風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:平安神宮

京都府京都市の平安神宮の紅葉 11月19日分6-2。

天気は快晴。
木金土曜日の三日間、京都の紅葉巡り。

9時40分に宇治を出て、JRで京都駅へ。
昼食後、バスで平安神宮へ向かう。バスの1日券600円。

11時過ぎに平安神宮に到着。
神苑入苑600円。紅葉はあまり多くないが見頃。

http://www.heianjingu.or.jp/

_V9A8050

_V9A8066

_V9A8086

以下、神苑内の紅葉。

_V9A8116

_V9A8151

_V9A8195

_V9A8240

_V9A8275


京都市の平安神宮 6月7日分7-6。

次に平安神宮に移動。
岡崎公園駐車場 1時間510円

http://www.heianjingu.or.jp/


_V9A2583

_V9A2606

_V9A2637

京都府京都市の平安神宮の桜 4月17日分3-1。
 
朝8時過ぎに京都市の平安神宮へ。
地下駐車場1時間500円、平日のみ最大一日1300円。
神苑入り口に、先客が1名。開苑前には30人くらいになる。
神苑は8時半からで600円。
八重紅しだれ桜は満開、少し色がうすくなっている。
 
人の少ないうちに東苑で撮影、その後西苑に戻る。
結婚式の新郎新婦の撮影も行われていた。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
3-2に続く。

京都府京都市の藤森神社の紫陽花園・平安神宮の紫陽花と睡蓮・哲学の道の紫陽花、木津川市の岩船寺の紫陽花 6月22日分。

梅雨入りしてから雨が少なかったが、朝から激しい雨。
その後、降ったりやんだりで、梅雨らしい天気になったので、ひさしぶりに京都へ向かう。

最初に藤森神社へ、境内自由、駐車場無料、紫陽花園は300円。
森の中で暗く、三脚禁止なので、デジタルのみで撮影、ISO800くらいないと厳しい。

京都市の藤森神社の紫陽花園。

イメージ 1

次に平安神宮へ、境内自由、近くの地下駐車場は1時間500円。
神苑は600円、今日は使わなかったが三脚使用は2000円別途。
花菖蒲は終了、紫陽花は見頃・少しだけ、睡蓮が見頃。

京都市の平安神宮の紫陽花と睡蓮。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

次に哲学の道へ。
中間辺りにある100円パーキングは、20分100円(平日料金)、紫陽花は見頃。

京都市の哲学の道の紫陽花。

イメージ 6

イメージ 7

帰り道に木津川市の岩船寺へ、駐車場100~200円、境内300円。

紫陽花は見頃、三脚使用は充分に注意のこと。
昼ごろには晴れたり曇ったりになってきたので帰路についた。

木津川市の岩船寺の紫陽花。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

京都府京都市の哲学の道の八重桜・平安神宮の桜・上品蓮台寺の桜・嵐山の桜・西明寺の三葉躑躅と指月橋の新緑・六孫王神社の桜 4月14日分。


朝は小雨、八重桜と散り桜の撮影のため、京都市内へ向かう。
散り桜は5分散りくらいが理想なので、あと3日早ければよかったのだが。

途中、向日市の向日神社の染井吉野の散り桜は、すでに散りすぎで撮影せず。

最初に祇園白川へ、八重桜は満開、躑躅は咲き始め。
染井吉野の散り桜は、すでに散りすぎで撮影せず。

知恩院もすでに散りすぎで撮影せず。

次に哲学の道へ、八重桜は満開。
染井吉野の散り桜は、すでに散りすぎで撮影せず。

哲学の道の八重桜。

イメージ 1

イメージ 2

次に平安神宮へ向かう、神苑600円、今年から桜の時期は三脚禁止。
八重紅枝垂れ桜は半散り状態で理想的。
岡崎の地下駐車場は1時間500円。

平安神宮の桜。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

次に北区の上品蓮台寺へ、境内、駐車場ともに無料。
八重桜は満開、八重紅枝垂れ桜は半散り状態で理想的。

上品蓮台寺の桜。

イメージ 7

イメージ 8

次に嵐山に向かう、天竜寺の駐車場は一日千円。
渡月橋南東の八重紅しだれ桜は半散り状態で理想的。
八重桜は満開、染井吉野はほぼ散り状態。
嵐峡の桜はすでに散って新緑が綺麗。

嵐山の羅漢さん。

イメージ 9

嵐山の渡月橋近くで撮影。

イメージ 10

イメージ 11

嵐山の美空ひばり館前のりんごの花。

イメージ 12

次に高雄に向かう。
西明寺の上の三葉躑躅は見頃、山桜もまだ咲いている。
躑躅の上にはあまり霧が流れてこない、地理的な問題だろうか。

西明寺の上の三葉躑躅。

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

西明寺の指月橋の桜は散り、新緑が綺麗。

西明寺の指月橋の新緑。

イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

最後に南区の六孫王神社へ、境内、駐車場ともに無料。
八重桜は満開、染井吉野はほぼ散り状態。

六孫王神社の桜。

イメージ 19

5時過ぎに帰路に着いた。

このページのトップヘ