の多い天気。

下市町の栃原の枝垂れ桜。
もう満開。この辺りもうっすら雪化粧。
桜の上にはすでに雪はなし、残念。

イメージ 1

下市町の新住彌三吉桜。
丸尾の枝垂れ桜という人もいます。
満開。

イメージ 2

下市町の宮前寺の枝垂れ桜。
満開。

イメージ 3

吉野町の某所の桜。
境内の染井吉野と枝垂桜は満開。外の桜は5分から7分咲きくらい。

イメージ 4

イメージ 5

宇陀市才ケ辻の三本の枝垂れ桜ですが、

166号線沿いのTさんちのはほぼ満開。

イメージ 6

光台寺は7分咲き見頃。

イメージ 7

簡易郵便局のは、まだ5分程度です。

宇陀市の天益寺の枝垂れ桜は満開。

イメージ 8

イメージ 9


又兵衛桜は行ってませんが、まだ咲き始めです。

桜井市の今井谷のハ講桜は満開。

イメージ 10



奈良県宇陀市の仏隆寺の彼岸花 9月22日分5-1。
朝から雨。
母と姪っ子を連れて奈良県北部の彼岸花巡り。

最初に仏隆寺へ。10時前に到着、雨は小降りになりすぐにやんだ。
駐車場は満車だったが、すぐに数台が出て、3分の2程度になる。

5年前に鹿害で壊滅状態になった彼岸花だが、7万5千株ほど移植されて、
なんとか回復。まだ全盛期の3分の1くらいの感じだが、
数年もたてば、元の状態になるんじゃないだろうか。

彼岸花は見頃、連休中は大丈夫そうな感じ。

イメージ 1

イメージ 2

 

奈良県宇陀市の宇陀松山城跡から望む阿騎野の山並みと朝焼け 12月22日分。
朝から快晴。

宇陀路大宇陀の道の駅に停めて、歩いて宇陀松山城跡へ、約15分。

現在車道整備中。まだ開通はしていない。
道が開通すれば、駐車場から上の歩道まで2分、さらに山上まで4分ほど。

詳しくは奈良観光JPさんのページを見てください、おすすめです。

山上、他にカメラマンはいなかった。
昨日も来たが、南東方面のみ厚い雲があり、惨敗。
今日は雲海は少なかったが、朝焼けは綺麗だった。

今朝の気温-5度、湿度93パーセント、風量1メートル。

かなり厚着していたが、それでも底冷えする寒さ。

阿騎野は、厳寒の早朝に見えるかぎろひが有名で、
今日見れたのも、かぎろひと言えなくもないのだが、
かぎろひは日の出前1時間以上前にみられる現象なので、微妙な感じ。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

山から太陽が出たのは、7時13分ごろ。
冬至に近いので、一番南から顔を出す。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7


奈良県桜井市の長谷寺の桜と今井谷の八講桜、宇陀市の天益寺の枝垂れ桜と才ケ辻の枝垂れ桜 4月9日分。

朝から雨が降ったりやんだり。
昼前から晴れてくる。

朝一に桜井市の長谷寺へ。駐車場500円、拝観500円。
今日まで早朝拝観可能。境内三脚不可。
大手私鉄のポスターなどを撮影されている会社の社員カメラマンのYさんにばったり。

長谷寺の桜、満開。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

今井谷の八講桜、満開。
カメラマンが他に1.2名入れ替わり。


イメージ 11

イメージ 12

宇陀市に移動。

天益寺の枝垂れ桜、満開。
又兵衛桜の近くにある。又兵衛桜は5分咲き。

イメージ 13

才ケ辻の三兄弟と呼ばれる、三本の枝垂れ桜も満開。

イメージ 14

イメージ 15

昼からはコマーシャルフォトの撮影があるので、風景写真は午前中のみ。

奈良県宇陀市の室生寺と鳥見山の紅葉、11月27日分。

天気は雨。

今年は全然地元の紅葉撮影していなかったので、
最後に少しだけ撮影。
前日にも、うろうろしていたのだが、あまり紅葉よくなかったので、
ほぼ撮影せず。

朝一で室生寺へ。拝観500円、民間駐車場500~600円。

紅葉は見頃後半から終盤の感じ。

イメージ 1

イメージ 2

その後、鳥見山に移動。カメラマン数名。
ここは、まだ見頃。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

奈良県宇陀市の鳥見山の朝日と雲海、及び宇陀松山城、10月7日分

久しぶりに宇陀市の鳥見山へ。

日の出の1時間前に到着、すでに数台の車あり。
東側の展望台には、自分を含めてカメラマン7人。
若い人が多かった。
下の新しい道沿いにも数名。

冷え込んだので、雲海出るかなと思ったのだが、あまり出なかった。
前日の雨がたいしたことなかったので、いまひとつで少しだけ撮影。

雲海予報で便利なサイト↓


イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

その後、宇陀松山城跡へ。
まだ行ったことなかったので、下見。
春日神社の手水場横から登る、案内あり。
道は狭いが悪くはない。
空荷で10分ほどで、南側の大峰山脈の展望が見える。
そこから2分ほどで天守跡。

携帯で撮影、資料用。

南側の大峰山脈の展望。
朝狙うなら、太陽が一番南に来る冬至頃。
北から見ることになるので、「かぎろい」は見れるかどうか微妙。

イメージ 4

天守跡。やや草が多い。
東側の展望はいまいち、東南側には高い杉林があり、展望を遮っている。

イメージ 5

北側、鳥見山方面の展望。

イメージ 6

西側の展望も開けているが、山の連なりはいまいち。



奈良県宇陀市の室生寺の雪景色 1月24日分。
再び、寒波到来。

今日は朝から奈良県宇陀市の室生寺へ。
7時ごろに出発、8時ごろに到着。

開門を待っていたら、10分くらいに職員の方たちが来られて、
15分過ぎに、中に入れてもらえた。

通常開門は9時からだが、階段の除雪作業前に撮りたいので、
早く入れてもらえるのは大助かり。
ここの職員の方たちは、カメラマンに理解があるのでありがたい。

10年ぶりの大寒波らしいが、関西中部以南はそれほどでもない感じ。
寺のツイッターの写真では、19日のほうが雪が多い。
まぁ積もりすぎると階段が見えなくなるので、ほどほどでよいのだが。

撮影しているとカメラマンがぱらぱら、自分以外で合計4名、
日曜日にしては少ない。

9時ごろになり日が差してきたので、帰路に着いた。
青空が見えてきたが、風は冷たい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

室生寺でお会いしたカメラマンの山口さんのFlickr やFBを紹介します。



このページのトップヘ