風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:山口市

山口県山口市の瑠璃光寺の五重塔と躑躅 4月23日分5-3。

1時45分に香山公園へ。
無料駐車場・トイレあり。

歩いてすぐの瑠璃光寺五重塔へ。見学自由。
躑躅は全体5分咲きくらいだった。

http://yamaguchi-city.jp/details/aa_ruri_tou.html


_S9A0160

2時半ごろに近くの一貫野の藤を見に行くが、花数が少なく撮影せず。
路肩駐車可・トイレはなし。

http://www.nihoweb.com/ikkannofuji.html

山口県山口市の龍蔵寺と鼓の滝 4月23日分5-2。

12時半ごろに山口市の龍蔵寺に移動。
無料駐車場・トイレ・売店あり。
拝観200円。牡丹の花も見頃。
http://yamaguchi-city.jp/details/ag_ryuzou.html

_S9A0156

鼓の滝。
シャガの花が滝近くに咲いてはいたが、一緒に撮るのは難しい感じ。

_S9A0123

山口県萩市の萩反射炉・萩城跡の指月公園・萩城下町・恵美須ヶ鼻造船所跡・大板山たたら製鉄遺跡、美称市の秋吉台、山口市の仁保一貫野の藤、防府市の大平山 5月01日分。

天気は快晴。

山口県萩市の萩反射炉。世界遺産。

イメージ 1

萩城跡の指月公園。

イメージ 2

北の総門。

イメージ 3

萩城下町の武家屋敷。世界遺産。

イメージ 4

恵美須ヶ鼻造船所跡。世界遺産だが、堤防しかない。

イメージ 5

大板山たたら製鉄遺跡。世界遺産。

イメージ 6

その後、南下して山口県美称市の秋吉台へ。

雲が増えてきていまひとつ。

イメージ 7

山口市の瑠璃光寺へ寄ってから、仁保一貫野の藤を見に行く。
今年は花が少ない様子。晴天の日は午後遅めがおすすめ。
臨時駐車場、簡易トイレあり。

イメージ 8

さらに南下して、夕方に防府市の大平山へ。
躑躅は咲きはじめ。ロープウェイは廃止。

3階建ての立派な展望台あるのに立ち入りは1階のみ。
少し危険なところができたらすぐ立ち入り禁止にして、なかなか修理しない。
すごく眺めよさそうなのに、本当税金の無駄遣いしてる。

イメージ 9

イメージ 10

夜は徳山西ICから山陽道へ。
高速のPAで車中泊。

山口市香山町瑠璃光寺と防府市の毛利氏庭園の紅葉 11月19日分。

湯田温泉のオブジェ。

イメージ 1

イメージ 2

朝から再び瑠璃光寺へ。
晴れているが山手側は雲が多い。
雲が切れないので、一度龍福寺へ。

イメージ 3

イメージ 4

再び、瑠璃光寺に戻る。
昼前後の光線がベストだが、山にかかる雲は消えない。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

待つのをあきらめて、昼前に瑠璃光寺前からコミニュティバスで山口駅へ、200円。
そこからJRバスで防府駅に向かう、860円。
JRは遠回りだが、バスより安い様子。

宿に荷物を預け、歩いて防府天満宮へ。

イメージ 8

イメージ 9

さらに歩いて、毛利氏庭園へ、入園400円。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

4時半、歩いて宿に帰る。




山口県山口市の長門峡の紅葉 11月17日分。

朝はどんより、しだいに小雨が降ったりやんだり、後くもり。

兄夫婦に送ってもらい、6時半過ぎに新南陽駅へ。
新山口駅で乗り換えるが、
長門峡行きの列車がなくて1時間半ほど時間をつぶす。
10時20分過ぎに山口県山口市の長門峡駅に到着。

駅前の紅葉。

イメージ 1

イメージ 2

長門峡までは、歩いてすぐ。紅葉は少ないかんじ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

列車の本数が少ないので、奥までは行かず、途中でユーターンして駅に戻る。

最後はぎりぎりで大慌て、危うく乗り過ごして3時間も待たなくてはならないところだった。

1時30分過ぎに湯田温泉駅へ。
少し早めに駅近くの宿に泊る。


このページのトップヘ