風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:屋久島

鹿児島県屋久島町の白谷雲水峡・大川の滝 5月26日分。
 
朝から白谷雲水峡へ、協力金300円。
天気は雨。
森の中では雨の日は好条件で、幹は濡れ新緑は綺麗に写るが、撮影自体はたいへん。
カメラは1台、レンズも17-40mmのみにする。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
二代くぐり杉。
 
イメージ 3
 
苔むす森。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
4時に駐車場に戻る。
 
休憩後、6時に大川(おおこ)の滝へ、100名瀑の1つ。
昨日は流れは1筋のみだったが、今日は2つに分かれていた。
しかし、水量は少なめ。
 
イメージ 7
 
夜はコインランドリーで洗濯、500円。
 
10時半車中泊。
 
続く。

鹿児島県屋久島町の三代杉・ウィルソン株・縄文杉・夫婦杉・大王杉 5月25日分。
 
朝4時起き、もう案内の人はスタンバイしている。

2年前からマイカー規制になっているので、
朝一の4時40分発のバスで屋久杉自然館から荒川登山口へ。
バスは満員。
なんでも、以前来た十数年前と比べると10倍くらい登山客が増えたそうです。
バス代は往復協力金込み1700円。

5時15分に、荒川登山口到着。30分には、次のバスも到着。登山客だらけです。
準備運動と朝食を済ませて、40分から歩き始めました。
 
最初は、トロッコ道を歩きます。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

途中の撮影も休憩も簡単に済ませて、前を行く人ごぼう抜き。
人が増えて撮影し辛くなる前に、ウィルソン株と縄文杉を撮影したかったので、ハイペースです。
 
機材も最小限度で、キャノン5Dmark2が1台と17-40mmと8-15mm、それと三脚。
(8-15mmは、ほとんど使わず。有名な杉は、近くで撮れないので、あまり効果がなかった。
途中、屋久鹿合計11匹も見ましたので、
屋久鹿の撮影には、代わりに中望遠のレンズもあったほうがいいかも。)

途中から、山小屋泊まりの下山客のグループと何度もすれ違います。
山小屋泊まりも相当増えたみたいです。
 
三代杉。
 
イメージ 5
 
ウィルソン株。
撮影しているとあっという間に追いつかれて人が増えてきたので、
後から再度撮る事にして、縄文杉へ向かう。
 
イメージ 6
 
縄文杉。久しぶりの対面。
先客が1名。すぐに人が増えてくる。
10時半に帰路に着く。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
夫婦杉。帰り道に撮影。
 
イメージ 10
 
大王杉。帰り道に撮影。
 
イメージ 11
 
再びウィルソン株。
株の中から、ハートに見えるポイント。
株の中に入れるので、人が多いときは外観は撮り難い。
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
イメージ 4

ウィルソン株も縄文杉も、人がほとんどいないうちになんとか撮影。
しかし撮影していると、あっという間に登山客でいっぱいになります。
ほとんど人がいなかった昔のほうが、よかったなぁ、仕方ないけど。

午後2時20分、下山。

参考記録。
歩行時間上り3時間15分、下り2時間50分。
食事休憩合計10分、撮影時間合計2時間25分。合計8時間40分。
(一般的な歩行時間は、片道+1時間。往復8時間+休憩時間2時間程度)
 
夜は楠川温泉へ、300円、シャンプー別、8時まで。

9時に車中泊。
 
続く。

鹿児島県屋久島町の宮之浦川・猿川のガジュマル・千尋の滝・竜神の滝・トローキの滝・中間のガジュマル・屋久杉ランド 5月24日分。
 
6時半起き、7時に鹿児島県の屋久島の宮之浦港に到着。
すいていたので、7時5分にはもう町へ。
屋久島は2度目、十数年ぶり。
 
朝は晴れていたが、雲が多い。
しだいに曇りに変わる。
 
鹿児島県屋久島町の宮之浦川。
 
イメージ 1
 
猿川のガジュマル。森の中にある。
 
イメージ 8
 
千尋の滝。滝壺への遊歩道は現在通行止め。
 
イメージ 2
 
竜神の滝。千尋の滝への道沿いにある。
 
イメージ 6
 
トローキの滝。千尋の滝近くの県道77号線沿いにある。
 
イメージ 7
 
中間のガジュマル。
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
大川の滝にも行ったが、水量が少ないので撮影せず。
 
その後、屋久杉自然館見学、600円。
翌日のバスの切符を手配。
 
3時半頃に屋久杉ランドへ、協力金300円。
 
イメージ 13
 
イメージ 12
 
イメージ 3
 
屋久島公園安房線から撮影。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
夜は尾之間温泉へ、200円、シャンプー別、9時半まで。
 
8時半に車中泊。
 
続く。
 

このページのトップヘ