風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:常寂光寺

京都府京都市の新緑の嵯峨野 5月21日分3-2。

三船祭まで時間があったので、新緑の嵯峨野巡り。
新緑のころは比較的すいているのがいい。

清凉寺の南側周辺のコインパーキングは安くておすすめ。
平日なら1日最大300か400円。停めにくい場所は200円というのもある。
土日は最大800円。嵯峨野と嵐山両方1日歩いて廻るのなら、こちらに停めるとよい。

清凉寺(嵯峨釈迦堂)
駐車場1日800円。境内自由。ここはいつも空いている。

_S9A3926

_S9A3915

_S9A3913

二尊院。無料駐車場あり。拝観500円。

_S9A3955

_S9A3966

_S9A3977

_S9A3982

常寂光寺。無料駐車場あり。拝観500円。
春秋は観光客がいっぱいだが、この時期は静かなもの。

_S9A4004

_S9A4021

_S9A4024

_S9A4027


京都府京都市の常寂光寺の紅葉 12月1日分4-1。

前夜は小雨。朝から曇り、次第に晴れ。

7時前のバスに乗り、7時45分頃に嵯峨野に移動。
歩いて8時ごろに常寂光寺へ。開門は9時。
先客はなし。45分頃には12人程が並ぶ。

https://www.jojakko-ji.or.jp/

拝観は500円。
紅葉はもうかなり散っていて、正面や上からはもう厳しい感じ。
右の階段上からはぎりぎりで、まぁ何とかという感じ。
全体的には見頃後半から終盤だが、中には見頃の紅葉もある。
雨上がりの散り紅葉期待してたのだが、9時頃にはかなり晴れてきてしまった。
あと30分でも開門早いといいのだが、残念。

散り紅葉は小雨パラパラか、曇りでないと撮影しにくい。
京都は庭園が多いので、コントラストが低い小雨か明るい曇りの方が撮りやすい。
晴天が良いのは青空が多く入る塔風景など。

今年は足が速いので、もう終盤のところが多いけれど、
例年なら12月に入っても京都はまだまだ紅葉は見れるのだが、
観光客はいきなり少なくなる。

今日も開門からあまり観光客は増えず、時々無人状態で撮れた。

_S9A2777

_S9A2789

_S9A2802

_S9A2880


京都府京都市の常寂光寺の紅葉 11月23日分8-3。

9時40分ごろに常寂光寺に移動。
拝観500円。紅葉は見頃だが、色変わり中のも多い。
多宝塔の上の方はもう終盤。多宝塔を下から見上げるところはまだ緑。
この時間になると観光客でいっぱい。
https://www.jojakko-ji.or.jp/

_S9A0990

_S9A1008

_S9A1016

_S9A1031

_S9A1040

_S9A1042

_S9A1060

_S9A1071

_S9A1094

_S9A1104

_S9A1106

_S9A1114

_S9A1142

_S9A1146

京都府京都市の嵯峨野の落柿舎と常寂光寺の紅葉 11月21日分9-7。

天気はどんどん晴れてくる。

再び南下して、昼食休憩。

落柿舎。外から撮影。
http://www.rakushisha.jp/

_V9A9902

常寂光寺。拝観500円。
ここは観光客が多い。
紅葉は上の方はかなり散っている。三門周囲はまだ緑のが多い。
https://www.jojakko-ji.or.jp/

_V9A9923

_V9A9931




京都府京都市の常寂光寺の紅葉 11月27日分4-2。

常寂光寺に移動。拝観500円。
観光客がいっぱい。紅葉は見ごろ後半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

続く。

このページのトップヘ