風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:岩手県

岩手県盛岡市の岩山公園から望む夜景 7月23日分3-3。

4時半に八幡平を出て盛岡市に戻る。
途中、20分ほど休憩。

6時40分に岩山公園へ。
日本の夜景100選の1つ。
無料駐車場・トイレ・レストランあり。

駐車場前のレストランの上も展望台になっているが、
少し歩いたところに立派なコンクリートの展望台があり、
こちらのほうが視界は広い。

http://www.city.morioka.iwate.jp/shisei/midori/koen/1010493.html

実は昨日も来たのだが、
夕方、雨は上がったはいたのだが、遠景の抜けが悪かったので撮影せず、再訪。

今日は雲が多く夕日は見れなかったが、
そこそこ抜けは良かったので夜景を撮影。
展望台からは西方向の展望がある。

_S9A1269

夜は、雫石町の道の駅あねっこへ移動。
ここは温泉もある。

八幡平山頂散策路 7月23日分3-2。

10時過ぎに八幡平山頂の駐車場へ。1日500円。
ビジターセンター・売店レストラン・トイレあり。

八幡平は十和田八幡平国立公園の一部で、日本100名山の1つ。
岩手県八幡平市・秋田県仙北市・鹿角市にまたがっている。

天気は、曇り・雨・霧ところころ変わる。
GOPROのテストもかねて、八幡平山頂散策路を廻る。
最初は山頂からメガネ沼・鏡沼を廻り、
雨が激しくなったので、一度駐車場に戻って食事。
2回目は八幡沼を1周。

山頂駐車場からだと、八幡沼を1周しても1時間ほどだが、
結構のんびり撮影していたので、夕方4時半くらいまで撮影。

https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=1200
https://www.hachimantai.or.jp/
https://www.hachimantai.or.jp/area/area01.html

いろんな花が咲き誇り、美しい。

_S9A1068

_S9A1098

鏡沼。ドラゴンアイで有名なところ。

_S9A1139

_S9A1178

_S9A1185

_S9A1222

ニッコウキスゲ。

_S9A1234



岩手県八幡平市の松川渓谷 7月23日分3-1。

朝からどんより曇りなので、ゆっくり。

8時40分ごろに八幡平市の松川渓谷へ。
盛岡市内から下道を走って1時間ほど。
森ノ大橋付近に路肩駐車可。
河原に玄武岩駐車場もある。
https://www.hachimantai.or.jp/index.html
https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=64

_S9A1018



岩手県花巻市の円万寺観音堂から望む花巻散居村 7月22日分3-3。

天気は小雨で、いまいちなのでのんびり。
4時半ごろに花巻市の円万寺観音堂に移動。
無料駐車場・トイレあり。
紫陽花やユリの花が見頃後半。

高台にあり、ここから見る花巻散居村の風景は素晴らしい。
東南方向を見ることになるので、田植え時期の朝なんかよいと思う。
http://matinami.o.oo7.jp/hokkaidou-tohoku/hanamaki-sankyo.html
https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/spot/article.php?p=160

_S9A0985

_S9A0990

_S9A0997

夜は盛岡市まで移動。

岩手県釜石市の橋野高炉跡 7月22日分3-2。

1時過ぎに釜石市の橋野高炉跡へ。
橋野高炉跡は日本最古の洋式高炉跡で世界遺産に指定されている。
無料駐車場あり。インフォメーション内にトイレあり。
見学は自由。
遠野は曇りに変わっていたが、ここは小雨で霧がかかっていた。

https://iwatetabi.jp/spot/detail.spn.php?spot_id=798
https://www.city.kamaishi.iwate.jp/docs/2020030600160/

