山梨県山中湖村のパノラマ台からの夜明けの富士山山中湖湖畔の紅葉、富士スバルライン 11月05日分。 

朝は快晴、すぐに雲が増える。

山中湖村のパノラマ台からの夜明けの富士山。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

山中湖湖畔の紅葉。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

その後、青空の面積は多いのだが、雲が増え富士山が良く見えなくなる。

イメージ 8

富士スバルラインが無料開放だったので、鳴沢村の五合園レストハウスへ。
中国からの観光客の人たちでいっぱい。

イメージ 9

夕方、ダイヤモンド富士を撮りに行くが、すごく雲が増えてしまった。

イメージ 10

富士山が良く見えなくなったので、夕日を待たずに4時半に帰路に着く。

5時過ぎに静岡県の御殿場ICから入る。
東名、名古屋湾岸、東名阪、名阪国道、西名阪経由で、11時過ぎに帰宅。

御殿場ICから法隆寺ICまで、休憩合計65分込みで、7時間ほど。

今回で東北・甲信越の秋取材記は終了です。
ありがとうございました。

37日間の総走行距離は、8450キロ。
撮影 321GB 動画込みで11150枚ほど。
あまり天気に恵まれなかったので、少なめです。