風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:安国寺

京都府綾部市の安国寺の紅葉 11月15日分7-6。

11時40分に観音寺を出て、12時10分に綾部市の安国寺へ。
無料駐車場・トイレあり。境内拝観志納。
紅葉は見頃だが、まだ緑のも多い。

https://www.ayabe-kankou.net/spot/ayabe-ankokuji/

_S9A8815

_S9A8830

_S9A8839

兵庫県豊岡市の安国寺のドウダンツツジの紅葉 11月15日分7-2。

7時25分に大江山を出て、途中コンビニで朝食。
8時45分に安国寺(あんこくじ)の無料駐車場へ。
拝観300円。ドウダンツツジの紅葉は見頃。
https://tantosilk.gr.jp/sightseeing_spot/doudantsutsuji/

今年はコロナの為、土日は公開せず、ライトアップもなし。
外からと中からと、それぞれ撮りたい人がいるので、
時間制で交代するので、撮影しやすい。

_S9A8649

_S9A8668

お寺のすぐ近くの紅葉が綺麗だった。

_S9A8676

兵庫県豊岡市の安国寺のドウダンツツジの紅葉 11月12日分3-3。

夕方豊岡市但東町の安国寺に移動。


臨時の無料駐車場あり。車がいっぱい。
土日は観光バスは来ないということで、すいているかな思ったのだが、
個人の観光客がいっぱいで、すでに大行列。
やはり平日のほうがいいと思う。

拝観300円。三脚禁止。

座敷に上っている人と外から見る人と時間を決め交代で撮影する感じ。
人が多すぎるので、ゆっくりできず。

2010年に来たときは、がらがらだったが、
すっかり変わってしまった。
ここは土日や紅葉ピーク時は避けたほうがいいと思う。

2010年に来たとき↓

イメージ 1

その後、すぐ近くのシルク温泉へ。
シャンプー、サウナありで600円、タオル別。
食事は8時まで受付。

京都府与謝野町の大内峠の桜と天橋立と綾部市の老富のミツマタの群落と安国寺の枝垂れ桜 4月11日分。

朝から小雨が降ったりやんだり。

与謝野町の大内峠の桜と天橋立。
霧に包つつまれるのを期待したが、雲海はあまり来なかった。

イメージ 1

綾部市の老富のミツマタの群落。福井県境近くにある。


雨上がりの靄を期待したが、流れて来ず。
カメラマン3人。駐車場あり10台分ほど、トイレなし。
4月中見頃。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

上林禅寺の枝垂れ桜は満開。
周辺の染井吉野も見頃。

道端で見つけた桜。
後ろに色の濃い桜があり、イメージカットを撮影。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

綾部市の安国寺の枝垂れ桜、満開。
拝観自由。大きな駐車場、トイレあり。

イメージ 12

イメージ 13

京都府福知山市の長安寺・福知山城、綾部市の安国寺、舞鶴市の金剛院、豊岡市の安国寺の紅葉 11月19日分。

北近畿の紅葉取材。
金曜日、朝から阪神と中国道のダブルの事故渋滞でうんざり。
天気は、朝は曇り(場所により霧)、後快晴。

まずは、京都府福知山市の長安寺へ、拝観300円、駐車場無料。

本堂前の銀杏と銀杏の下のカエデは散り始め。
全体として紅葉は見頃前半、まだ緑のものも多い。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 7

イメージ 8

次に福知山城へ、カエデは見頃前半。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

次に綾部市の安国寺へ、紅葉は見頃前半、境内無料。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 3

イメージ 4

次に舞鶴市の金剛院へ、紅葉は見頃後半、外の公園から撮影。

イメージ 5

移動は無料の舞鶴道を利用、とても便利。

4時半頃に、兵庫県豊岡市の安国寺に移動、無料。
ドウダンツツジのライトアップを撮影、見頃後半、下側散り始め、三脚使用可。
土日はすごい人だが、平日なのでカメラマンも5、6人で観光客も少なめだった

イメージ 6

その後、すぐ近くのシルク温泉へ。
シャンプー、サウナありで500円、タオル別。

夜は竹田城址の駐車場へ、他に車はなし。
ここで車中泊のつもりで寝ていたら、おまわりさんが来て、熊が出るので移動して欲しいとの。
しかたなく但馬楽座の駐車場へ移動して、車中泊。

京都府福知山市の福知山城の桜、綾部市の観音寺の桜・雲源寺の枝垂れ桜・安国寺の枝垂れ桜、舞鶴市の瑠璃寺の枝垂れ桜とキャンドルイルミネーション・舞鶴自然文化園の椿園・舞鶴公園の桜 4月3日分。

北近畿の桜取材。

朝から高速を飛ばして、7時前に京都府福知山市の福知山城へ到着。
天気予報は、一日青天ということ。

福知山城の桜は、7分~満開、駐車場100円、朝の光線がおすすめ。
他のカメラマンは1名のみ。

イメージ 1

イメージ 2

次に綾部市の観音寺に移動、拝観自由、駐車場無料、桜は7分~満開。
観光客の姿は見えず。

イメージ 5

イメージ 6

次に綾部市の雲源寺に移動、拝観自由、駐車場なし、枝垂れ桜は満開。
地元のカメラマン2名、いい天気のはずが急速に曇ってくる。

イメージ 7

イメージ 8

少し戻って、地元のカメラマンの方に教えてもらった綾部市の安国寺の枝垂れ桜を見に行く。
しだれ桜は満開、拝観自由、駐車場無料。観光客の姿は見えず、小雨が降ってくる。

イメージ 9

イメージ 10

11時前に舞鶴市の瑠璃寺の臨時駐車場に到着、一日200円。雨はすぐやんだが、雲が多い。
拝観自由、枝垂れ桜は8分咲き、花色が一番美しい頃合いで、今年は特に花付きもよいらしい。
キャンドルイルミネーションは一日だけなので、まさにベストタイミング。

開花状態をチャックして少し撮影した後に、舞鶴自然文化園に移動。青空が見えてくるが雲が多い。
駐車場は無料、椿園は300円だが、もうほとんど終盤の感じ、今年は早い。

イメージ 11

次に舞鶴公園に移動、駐車場無料、園内自由。
染井吉野は7分~満開、八重紅しだれ桜は咲き始め。

イメージ 12

4時ごろに、再び瑠璃寺に戻る。6時よりキャンドルイルミネーション開始。
まずは大型カメラの撮影タイム、時間はわずかだが助かる。
その後自由にキャンドルイルミネーションの中に入って記念撮影、境内では演奏も行われる。
公共交通機関がなく不便なためか、観光客も少なめ。夜になってすごく寒くなってきた。
カメラマンもピークで10名ほどで、入れ替わりで4.5名平均くらいと少ない。

イメージ 3

イメージ 4

8時くらいに境内の演奏が終わり片付けが始まったので、撮影終了。
すごく寒いので、車中泊はやめて一番近くの舞鶴グリーンホテルに泊る。
シングル4500円、1階にはレストランもある。
本日の走行、250キロほど。




このページのトップヘ