風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:小又峡

秋田県北秋田市の太平湖と小又峡の紅葉に三階滝 10月22日分2-2。

天気は高曇り。
12時前に太平湖のレストハウスへ。
レストハウスは閉鎖中。自販機と簡易トイレあり。
桟橋までは10分ほど。
12時半の遊覧船で小又峡へ、往復1500円。

https://moriyoshizan.jp/around/taiheiko

太平湖の紅葉は見頃前半。ここは晴天の日がおすすめ。

_V9A2220

20分ほどで小又峡に到着。
桟橋に簡易トイレがある。自販機などはない。

そこから、歩いて三階滝に向かう。
普通に歩けば、片道25分ほど。

途中、いくつかの滝があるので、撮影しながら1時間ほどで三階滝に到着。
同じ遊覧船に乗ってた人たちは、途中で引き返したので、貸し切り状態。
紅葉は見頃前半。
前回来たときは晴天で、太平湖は良かったけど、
渓谷や滝は撮りにくかったので、再訪した次第。
曇りや小雨の日がおすすめ。
岩盤の上を歩くので、滑りやすいので注意。
落ちたら死にそうな場所もあるので、子供連れはきついと思う。

_V9A2233

_V9A2272

三角滝。

_V9A2309

_V9A2359

_V9A2371

三階滝。

_V9A2459

_V9A2467

2時45分に桟橋に戻る。
一人だけだったので、早めに出航。





秋田県北秋田市の森吉山ダム、桃洞滝、太平湖の紅葉、小又峡の三階滝 10月18日分。

朝は場所により霧、その後快晴。

秋田県北秋田市の森吉山ダムから望む朝焼け。

イメージ 1

途中、霧が出てきた。

イメージ 2

イメージ 3

朝から桃洞滝へ。駐車場は登山客の車ですでにあふれていた。
駐車場に簡易トイレあり。
9時から4時半までは、野鳥観察センター内のトイレも使える。

滝まで4.2キロで、実測50分。
最初は森ノ中の平坦な道、最後のほうは流れで削られた川沿いの岩盤の上を歩く。
滝は北向き、曇りがお勧め。

イメージ 4

イメージ 5

10時半頃に近くの太平湖へ。
湖を周遊する遊覧船に乗り、湖の奥にある小又峡へ向かう。

太平湖の紅葉。

イメージ 6

イメージ 7

約30分で奥の船着場に到着。
ここから、小又峡を歩いて一番奥にある三階滝へ。
往復1時間半と表示されている。
最初コンクリートの道で、途中からは岩盤の上を歩く。
アップダウンは少なく、歩きやすいが、
所々、断崖絶壁で手すりはなく、高所恐怖症の人はたいへんかも。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

三階滝、北向きで日は当たらないので、曇りがお勧め。
晴天なのでトップライトで撮影。

イメージ 13

イメージ 14

帰り、寄り道せずに船着場に向かったら約25分だった。

夕方、再び森吉山ダムで夕日を撮影。

イメージ 15

夜、北上して日本海側の能代市へ。
道の駅で車中泊。

このページのトップヘ