風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:山茱萸

奈良県平群町の福貴畑の里 3月27日分。
朝から快晴。近所の福貴畑の里へ。

ケイオウ桜、サンシュユ、アオモジは見頃。
白木蓮は5分くらい、紫木蓮はつぼみ。
桃はつぼみだが、ほとんど刈り入れされている。

カメラマンやハイカーがちらほら。

木蓮が全盛期の10分の1くらいになってしまった感じだが、
まだまだいいポイントもある。

タンク横から入っていくところの2本の木蓮は、
数年前に切られてしまった、残念。

イメージ 1

イメージ 10

道沿いの早咲きの桜は散り始め。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

奈良県斑鳩町の竜田川と三室山の桜 3月31日分2-2。
 
午後は少しだけ竜田川・三室山の桜を撮影。
6分から8分咲き、充分見頃です。
 
関西の名所の桜のストックはいっぱいあるので、
今年は主にアップの写真狙い。
なので、家の近所でも撮れるんですね。
 
アマの人を対象にしたマイクロストックのほうには、結構あるんですが、
ベテランになるとアップの写真をあまり撮らない人が多いので、
ストックフォトには、アップの写真がやや少ないんですね。
 
需要は、使用要素が限定される広い絵よりも、
イメージ的に使いやすいアップの写真のほうが多い様なんですが。
 
それで、アップの写真いっぱい撮ってと頼まれています。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10
 
イメージ 11
 
イメージ 12
 
イメージ 13

駐車場は、斑鳩バイパスの新しくできた橋の南東にあります、22台分。
南西少し離れた空き地にも駐車可。
 
25号線から信貴山の分岐の所を反対の東側に進むとよいです。
龍田大橋近くには、駐車場はありません。
 

奈良県平群町の福貴畑の里 3月28日分2-1。
 
天気は青空が見えるがやや抜けが悪い。
朝から福貴畑の里へ。
ハイカーが多いがカメラマンはぼちぼち。
 
白木蓮は3.4分咲き、紫木蓮は1.2分咲き。
ケイオウ桜、アオモジ、サンシュユは満開。
桃は3.4分咲き、桃畑は刈り取り済み、途中の道沿いの墓の辺りは7分くらい。
早咲き桜は半散り。
 
週末から週明けくらいがいいと思うが、日曜の雨で桜が散ってしまうかも。
 
タンク横から入っていくところの2本の木蓮は、切られてしまった、残念。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
イメージ 9
 
イメージ 8
 

 

奈良県明日香村の山茱萸(さんしゅゆ)と八釣の里 4月4日分。
 
リンクサイトのてつまんさんのブログ(http://blog.livedoor.jp/tezman_photo/)を見て、
ひさしぶりに明日香村の八釣の里へ。
 
夕方の光を待っているとカメラマンの方が一人来られた。
先日、てつまんさんとご一緒した方だという。
夕方もう1名の計3人。場所が狭いので、ぎりぎりの感じ。
 
天気は、けっこうよく、薄雲もいい感じだったんだが、いまいち焼けなかった。
小焼け期待するも空振り。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

 
 
 

奈良県平群町の福貴畑の桃源郷 3月23日分。

朝は曇りだったが、しだいに日差しがでてきたので、近場の信貴山麓に向かう。
信貴山麓の久安寺、福貴畑、福貴、信貴畑辺りは、花き商が多く、
信貴山麓の桃源郷と呼ばれているところ。
中でも一番人気は、福貴畑と福貴の境界辺りで、今日はカメラマンもすごく多かった。

けいおう桜、さんしゅゆ、あおもじは見頃、白木蓮は7分から見頃、
紫木蓮と花桃は咲き始めから3分くらい。
今週、中ほどが一番の見頃だと思う。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 5

イメージ 6


奈良県五條市川岸の里と下市町貝原の里 3月20日分。


前日夕方からの雨は、朝には上がったものの、朝のうちはどんよりとした天気。
朝はゆっくり、9時半過ぎに出発、道は大渋滞。

途中、御所市は紅梅・木蓮が見頃、
五条市の賀名生梅林は半散り、賀名生皇居跡のしだれ桜は、ぱらぱら咲き始め2部咲きくらい。

昼頃に川岸の里に到着、早咲きの里桜が6~8分満開、さんしゅゆも見頃、梅は半散り。
時々日が射すものの、雲が多い空模様。
最初、雨のち晴れの天気予報で、期待大だったのだが大きくはずれた。

南山の里は、早咲きの里桜が5分くらい、さんしゅゆは見頃、光専寺のしだれ桜はつぼみ。
西山と貝原の里は、早咲きの里桜が6~8分満開、さんしゅゆも見頃、貝原のしだれ桜はつぼみ。

広橋梅林は見頃過ぎ、栃本のしだれ桜は咲き始め、立石の木蓮はまだつぼみといった感じ。
夕方急激に晴れてきたが、今日は兄家族が帰省するので、早めに帰宅。

去年に続いて、今年も姪っ子が京都の大学進学で同居することになった。
姉妹がそろって、かなり賑やかになりそうな感じ。

川岸の里。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

貝原の里。

イメージ 5

奈良県明日香村の山田の桜と山茱萸、尾曽の紅梅 3月15日分。


朝から快晴、午前中は福貴畑へ下見に行く。
今年はかなり早い進行のところが多いが、ここはまだまだの感じ。

一度自宅に戻り、冬用タイヤから夏用タイヤへの交換作業。
夕方は、明日香村に向かう。

途中、山田で桜と山茱萸(さんしゅゆ)を撮影。

山田の桜とさんしゅゆ。

イメージ 1

その後尾曽へ向かう。
前日の嵐で散っていないか心配だったが、全然大丈夫。
快晴に紅梅は満開で言うことなし。

今日はカメラマンも5・6名。
夕方の光は最後まで強烈でいい感じ。

夜は3人のみ、定番的に他の方がライトアップを始めたので、
便乗して撮影させてもらった。

隣にいた方は、朝から雪の山上ヶ岳に登ってきたそうだ。
前日の嵐でかなりの雪が積もっていて最高だったらしい、なんという元気。

尾曽の紅梅。

イメージ 2

イメージ 3

このページのトップヘ