_S9A0982

岩手県遠野市の伝承園・カッパ淵・荒神神社 7月22日分3-1。

朝は小雨。
天気予報が外れるのを期待したが、予報通り。
宮古市の三王岩や浄土ヶ浜辺りをロケハン。

次第に天気は曇りにかわる。
11時頃に遠野市の伝承園に移動。
無料駐車場あり。入園330円。
http://www.densyoen.jp/

駐車場にあるカッパ像。
遠野の里はカッパで有名なところなので、そこかしこにカッパ像がある。

_S9A0930

園内にある千体オシラサマの御蚕神堂(オシラ堂)
オシラサマ伝説は何とも興味深い。
詳しくは伝承園のHPを見てください。

_S9A0943

伝承園から歩いてカッパ淵へ。
観光ガイドの方が昔話をされていた。
https://tonojikan.jp/kanko/kappabuchi.php

_S9A0954

_S9A0966

その後、山口の水車を見てから、荒神神社へ。路肩駐車可。

_S9A0976


岩手県一関市の三菱マテリアルの岩手工場 7月21日分5-5。

4時55分ごろに「みちのくあじさい園」を出て、
5時過ぎに県道19号線沿いの三菱マテリアルの岩手工場が見えるポイントへ。

_S9A0861

_S9A0925

ここで工場夜景撮影しようか迷ったが、時間持て余しそうなので移動。

その後、宮古市まで移動。
途中夕焼けが良かったら撮影しようと思っていたが、曇ってしまった。

岩手県一関市の「みちのく紫陽花園」7月21日分5-4。

3時過ぎに山吹棚田出て、4時前に「みちのくあじさい園」に到着。
無料駐車場あり。入園1000円。園内にカフェやレストランあり。

https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?p=36

日本最大級で400種類4万株の紫陽花が咲く。
紫陽花は全体的に見頃終盤だが、
お目当ては、数年前から始まった期間終盤の20日から25日まで行われる紫陽花の池。
昨日来たときは、中途半端に日が当たっていたので、
今日は夕方日が隠れる時間を見越して再訪。

4時ごろは、まだ日が当たっていたが、4時10分頃には太陽が隠れて、
青天光なしの好条件になった。いわゆるマジックアワーというやつ。
ちょうど昨年のポスターにも採用された子供たちの撮影が始まったので、
一緒に撮影させてもらう。
お母さんもインスタ映え狙っているようで、衣装も凝ってる感じ。

_S9A0875

_S9A0891

光線状態が良いので、営業終了ギリギリまで撮影。
ほとんどの紫陽花は見頃過ぎだが、白いのは見頃。
小雨で煙っていれば最高だが、これでも十分綺麗だと思う。

_S9A0905

_S9A0911


岩手県一関市の山吹の棚田とユリの花 7月21日分5-3。

1時20分に安波展望台の駐車場を出て、山吹の棚田に向かう。
途中の県道10号線の大原辺りにあったユリの群生、15分ほど撮影。

_S9A0718

_S9A0759

2時半ごろに山吹の棚田に到着。
日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。東屋あり、トイレはない。
https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?p=49

_S9A0781

_S9A0801

ここにもユリが少しだけ。

_S9A0832

岩手県陸前高田市の震災遺構と東日本大震災津波伝承館と奇跡の1本松 7月21日分5-1。

朝は曇りだったので、のんびり。
7時半ごろから晴れてきたので、震災遺構を見に行く。

震災遺構 旧陸前高田市立気仙中学校。
無料駐車場、トイレあり。中には入れない。
生徒は、いち早く非難して人的被害は出なかったらしい。


_S9A0450

震災遺構 旧下宿定住促進住宅。
5階は無傷なのに、4階以下は津波で破壊されているのがわかる。
路肩駐車可。


_S9A0453

8時過ぎに陸前高田市の道の駅高田松原へ。
半分は東日本大震災津波伝承館となっており、令和元年9月22日に開館した施設。
https://iwate-tsunami-memorial.jp/
https://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/machizukuri_sangyo/kisekinoippommatsu/index.html

_S9A0460

_S9A0464

_S9A0485

_S9A0491

_S9A0508

被災したユースホステルと奇跡の1本松。

_S9A0475

岩手県陸前高田市の奇跡の1本松 7月20日分6-5。

5時ごろに山吹の棚田へ。
寄り道しすぎて遅くなり、もう影が大過ぎたので、撮影せず。

6時に陸前高田市の道の駅高田松原へ。
半分は東日本大震災津波伝承館となっており、令和元年9月22日に開館した施設。
https://iwate-tsunami-memorial.jp/

東日本大震災津波伝承館の営業は終了していたが、
奇跡の1本松と被災したユースホステルは24時間見ることができる。

https://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/machizukuri_sangyo/kisekinoippommatsu/index.html

