風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:岐阜県

岐阜県海津市の津屋川堤防の彼岸花 9月21日分。

天気は朝は快晴。

朝7時40分に出発、西名阪の法隆寺ICから、名阪国道経由で、
東名阪の桑名東ICを出て北上、海津市の津屋川へ、休憩込みで2時間半ほど。

無料駐車場は合計100台分位、ほぼ満車でぎりぎり入れた。
臨時の売店あり。梅林北側の駐車場にトイレあり。
堤防の上、梅林、橋から見えるが、あまり撮影のバリエーションはない。
北西から南東まで伸びる川沿いの西側斜面に多く群生している。

https://kaizukanko.jp/051.html

彼岸花は、堤防の北側は白っぽくなってきており、
見頃旬なのは、南側で全体の1/4くらいだが、彼岸花の面積は多いので充分綺麗。

堤防の東側の少し離れた場所では、東海環状道路の工事中で、
西側にある梅林から見ると、堤防の上に工事のクレーンが見えて、すごく邪魔。

ここに来るのは、2015年以来で実に6年ぶりになる。
以前の取材記↓
https://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532781.html


_S9A4214

_S9A4319

_S9A4340

_S9A4346

_S9A4372

_S9A4385

_S9A4398

11時ごろから南側から雲が増え、昼頃には曇りにかわったので帰路に着いた。

以前来たときは、この後、愛知県半田市の矢勝川堤防の彼岸花に行ったが、
今年は見学自粛要請が出ていたので、行かなかった。

岐阜県郡上市の新緑の阿弥陀ヶ滝 6月2日分3-3。

途中休憩して、2時40分ごろに阿弥陀ヶ滝の無料駐車場へ。
トイレ・食堂あり。食堂は閉まっていた。

阿弥陀ヶ滝は日本百名瀑の1つ。落差は60m。
https://www.kankou-gifu.jp/spot/3466/
http://www.shirotori-gujo.com/

_S9A7473

_S9A7479

_S9A7511

その後、近くの正ヶ洞棚田の遠望ポイントへ行く。
日本の棚田百選の1つだが、正直耕作放棄が進んでいるみたいで今一つの感じ。
https://na58.net/8837.html


岐阜県郡上市の新緑の夫婦滝 6月2日分3-2。

12時半過ぎに白川郷を出て、国道156号線をのんびり南下。

1時半ごろに、ひるがの高原近くにある夫婦滝へ。
無料駐車場あり。滝までは3分ほど。

_S9A7430

夫婦滝という名称は実に多い。
滝の名前では不動滝・大滝についで多いのではないだろうか。

岐阜県白川村の白川郷 6月2日分3-1。

天気は曇り、時々日が差す感じ。

前日のうちに白川郷まで移動。
駐車場は1000円。朝8時から。
観光客はとても少なく、世界遺産に登録される以前のレベルとのこと。
https://shirakawa-go.gr.jp/

_S9A7125

_S9A7161

_S9A7213

_S9A7281

_S9A7287

見学施設の合掌造り民家園を見学。入館600円、現在ソフトクリームのサービス有り。

_S9A7318

_S9A7329

_S9A7335

_S9A7346

_S9A7426

かんまちの田んぼは全て田植え済。奥の2枚は水草が目立つ。

_S9A7391


岐阜県白川村の白川郷 5月27日分。

1週間ほど、岐阜・富山・新潟・長野県を撮影取材。
1日目。

天気は、朝は本降りの雨。

11時頃に西名阪の法隆寺ICから高速に入り、
東名阪・名二環経由で、5時半ごろに東海北陸道の白川ICから出る。
途中の休憩は合計で約2時間15分なので、走行時間は4時間15分。

https://shirakawa-go.gr.jp/

雨は小降りに変わる。
かんまちの田んぼは奥側の4枚のうち真ん中のみ田植え済。他は水鏡。

_S9A4311

萩町城跡の展望台から。

_S9A4299

岐阜県海津市の木曽三川公園センターのチューリップ 4月7日分2-1。

朝から快晴。

9時過ぎに木曽三川公園センターへ。
無料駐車場あり、見学も自由。なんと太っ腹。
チューリップは見頃後半の感じだが、まだまだ綺麗。
今年は桜だけでなく、他の花も早そうな感じ。
https://www.kisosansenkoen.jp/~center/
http://kisosansenkoen.seesaa.net/

