風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:平城京跡

奈良市の平城京跡 6月8日分2-1。

天気は快晴。駐車場1時間200円。

https://www.heijo-park.go.jp/


朱雀門。

_V9A2884

大極殿。

_V9A2964

奈良県奈良市の平城京天平祭 8月25日分。

夕方から、母と姪っ子を連れて平城京天平祭に行って来た。

https://tenpyosai.jp/

ミ・ナーラの第二駐車場(最大500円)に停めて、平城京跡まで歩く、10分ほど
https://www.mina-ra.com/guide/access.jsp#parking


途中から雨が降り石見神楽の後半の演目「おろち」は見れず、残念。
今年は3日間とも雨が降ったみたい。


_W6A9476

_W6A9501

_W6A9509

奈良市の平城京跡の桜 4月8日分5-1。
昨夜は雨。今日は朝から快晴。
桜はどこも満開、雨で少し散り始め。

朝から平城京跡へ。

イメージ 1




奈良県奈良市の奈良大立山まつり 2月2日分。

昨日、今年から新たにできた奈良大立山まつりに行ってきた。
http://ootateyama.jp/

1月29日から2月2日まで、5日間開催されていて、昨日が最終日。

平日の夜ということもあってか、夕方6時ごろでも無料駐車場には、余裕あり。

最終日夕方からは、ステージではバサラ踊りが披露されていた。

7時15分に演舞終了。7時30分から奈良大立山まつり開始。
まずは、ステージで太鼓の披露に合わせて、行燈奉納。
50分ごろに大極殿の4隅から、正面に大立山が集合。

時計回りに2周巡行して、8時半ごろに再び正面に大立山が集合。
10分ほどで消灯する。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

奈良の冬の観光促進の為に始められた祭りということだが、

以下、個人的な感想。

日没すぐに、巡行が始まれば、もっと絵になるのだが、すでに暗くなりすぎている。
大立山と背景の露出差がありすぎて厳しい。
また大立山が集まっている時間も短い。

すごく寒いし、なぜ7時半開始なのか?

集客を考えたら、もっと早い時間に始めるべきだろうと思う
広い会場を効率的に使えてないし、段取りも見所もいまいち。

大立山の巡行も、主役はステージの太鼓演奏のほうで、
せっかくの大立山が活きていない。

500以上の祭りやイベントを見てきたが、
やはり構成・演出がしっかりして、退屈せず、段取りがよく、
これはという見所があってこそ、口コミや目コミで人は集まると思う。

新聞・テレビのみならず、
写真愛好家や一般の方のSNSの力も大きいし、
リピーターにまた行きたい、
写真とか映像で祭りを見た人にぜひ行ってみたいと、
思わせられるかということがすごく大事。

内容がよければ、最初の年は、人が集まらなくとも、
2年3年と続いていくうちに、人は増えていくが、
今の感じでは、先細りしていく感じがする。

せっかくお金(税金)も関係者の手間もかけて行うなら、
今後に向けて考慮すべき点は多いと思う。

奈良県奈良市平城京跡の朱雀門と大極殿と桜、佐保川堤の桜 4月2日分。
 
天気は晴れているがしだいに雲が増え、いまいち抜けの悪い空。
朝から奈良市内の平城京跡へ、駐車場は無料。
 
もう染井吉野も満開の所が多いのだが、ここは6~8分咲きで、
まだ少し早い感じ。大極殿と桜のポイントは、4ヶ所くらいしかない。
午前中の光線がおすすめ。カメラマンが数名。
 
順光で下から見上げるアングルだとけっこう青く写るが、
サイド光で平行だと白っぽい、春霞はやっかいもの。

朱雀門。近くに桜はない。
 
イメージ 1
 
イメージ 2

 大極殿と桜。
 ここは8分咲き、ほぼ満開。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
ここは手前につぼみが多く、6分咲きくらいか。
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
佐保川の桜。一部7分咲きくらいのはあるが、ほぼ満開。
奈良県立図書情報館の駐車場が便利。
1時間までは無料で、それ以降は1時間毎に100円。
桜見物の後、図書館でくつろぐといいです。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
イメージ 9
 
イメージ 10

奈良県奈良市の平城京跡の大極殿 3月11日分。
 
朝から快晴。
用事で奈良市内のイトーヨーカドーに行くついでに、平城京跡の大極殿へ。
母、姪っ子、姪っ子の卒業式の為帰省している義姉もいっしょ。
なんと休館日で建物内には入れず、残念。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

このページのトップヘ