_S9A0384

_S9A0399

岩手県一関市の厳美渓 7月20日分6-4。

1時40分に西山棚田を出て、骨寺村荘園遺跡経由で、
2時50分頃に厳美渓へ。
駐車場500円だが、700円以上お土産を買えば無料。

通り道だったので寄り道したが、晴天でコントラストが強く撮りにくい。
渓谷は小雨か曇りがおすすめ。
現像でシャドーとハイライトを調整。

_S9A0351

_S9A0364



岩手県一関市の「みちのく紫陽花園」7月20日分6-2。

9時に伊豆沼を出て、10時に「みちのくあじさい園」に到着。
無料駐車場あり。入園1000円。園内にカフェやレストランあり。

https://www.ichitabi.jp/spot/data.php?p=36

日本最大級で400種類4万株の紫陽花が咲く。
紫陽花は全体的に見頃終盤だが、
お目当ては、数年前から始まった期間終盤の20日から25日まで行われる紫陽花の池。
10時半からと書かれていたが、すでに紫陽花は池に並べられていた。

しかしながら、日当たりのよい場所だと勘違いしていたが、
森の中で中途半端に日が射していて、撮りにくい。
紫陽花の池は、朝早くか、夕方遅くの日が差しこんでいない時間帯がおすすめ。
ほぼ快晴状態なのだが、わずかに雲があったので、
雲に隠れてフラット光にならないか、かなり待ったが、結局だめだった。

_S9A0308

紫陽花園内も森の中が多く、晴天は撮りにくいので、小雨か曇りがおすすめ。
晴天向けの場所はあるが少しだけ。

_S9A0315

岩手県一関市の猊鼻渓の紅葉 10月28日分3-2。

天気は晴れだが、雲が多い。

11時頃に猊鼻渓(げいびけい)に移動。
駐車場500円。舟下り往復1800円。
ここは舟に乗らないと見ることができない。
終点で少し歩き、また戻って同じ舟に乗る。
ほとんどの川下りは下るだけだが、往復とも舟に乗るのは珍しい。
紅葉は見頃のようだが、色合いは今一つの感じ。
https://www.ichitabi.jp/

_V9A4258

_V9A4262



岩手県平泉町の毛越寺の紅葉 10月28日分3-1。

天気は晴れだが、雲が多い。

朝から奥州市の水沢競馬場や北上市の展勝地を見に行くが、
どちらの桜並木の紅葉もまだ色づき始めで撮影せず。

9時過ぎに平泉町の中尊寺へ。
駐車場400円。境内参拝自由。金色堂は拝観800円。
紅葉はまだ色づき始め。
https://www.chusonji.or.jp/

10時に毛越寺(もうつうじ)へ。
駐車場300円。拝観500円。
紅葉は全体的には色づき始めながら、一部は見頃。
https://www.motsuji.or.jp/

_V9A4210

_V9A4228

岩手県一関市の厳美渓の紅葉 10月27日分4-4。

天気は曇りにかわる。

夕方に厳美渓(げんびけい)へ。
駐車場300円。
厳美渓の紅葉は色づき始め、紅葉自体も少ない。
https://www.ichitabi.jp/

_V9A4178

_V9A4184

_V9A4188


岩手県一関市の磐井川の紅葉と祭畤災害遺構 10月27日分4-3。

朝から晴れ、雲が増える。

須川高原を抜けて岩手県に入る。

磐井川の紅葉は、見頃。

_V9A4130

岩手・宮城内陸地震で落ちた祭畤(まつるべ)大橋を保存した、祭畤災害遺構。

_V9A4173




岩手県八幡平市の八幡平アスピーテラインの紅葉 10月12日分3-3。

晴れているものの雲が多い。
八幡平アスピーテラインは源太岩より下が見頃。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


岩手県八幡平市の松川渓谷の紅葉 10月12日分3-2。

松川渓谷に移動。紅葉は見ごろ前半。

天気は曇りに変わり、時々晴れ間も見えてくる。

イメージ 1

イメージ 2


岩手県雫石町の葛根田渓谷の鳥越ノ滝の紅葉 10月12日分3-1。

朝は小雨。
葛根田渓谷の紅葉は見頃初期。
奥にある鳥越ノ滝の紅葉は見頃。
道路横に展望台あり。滝壺へは行けない。

イメージ 1

このページのトップヘ