_S9A4798

_S9A4833

_S9A4856

_S9A4877




滋賀県 伊吹山ドライブウェイと花畑 8月5日分3-2。

伊吹山ドライブウェイ往復3090円。
http://www.ibukiyama-driveway.jp/enjoy/drive/index.html


途中岐阜県側から望む伊吹山。

_W6A8988

_W6A9019

伊吹山は滋賀県と岐阜県にまたがっていますが、山頂部は滋賀県にあります。
お花畑は鳥獣被害で壊滅に近い状態、残念。二重の柵で保護された一部のみ見頃。
全体が柵で保護されていますが、以前のような状態まで回復するにはかなりの時間が必要かと思います。

_W6A9050

山頂から望む琵琶湖。

_W6A9092

岐阜県 大垣市の墨俣一夜城 8月4日分5-4。

石取祭の合間に墨俣一夜城へ。
路肩駐車可。天守閣入館200円。
正面からだと背後に電線が入るのが残念。

http://www.city.ogaki.lg.jp/0000000723.html

_W6A8423

_W6A8426





岐阜県 関市のモネの池 8月4日分5-2。

モネの池に移動。無料駐車場、トイレ、売店あり。
ここも最近は人気ですごい人。睡蓮はもう少しだけしかない。
睡蓮をハスと間違える人多し。

https://www.kankou-gifu.jp/spot/5094/

_W6A7964

_W6A8042

岐阜県 山県市の円原川の光芒 8月4日分5-1。

早朝から円原川へ。路肩駐車可。
以前は知る人ぞ知る場所だったみたいだが、今では人気でカメラマンだらけ。
全体で30人以上はいたかも。SNS恐るべし。
今日はけっこう光芒が出ていた。

https://www.kankou-gifu.jp/spot/5980/

_W6A7754

_W6A7802



岐阜県 岐阜市の長良川花火大会 8月3日分3-3。

夜に金華山の展望台から長良川花火大会を撮影。

長良川花火大会は岐阜新聞と中日新聞の主催で7月末と8月初めの2週続けて行われる。
今年は7月末の花火大会は天候不順で8月17日に延期。

https://www.gifucvb.or.jp/event/detail_summer.php?eid=00015&syu=1&season=summer&shiki_keisai=1

_W6A7720

長良川花火




岐阜県 岐阜市の岐阜城と金華山展望台からの眺め 8月3日分3-2。

山麓の駐車場1回300円。
岐阜城は金華山山頂にある。
ロープウェイ往復1080円。JAF割で980円。
山頂駅から展望台経由で10分ほど。
山麓から歩いていく場合は最短で40分くらい。
天守閣入館200円。

