風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:安芸太田町

広島県北広島町の霧ケ谷湿原と安芸太田町の聖湖の紅葉、11月12日分3-2。

掛頭山のふもとにある霧ケ谷湿原へ移動。
霜は少なかったが、逆光で薄く霧が漂い綺麗。
掛頭山の雲海の後、みんな行くところ。路肩駐車可。

イメージ 1

イメージ 2

広島県安芸太田町の三段峡の北部にある聖湖の紅葉。
無料駐車場、トイレあり。

イメージ 3

すぐ近くの深入山のススキと紅葉。
路肩駐車可。深入山には、ホテルや食堂などがある。

イメージ 4

イメージ 5

その後、高速で移動、帝釈峡へ向かう。

広島県安芸太田町の大歳神社の紅葉と筒賀の大銀杏、11月11日分3-3。

寺領の大歳神社の紅葉。
路肩駐車可。
雲が多いが、少し青空が見えた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

筒賀の大銀杏。まだ緑が残る感じで見頃初期。
広い無料駐車場あり、トイレあり。

イメージ 4

深入山のススキと紅葉。いこいの村近くで撮影。

イメージ 5

広島県安芸太田町の深山峡の紅葉、11月11日分3-2。

深山峡。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

広島県安芸太田町の温井ダムと滝山峡の紅葉、11月11日分3-1。

天気は曇り時々小雨。

猪山展望台からの温井ダム。
路肩駐車可、トイレなし。

イメージ 1

イメージ 2

すぐ近くの滝山峡の紅葉。
路肩駐車可。道沿いに見る感じ。

イメージ 3

イメージ 4








広島県安芸太田町の深入山と三段峡の紅葉、11月9日分2-2。

深入山いこいの村の道沿いにある紅葉。
真っ赤になってとても綺麗。

イメージ 1

イメージ 2

三段峡の北部にある聖湖の駐車場へ。
ここの駐車場は無料、少し離れたところにトイレあり。

駐車場から7分ほどにある三ツ滝の紅葉。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

三段峡はアクセスする道が多い。
移動して別の道路から三段滝に向かう。
駐車場500円。
三段滝まで歩いて30分ほど。

イメージ 8

イメージ 9

帰りはすっかり暗くなってしまったが、秋は日が短い。

いこいの村には温泉がある、500円、タオル別。
昼間の2時間ほどのみ食事ができるが、夜は不可。
宿泊もできるが結構高い。

広島県安芸太田町の湯ノ山の桜、与一野の枝垂れ桜、庄川市の蓮照寺の枝垂れ桜、島根県益田市の表匹見峡 4月8日分。

天気は高曇り後、晴れ。やや薄いものの青空も見える。

早朝、中国道の吉和ICから出て、広島県安芸太田町の湯ノ山へ。
有名な枝垂れ桜は散りはじめ。カメラマン数名。

雨上がりで、山裾を雲海が流れるのが美しく、
周辺のまだ散りの少ない桜を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

安野花の駅の桜も散りはじめ。
ここは、鉄道と桜も撮れる。

散り桜が面白い。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

安芸太田町寺領の与一野の枝垂れ桜。
満開、土曜日にライトアップあり。案内あり。

路肩駐車可、老人会館の休憩所・トイレ使用可。
臨時売店あり。

イメージ 6

三段峡の分岐近くの桜。

イメージ 7

イメージ 8

西進して島根県の益田市に移動。

金谷城山桜は、散りはじめ。やや遅かった。

駐車場・トイレあり、案内あり。

金谷城山桜への曲がり角にある
安養寺の枝垂れ桜も半散り。

周辺の桜は満開散りはじめ。

イメージ 9

イメージ 10

島根県益田市の表匹見峡。

遠目ではっきりしないが、辛夷かな?

イメージ 11

匹見川沿いに山桜が少し。満開。

イメージ 12

イメージ 13

再び安芸太田町寺領の与一野の枝垂れ桜。
路肩からは午後の光線がおすすめ。

イメージ 14

イメージ 15

こちらぼあんぐるは、午前のほうがよい。

イメージ 16

アングル的にはよいのだが、電線が多く撮りにくい。
ぎりぎりでカット。

イメージ 17

イメージ 18

その後、温井ダムへ。桜は満開。

戸河内ICから庄川ICまで高速で移動、1時間ほど。

広島県庄川市の蓮照寺の枝垂れ桜、満開。
駐車場あり、カメラマン数名。

イメージ 19

夜は、道の駅で車中泊。

広島県安芸太田町の三段峡、島根県江津市の風車、大田市の石見銀山の龍源寺間歩・羅漢寺、6月3日分。

九州中国地方取材記の最終回です。
 
朝は小雨。
広島県安芸太田町の三段峡へ。
いろんなルートからアクセスできるが、三ツ滝の最も近い聖湖近くの樽床ダムの駐車所に停める。
三ツ滝が見える遊歩道までは5分ほど。滝壺には近寄れない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
竜門橋まで行ってユーターン。
 
三段峡には、いっぱい滝があり見所も多いが、
晴れてきてコントラストがきつくなったので撮影終了。またの機会に訪れることにしよう。
 
雨なら滝や渓谷巡りの予定だったが、
天気予報がはずれて、晴れてきたので予定変更。
 
島根県江津市の風車。
国道9号線から。
 
イメージ 4
 
1時に島根県大田市の石見銀山へ。
町並みごと世界遺産に指定されている。
レンタサイクルで散策、500円。
 
羅漢寺。
 
イメージ 5
 
龍源寺間歩、入場400円。
のみで削ったあとが見える。
 
 
イメージ 6
 
町並み。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
4時に帰路に着く。
 
5時45分に中国道の三次ICから高速に入り、近畿道、西名阪経由で、10時20分法隆寺IC出。
途中合計30分ほど休憩、渋滞はほとんどなし。
 
10時半に帰宅。
 
39日間の総走行距離は、8824キロ。
撮影したカットは、1万1千枚ほど。
 
九州・中国地方取材記は、今回で終了です。
しばらくは写真整理で忙しいので、あまり出かけないつもりです。
更新ものんびりペースです。

このページのトップヘ