風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:山中湖

山梨県山中湖村のパノラマ台からの夜明けの富士山山中湖湖畔の紅葉、富士スバルライン 11月05日分。 

朝は快晴、すぐに雲が増える。

山中湖村のパノラマ台からの夜明けの富士山。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

山中湖湖畔の紅葉。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

その後、青空の面積は多いのだが、雲が増え富士山が良く見えなくなる。

イメージ 8

富士スバルラインが無料開放だったので、鳴沢村の五合園レストハウスへ。
中国からの観光客の人たちでいっぱい。

イメージ 9

夕方、ダイヤモンド富士を撮りに行くが、すごく雲が増えてしまった。

イメージ 10

富士山が良く見えなくなったので、夕日を待たずに4時半に帰路に着く。

5時過ぎに静岡県の御殿場ICから入る。
東名、名古屋湾岸、東名阪、名阪国道、西名阪経由で、11時過ぎに帰宅。

御殿場ICから法隆寺ICまで、休憩合計65分込みで、7時間ほど。

今回で東北・甲信越の秋取材記は終了です。
ありがとうございました。

37日間の総走行距離は、8450キロ。
撮影 321GB 動画込みで11150枚ほど。
あまり天気に恵まれなかったので、少なめです。


山梨県富士河口湖町の本栖湖からの富士山と朝焼け、西湖、河口湖、大石公園、御坂峠紅葉台
、山中湖村の山中湖からのダイヤモンド富士、パノラマ台 11月04日分。 

天気は1日快晴。

山梨県富士河口湖町の本栖湖湖畔からの富士山と朝焼け。
快晴なのだが、天気が良いと湖の霧がすごく、
場所によっては富士山は全然見えない。

イメージ 1

霧が動いてきたので移動、西湖へ。

イメージ 2

イメージ 3

河口湖湖畔の紅葉、見頃。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

大石公園。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

御坂峠。

イメージ 14

円形ホール周辺。

イメージ 15

イメージ 16

紅葉台のレストハウスの二階からの眺め。
8時半から日没まで、150円。早朝は閉まってます。

イメージ 17

イメージ 18

その後、山中湖湖畔に移動。
10月中旬から2月下旬まで、湖畔沿いからダイヤモンド富士が見える。
今日は、雲ひとつない快晴で、条件が良かった。

イメージ 19

同じ山中湖村のパノラマ台へ。
駐車場、トイレあり。道沿いから見えるので人気がある。

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

山中湖湖畔の紅葉。
薄暮のうちに撮るつもりだったのに、移動が遅すぎた。

イメージ 23

再び、パノラマ台へ、綺麗に星が見えた。

イメージ 24


神奈川県箱根町の箱根湯本温泉の箱根時代行列、山梨県山中湖村の山中湖の紅葉 11月3日分。

天気は晴れ、雲有り。

神奈川県箱根町の箱根湯本温泉の箱根時代行列を撮影。
祭り好きとしては、前からぜひ一度来たかった祭り。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 7


イメージ 8

祭り終了後の3時過ぎに出て、山梨県山中湖村の山中湖へ。
湖畔の紅葉のライトアップを撮影、見頃。

イメージ 9


イメージ 10


イメージ 11




静岡県と山梨県の富士山取材 12月14日~20日分。

富士山取材&ジェイピー出張を終え、昨日の夜に帰宅しました。
 
行きに三保の松原によってから沼津のジェイピーでフォトショップの合成指南や
中橋先生の仕事のお手伝いなどを3日間。
 
その後、富士山取材を5日間、寒波到来で雪化粧したものの肝心の富士山は見えずじまい。
 
4日目と5日目は良く晴れて、4日目の午後は富士山に雲が多かったものの、
5日目は最高の好天で成果は上々、大満足の取材となりました。
 
帰りに、再び沼津のジェイピーによって2日間、中橋先生の仕事のお手伝いをして、
夜遅くに帰宅しました。
 
三保の松原。行きがけに寄りました。
 
イメージ 1
 
本栖湖。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
山中湖。前々日からの雪がけっこう残っています。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
精進湖、2日連続で朝日を撮影。
 
イメージ 6
 
山中湖。2日目は、白鳥が多かった。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
河口湖。
 
イメージ 9
 
田貫湖の夕景、ここも2日連続で行きました。
 
イメージ 10

静岡県の朝霧高原からの富士山と朝焼けと河口湖からの富士山と夕焼けに山梨県甲府市の昇仙峡の紅葉 11月4日分。
 
前回の続き。
金曜の朝は、静岡県の朝霧高原の北側の根原の辺りから、富士山を撮影。
天気は快晴、日の出は6時過ぎだが、富士山の後ろから日が昇るのは1時間くらい後になる。
カメラマンもちらほら。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
その後、北上して山梨県へ。
少し離れれば快晴の青空だが、本栖湖や精進湖の近くは深い霧につつまれている。
 
写真は精進湖。
7時45分くらいに霧が晴れてくる。
 
イメージ 15
 
10時前に、甲府市の昇仙峡へ移動、駐車場は無料。
覚円峰の下辺りの紅葉は、まだ少し早い感じ。
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13
 
仙峨滝では、昼前に虹が見られる。
 
イメージ 14
 
2時前に富士河口湖町の紅葉台に移動。
山頂への道はオフロードだが、車高が低すぎなければ大丈夫、約6分、駐車場は広い。
山頂の土産物屋の屋上は、料金150円。
晴れているが、富士山の山頂は雲に隠れてしまった。
大カエデは見頃。
 
イメージ 3
 
3時40分頃に、富士吉田市の農業公園へ、無料。
紅葉は見頃前半。ライトアップもある。
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
4時半頃に、山中湖に移動。カメラマンもけっこういる。
夕方再び富士山がクリアに見えるようになった。
日没は、4時50分過ぎ。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
その後、河口湖の大石公園に移動。
9時半頃に就寝。
 
続く。
 
 

このページのトップヘ