風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:嵐山

京都府京都市の嵐山・嵯峨野の雪景色 2月21日分。

再び寒波到来。
今年の京都市の積雪量は例年の倍以上とか。
奈良盆地は未だに一度もまともに積もってないけど。

朝4時48分に斑鳩の自宅を出発。
5時15分に京奈和道の木津ICから高速へ。
5時45分に上鳥羽ICから出て京都市内へ。
ここまで雪の痕跡はなし。

高速を降りると、路肩の木々に薄っすら程度に積もっていた。
道路の雪はなし。

北上して9号線辺りから、雪がちらつく。
6時に二条城の北から左折して嵐山・嵯峨野方面へ向かう。

6時14分に嵯峨野のコンビニで小休止。
途中から道路上の雪が増える。
6時23分に、桂川北側の駐車場へ、1日600円。

ちなみに桂川(大堰川)の北側は嵯峨野(嵯峨)なのだが、
南側の嵐山の名前が北側にも浸透してるので、
嵐山という名称使ってます。近くの駅名も嵐山だしね。

渡月橋周辺の雪は3センチくらいかな。
朝4時半ごろに見た7時ごろの積雪予報では7センチくらいだったんだけど。
関西ではすぐに溶けるから、正確な予報は難しいと思う。
渡月橋の下流の一部が工事中。

_S9A6077

嵐山公園(亀山公園)には梅が咲いていた。

_S9A6117

嵐山公園を抜けて、歩いて北上。

嵯峨野の竹林の積雪は少なく、節にはほんの少しだけ、
歩道にも雪はなく、カメラマンもいない。

小倉池。

_S9A6124

御法堂弁財天。紅葉の穴場だが雪景色もきれい。

_S9A6173

嵯峨鳥居本の街並み。一時すごく吹雪いてきた。

_S9A6181

8時ごろに奥嵯峨の愛宕念仏寺へ。
朝8時から開いているのが嬉しい。入山300円。
写真撮り始めようとしたら、後から来た女性がすぐ目の前で長々と撮影を始める。
撮影終わるまで待ってたけど、全然周り見えてない。

たまに薄日が差してくる。

_S9A6240

_S9A6255

嵯峨鳥居本の茶屋の雪景色もいいなと思ってたのだが、
鳥居の下には軽トラが止まってるし、樹々の下にある茅葺屋根の雪は少なめ。
想像していたイメージとは違い、今一つの感じで撮影せず。

9時ごろに、あだしの念仏寺へ移動。
朝9時から、入山500円。

_S9A6333

_S9A6343

奥の竹林の雪は少なめ。

_S9A6314

最後に、祇王寺へ。入山300円。
どんどん木々の雪が落ちてくる。

_S9A6355

_S9A6382

二尊院や常寂光寺も撮りたかったが、
薄日もさして9時半ごろにはもう木々の雪もかなり落ちていて厳しい感じ。
祇王寺は日陰が多いので、結構残っていたが、
日当たりの良い場所は9時開門だとかなり厳しいと思う。

10時20分ごろに駐車場に戻り帰路に着く。
途中、昼食をとり、1時半ごろに帰宅。

今日の走行距離は135キロ。


京都府京都市の嵐山の雪景色 1月14日分3-3。

樹々の着雪が多かったら、寺の庭園撮ってたのだが、
観光客も増えて、しかも晴れてきた。

GPVの予報では、昼頃から再び吹雪きそうなので、
もうワンチャンあるかなと、
9時40分ごろに東山を出て、嵐山へむかう。

30分ほどで到着。桂川の北側にある1日600円の駐車場に停める。

一時吹雪くがすぐに晴れてくる。

渡月橋。嵐峡の雪はわりと残っていた。何とかギリギリの感じ。

_S9A4216

嵐山公園の展望所から。手前の雪はかなり散っている。
冬場はトロッコ列車は休止中。

_S9A4246

_S9A4258

竹林の節のところの雪はまだかなり残っていたが、
道の上の雪はほぼ解けている。

_S9A4289

天龍寺の庭園は入園500円。
時々吹雪くのだが、乾いた細かな雪で木々に付かない。

_S9A4307

昼頃の寒波は期待外れ。
1時過ぎに帰路に着く。35分ほどで、第二京阪道の上鳥羽ICから高速へ。
新名神経由で、2時11分に京奈和道の木津ICから出て、3時過ぎに帰宅。


