風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:巨木

兵庫県養父市の別宮の大カツラの木 5月29日分。

5月29日から6月13日まで、九州・中国地方を廻って来ました。

29日の午後3時20分ごろに西名阪道の法隆寺ICから高速へ。
阪神高速経由で、4時過ぎに豊中から中国道へ。
4時50分に播但道に入り、5時半に和田山ICで出て、10分ほど休憩。
6時20分ごろに別宮(べっくう)の棚田の駐車場へ。
10台くらい駐車可、トイレもある。

天の川の撮影のために来たのだが、別宮の大カツラの木もすぐそばにあるので、
久しぶりに撮影。
https://www.city.yabu.hyogo.jp/soshiki/kyoikuiinkai/shakaikyoiku/1/1/1946.html

_S9A0106


兵庫県養父市の樽見の大桜 4月6日分5-3。

次に樽見の大桜へ移動。
県下最大のエドヒガン桜。
昔まだ農道がなかったころに、山道を登って行ったことがある。

今は農道が開通してるので、車でかなり近くまで行ける。
期間中一方通行。
駐車場に簡易トイレと臨時売店あり。
駐車場からは山道を400m、約8分。

桜の近くに小屋がある。
昨日はまだつぼみだったようだが、いっきに8.9分咲きまで進んだとのこと。
昔は里の桜が散るころに満開になったが、最近は同じころに満開になるらしい。
桜近くと帰りの農道沿いにミツマタの群落もある。

イメージ 1

山形県戸沢村の幻想の森 5月3日分2-1。

前夜から雨。
早朝から、再び最上峡の幻想の森へ向かう。
時々小雨になったり、きつくなったりの繰り返し。

樹齢数百年の老木群がある神秘的な森。

白糸の滝が見えるドライブインから500m東側から林道へ入り、
さらに1kmほど進んだ終点にある。

砂利道で、やや狭いが走りやすい道。
無料駐車場7台分ほど。トイレなどはなし。
遊歩道は1周しても数分程度。


早朝は独り占めだが、なかなか雲海は廻ってこない。
時々、薄っすら流れるくらい。

そのうち、地元のカメラマンがやってきた。
その人の話によると、雨でもなかなか雲海に包まれることはないみたい。

途中、カップルが1組、
また駅から1時間くらいかけて歩いてきたカップルも入れ替わりやってきた。

10時過ぎに30分ほどの間、雲海に包まれる。
雨の中、全周魚眼での撮影は大変。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11


11時半ごろに出て羽黒山に向かう。

山形県戸沢村の幻想の森 5月2日分5-5

最上峡に戻り、幻想の森へ向かう。
樹齢数百年の老木群がある神秘的な森。

白糸の滝が見えるドライブインから500m東側から林道へ入り、
さらに1kmほど進んだ終点にある。

砂利道で、やや狭いが走りやすい道。
無料駐車場7台分ほど。トイレなどはなし。
遊歩道は1周しても数分程度。

雨予報の明日に備えての下見。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


秋田県にかほ市の中島台レクリエーションの森 5月1日分3-1。

朝から高曇り。少し日も差す感じ。

中島台レクリエーションの森へ向かう。
無料駐車場・トイレあり。

以前、秋に来たので、今回は新緑を撮影。


燭台と呼ばれるブナの巨木。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

あがりこ大王と呼ばれるブナの王様。

イメージ 4

イメージ 5

まだ所々に残雪があり、長靴か防水のトレッキングシューズ要。

イメージ 6

新しく遊歩道が整備された、あがりこ女王。

イメージ 7

このページのトップヘ