https://www.city.gifu.lg.jp/3537.htm

https://www.gifucvb.or.jp/sightseeing/detail_kankou.php

_W6A7398

_W6A7361

金華山展望台からの眺め。

_W6A7430

_W6A7445

_W6A7725


岐阜県 大垣市の大垣城 8月3日分3-1。

近くの駐車場は30分100円。
天守閣入館200円。続日本百名城。
東向き正面なので、午前中の光線がおすすめ。

http://www.ogakikanko.jp/spot/ogakijyo/

http://www.city.ogaki.lg.jp/0000000577.html


_W6A7309

岐阜県土岐市の曽木公園の紅葉 11月15日分4-3。

さらに北上して岐阜県土岐市の曽木公園に移動。
無料駐車場・簡易トイレあり。臨時売店も多い。
協力金200円。紅葉は見頃旬。


イメージ 1

愛知県の岩屋堂公園に行った後に、夜景の撮影にも戻る。
17~19時の三脚使用禁止。
リフレクション人気なので最近はカメラマンが多い。

イメージ 2

夜は目の前の天然温泉へ。ライトアップ期間中は500円。




岐阜県白川村の白川郷の紅葉 10月27日分3-3。

天気は、曇りと小雨の繰り返し。

その後、白水の滝に向かうが、林道通行止め。
ネットでは情報出ていなかったので、行けると思ってたのだが、
電話でも聞くべきだったか。
せっかく来たので、近くの白川郷へ。

イメージ 1

イメージ 2

3時半に白川郷ICから入り帰路に着く。
途中少し渋滞、休憩は合計で30分ほど。
東名阪経由で、8時8分に西名阪の法隆寺ICから出て帰宅。

今回の27日間の取材の総走行距離は6633キロほど。

東北・関東・中部を廻った27日間の取材記は、今回で終了です。
用事が出来たので少し早めの帰宅になりました。

ありがとうございました。

後で気が付いたのだが、翌日は消防訓練の放水があった。
すっかり忘れていた、せっかく行ったのに、
もう1日いればよかった、大失敗、あちゃ~。


岐阜県高山市の銚子滝の紅葉 10月27日分3-2。

平湯大滝付近紅葉はもう終盤の感じで撮影せず。
近くの銚子滝へ、無料駐車場あり。

イメージ 1

岐阜県恵那市の坂折棚田の「田の神様 灯祭り」6月2日分4-4。

夕方再び、坂折棚田へ向かう。


祭りのため、午後からは駐車できないので、臨時駐車場へ。
3時20分に到着。シャトルバスは、志納往復500円。

シャトルバスに乗り、15分ほどで棚田に到着。

3時45分ごろで、三脚約35本が並んでいたが、まだまだ余裕。
4時ごろに神事。

5時ごろで三脚約60本。7時ごろには100本以上。
昼は暑くて、Tシャツで十分だったが、
夜はTシャツとBDだけだと寒いくらいだった。
山間部は冷える。

田んぼの狭い畔や、すぐ後ろで三脚構えているのに、
前で撮ろうとする人が数名。
結局注意されてたが、される前にわからんものかな。

畔にろうそくがともされ、7時に提灯行列が出発。60人くらい。

ぐるっと1周して、7時20分過ぎに田んぼの中央付近へ。

紙風船を飛ばしたあと、簡単な花火が上がる。

7時40分ごろに行列はUターン、帰りはばらばらの感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

帰りはシャトルバス待ちの渋滞。
9時前に駐車場に戻り、9時半ごろに高速に乗る。
中央道のPAで車中泊。



岐阜県可児市の花フェスタ記念公園 6月2日分4-3。

その後、可児市(かにし)の花フェスタ記念公園に移動。
入園(バラまつり期間)1000円。駐車場無料。
バラは見ごろ後半。今年は早め。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




岐阜県八百津町の上代田棚田 6月2日分4-2。

坂折棚田から県道402号線を通り、上代田(かみだいだ)棚田に移動。
日本の棚田百選の1つ。
路肩駐車可、トイレなどはなし。

先週も五宝の滝に来た時に立ち寄ったが、曇りだったので再訪。
午前中の光線がおすすめ。


イメージ 1

イメージ 2


岐阜県恵那市の坂折棚田 6月2日分4-1。

前日夕方に自宅を出発、高速で仮眠して、
早朝3時半ごろに中央道の恵那ICを出て、坂折棚田へ向かう。
日本の棚田百選の1つ。

20分ほどで到着。無料駐車場、トイレあり。

カメラマン3名ほど。
日の出時刻は4時33分だが、山から太陽が顔を出したのは、4時56分。
約23分後。



ハーフNDフィルター使用。薄くもがないので田んぼは焼けず。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



このページのトップヘ