京都府京都市の大河内山荘庭園の紅葉 11月23日分8-4。

10時45分ごろに大河内山荘庭園に移動。
入園1000円、お抹茶菓子付き。
紅葉は見頃後半。展望所付近はかなり散っている。
少し雲が増えてきて、ときおり曇る。
https://ja.kyoto.travel/tourism/single01.php?category_id=8&tourism_id=693

_S9A1158

_S9A1166

_S9A1189

_S9A1200

_S9A1207

_S9A1212

_S9A1214

京都府京都市の常寂光寺の紅葉 11月23日分8-3。

9時40分ごろに常寂光寺に移動。
拝観500円。紅葉は見頃だが、色変わり中のも多い。
多宝塔の上の方はもう終盤。多宝塔を下から見上げるところはまだ緑。
この時間になると観光客でいっぱい。
https://www.jojakko-ji.or.jp/

_S9A0990

_S9A1008

_S9A1016

_S9A1031

_S9A1040

_S9A1042

_S9A1060

_S9A1071

_S9A1094

_S9A1104

_S9A1106

_S9A1114

_S9A1142

_S9A1146

京都府京都市の落柿舎の紅葉 11月23日分8-2。

9時半に二尊院を出て、歩いて常寂光寺に向かう。
途中にある落柿舎の紅葉を外から撮影。
http://www.rakushisha.jp/about/

_S9A0985

京都府京都市の二尊院の紅葉 11月23日分8-1。

今日は母が83歳の誕生日なので、一緒に京都市の嵯峨野の紅葉巡りに行って来た。

天気は朝は快晴。

朝6時45分に斑鳩の自宅を出発。
7時18分に京奈和道の木津ICから高速へ。
新名神経由で、7時46分に第二京阪の上鳥羽ICから出る。
8時20分に嵯峨野の清凉寺の駐車場に到着、1日800円。
駐車場はまだまだ余裕あり。

歩いて、8時35分ごろに二尊院へ到着。
先客5名。50分頃には25人程。
9時開門だが、少し前には開いた。
拝観500円。紅葉は見頃後半の感じ。
https://nisonin.jp/

_S9A0855

_S9A0879

_S9A0882

_S9A0903

_S9A0928

_S9A0936

_S9A0948

_S9A0950

_S9A0951

_S9A0959

_S9A0963

_S9A0966

_S9A0970

_S9A0979



京都府京都市の嵐山の天龍寺の紅葉 11月12日分4-2。

次に天龍寺に移動。
正確には桂川の北側は嵯峨野で、南側が嵐山なのだが、
嵐山の通称の方が拡大しているので、嵐山と表記。

鍬山神社から、下道を走って30分ほど。
天龍寺境内の駐車場1000円。周辺の駐車場もほぼ同じ金額。
庭園のみ拝観500円。
紅葉は見頃旬。三脚禁止。

http://www.tenryuji.com/

嵐峡は色づき始め。周辺の紅葉は色づき始めや5分くらいのが多い。

_V9A5863

_V9A5870

_V9A5888

_V9A5912

_V9A5973

_V9A5983

京都市の天龍寺 7月11日分2-2。

その後、嵐山に移動。天龍寺や嵐山公園を散策。
天龍寺 庭園拝観500円 諸堂拝観300円。

http://www.tenryuji.com/

_W6A8227

_W6A8229

京都府京都市の天龍寺の紅葉 11月27日分4-3。

天龍寺に移動。庭園のみ500円。
観光客がいっぱい。紅葉は見ごろ後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。

京都府京都市の嵐山公園の紅葉 11月27日分4-1。

早朝から嵐山へ。7時過ぎに到着、駐車場1000円。
奈良を出る時は霧が濃かったが、北上するにつれ無くなる。

嵐山の渡月橋下流左岸の紅葉は見頃。
ここはいつも12月3、4日くらいで、
今年は紅葉1週間くらい早いので、早めにやってきたがどんぴしゃり。

隣で撮影していた方に話しかけたら、
京都写真の大御所の田中さんで、びっくり。
前からぜひお会いしたかった方。

今まで話したことがなかったが、
結構何回もすれ違っていた気がする。

嵐山の渡月橋付近、洪水防止のためということで、
護岸工事が行われて、堰がなくなり、
護岸が張り出し、中州が拡大、
以前と比べて、まったく趣がなくなってしまった。
もう以前のような写真は撮れない。

竹田城址もそうだが、
なんでこんな景観無視した工事するんだろう、
また1つ絶景が失われた、残念無念。

イメージ 1

イメージ 2

その後、亀山公園へ向かう。
全体見頃のものが多いが、
亀山公園下の川沿いの楓はかなり散っていた。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。

このページのトップヘ