風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:常清滝

広島県三次市の常清滝 5月1日分4-1。

朝は曇り。
赤来高原の牡丹園は咲き始め。
6時過ぎに三次市(みよしし)の常清滝へ。無料駐車場、トイレあり。
日本の滝百選の一つ。
滝までは歩いて10分ほど。少し上った所に東屋あり。
新緑がすごく奇麗。
https://dive-hiroshima.com/explore/104/

_S9A5622

_S9A5643

広島県三次市の尾関山公園と常清滝の紅葉、11月17日分。

天気は快晴、西に行くに従い曇りに変わる。
朝9時に出発、西名阪法隆寺ICから入り、
近畿道経由で、途中30分位休憩、1時50分ごろに中国道の三次ICから出る。
特に渋滞はなく、実走行時間4時間20分。

尾関山公園の紅葉。
無料駐車場、トイレあり。
11月上旬に来たときはまだ早かったので、再訪。
今回は全体的には見頃、駐車場横の庭園は見頃後半の感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

常清滝の紅葉。
無料駐車場、トイレあり。
尾関山公園から25分位で駐車場。そこから歩いて8分ほど。
木製の東屋のある展望台がある。
種類によってすでに落葉しているのも多いが、見頃。

イメージ 5

秋は日が暮れるのが早い。遠景がかすんできた。
帰りに高谷山へ寄り道。無料駐車場、トイレあり。
りっぱな展望台がある。
市内の西側にあり、雲海の名所でもある。

イメージ 6

再び、尾関山公園。ライトアップもされている。

イメージ 7

イメージ 8

夜に高速移動で、九州に向かう。
6時45分に三次ICから入り、10時15分に関門橋の麓の壇之浦PA、
途中40分ほど休憩、
11時半に九州道の古賀SAで車中泊。

岡山県真庭市の神庭の滝、新見市の井倉洞の井倉の滝、井倉峡の絹掛の滝、広島県安芸高田市の常清滝 4月28日分。

朝から雨、時々小康状態になる。

朝から国道181号線を南下、岡山県真庭市の神庭の滝へ。
日本百名瀑。

ここは、有料300円で8時半からしか入れない。

無料駐車場、トイレ完備。食堂などもある。
駐車場から滝までは10分。
滝の手前に東屋もある。

雨で水量が多い。

イメージ 1

その後、新見市の井倉洞の井倉の滝へ移動。
無料駐車場、トイレ完備。食堂などもある。

イメージ 2

国道180号線を少し南下したところにある井倉峡の絹掛の滝。
無料駐車場、トイレ完備。食堂などもある。

イメージ 3

イメージ 4

その後、中国道の新見ICから高速に入り、
三次東ICから出て、広島県安芸高田市の常清滝へ移動。

日本百名瀑。

無料駐車場、トイレ完備。
駐車場から滝までは8分。
滝の近くに東屋を兼ねた展望台があり、そこから撮影。
新緑がとても綺麗だった。

撮影中、まったく観光客に合わなかった。

イメージ 5

夜は三次市のホテル泊。

このページのトップヘ