風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:島根県

島根県松江市の宍道湖の夕景 6月5日分7-7。

夕方は宍道湖へ。

無料駐車場、トイレあり。
日没位置や時間などはHPに情報が出ている。

今日は地平線近くに雲があり今一つの感じ。

イメージ 1



島根県松江市の江島大橋 6月5日分7-6。

その後、江島大橋に移動。通称ベタ踏み坂。
CMで有名になったところ。
鳥取県の境港市につながっているが、大部分は松江市になる。
以前あった専用駐車場はなくなっていた。
中海側の突き当りから望遠で圧縮して撮影。
これでフルサイズで400mm。
大根島の北端からさらに望遠で狙えばCMのような感じになる。


イメージ 1

島根県松江市の松江城 6月5日分7-5。

午後から青空が増えてくる。

松江城に移動。先日は空が白っぽかったので再訪。
駐車場1時間300円。

松江城は、国宝・日本100名城・現存12天守の1つ。
登閣670円(JAF割で530円)


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


島根県奥出雲の大原新田の棚田 6月5日分7-4。

奥出雲の大原新田の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場有。トイレなどはなし。
駐車場から1分の展望所から全景が見える。

イメージ 1




島根県奥出雲の奥出雲おろちループ 6月5日分7-3。

晴れているが雲の多い天気。

日本最大級の二重ループ道路である奥出雲おろちループに移動。
道の駅と無料の美術館もある。

イメージ 1

島根県邑南町の神谷の棚田 6月5日分7-2。
邑南町(おおなんちょう)の神谷(かんだに)の棚田に移動。
日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。トイレなどはなし。
墓地付近から展望可能。
耕作放棄が多い。


イメージ 1



島根県飯南町の東三瓶フラワーバレーのポピー畑 6月5日分7-1。

朝から東三瓶フラワーバレーのポピー畑へ。
無料駐車場あり。
6月5日現在5分咲きだったが、充分綺麗。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


島根県浜田市の「ゆうひパーク浜田」から望む浜田港の夕景 6月4日分4-4。

その後、日本海沿いを東進。
夕方、ゆうひパーク浜田から浜田港の夕景を撮影。

イメージ 1

イメージ 2

島根県吉賀町の大井谷の棚田 6月3日分4-4。

大井谷の棚田へ移動。日本の棚田100選の1つ。
無料駐車場、トイレあり。東屋のある展望所あり。
かなり耕作放棄が増えてきているが残念。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

夕方、山口県長門市の東後畑の棚田へ。
今年は水不足で半分ほどしか水が張られていない、残念。

島根県益田市の中垣内の棚田 6月3日分4-3。

中垣内の棚田へ移動。日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。トイレなどはなし。耕作放棄が多い。
まだ水が入っていない田んぼが多かった。


イメージ 1

イメージ 2


島根県浜田市の石ゴウロと展望台からの眺めと室谷の棚田 6月3日分4-2。

大麻山の帰りに室谷の棚田方面へ。すぐ近くにある。

石ゴウロ。駐車場有。歩いて5分ほど。

イメージ 1

展望台からの眺め。駐車場有。歩いて3分ほど。

イメージ 2

室谷の棚田。日本の棚田100選の1つ。
路肩駐車可。展望所まで2分。


イメージ 3



島根県浜田市の大麻山からの朝日 6月3日分4-1。

朝から大麻山へ。
無料駐車場、トイレあり。
電波塔がいっぱい。
10メートルの鉄骨造りの立派な展望台がある。

イメージ 1

イメージ 2



島根県浜田市の都川の棚田 6月2日分4-4。

6時過ぎに都川の棚田に移動。日本の棚田100選の1つ。
案内板のところに無料駐車場と東屋とバイオトイレがある。


イメージ 1

イメージ 2



島根県松江市の宍道湖と松江城 6月1日分5-4。

晴れているものの空の抜けはいま一つ。

松江市に移動。


宍道湖。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 1

次に城下町へ。土日は県庁の駐車場も開放。

堀川遊覧船。

イメージ 2

小泉八雲旧居。

イメージ 3

武家屋敷。

イメージ 4

松江歴史館。

イメージ 5

石垣のハート。松江城内には13ヶ所のハートがあるらしい。

イメージ 6

松江城。

イメージ 7


島根県出雲市の立久恵峡 6月1日分5-3。

その後、立久恵峡に移動。
無料駐車場、トイレあり。


イメージ 1

島根県出雲市の出雲大社と稲佐の浜 6月1日分5-2。

晴れているものの白っぽい空模様。

仮眠した後、出雲大社へ。無料駐車場あり。


以前、10年に1回の祭り「ホーランエンヤ」の時に来たことがある。
3回前の「ホーランエンヤ」だから20年ぶりくらいの訪問。

今年5月にも開催されていて、天気良かったら行くつもりだったが、
今年は天気悪そうだったのでやめた。

9時過ぎに行くと、ちょうど涼殿祭が執り行われていた。

イメージ 1

イメージ 2

稲佐の浜。無料駐車場、トイレあり。


イメージ 3

島根県雲南市の山王寺の棚田と朝日 6月1日分5-1。

朝から山王寺の棚田へ。
展望所に無料駐車場あり。少し離れた場所にトイレもある。
朝はカメラマン4名ほど。耕作放棄が増えているのが残念。

イメージ 1

イメージ 2

島根県松江市の松江城の夜景 5月31日分5-5。

夕方、再び晴れてきた。
松江市に移動するが、宍道湖の撮影ポイントには間に合わず。

薄暮に松江城へ。駐車場1時間300円。夜は30分100円。
夜は天守近くには行けないので、遠望するのみ。

イメージ 1


島根県雲南市の八重滝と竜頭が滝 5月31日分5-4。

4時過ぎに八重滝に移動。
八重滝は複数の滝の総称で、竜頭が滝と合わせて日本の滝100選の1つ。
無料駐車場、トイレあり。東屋に熊鈴あり。



滝尻滝。

イメージ 1

姥滝。

イメージ 2

最大の滝である一番奥にある八汐滝と八塩滝を撮りたかったのだが、
急に晴れてきてコントラストがきつかったので断念。

駐車場に戻るころには再び曇り、なんちゅうこっちゃ。

その後、車で近くの竜頭が滝へ移動。13分ほど。
無料駐車場、トイレあり。


車道を少し歩いた後、階段を下りていき10分ほどで雄滝。
少し戻り、さらに階段を4分ほど下りると広場があり、
少し歩くと雌滝。どちらにも東屋があり、広場にはトイレもある。

竜頭が滝の雄滝。


イメージ 3


島根県奥出雲町の鬼の舌震 5月31日分5-3。

その後、西へ進み島根県に入る。
雨はやみ再び曇り。

2時ごろに鬼の舌震(おにのしたぶるい)へ。
無料駐車場、トイレあり。
売店もあるが3時ごろには閉まっていた。
メインのところをぐるっと一周で1時間ほど。
道はよく整備されている。


イメージ 1





このページのトップヘ