風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:広島県

広島県呉市の音戸大橋と躑躅・音戸の瀬戸公園の平清盛像 4月24日分2-2。

9時に錦帯橋を出て、下道を走る。
途中15分ほど休憩。
11時半に広島県呉市の音戸(おんど)大橋に到着。
無料駐車場・トイレあり。
駐車場は上下に2ヶ所あり、階段で繋がっている。
ここの躑躅は有名で、結構な数の観光客がいた。
上側の白い躑躅は終盤だが、他は見頃。
午前中から昼頃までの光線がおすすめ。
https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000012.html


_S9A0671

_S9A0685

その後、近くの音戸の瀬戸公園へ。
無料駐車場・トイレあり。躑躅も見頃。
展望も良く、所縁のある平清盛像がある。

http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000017.html


_S9A0767

2時半に出て、3時15分に呉自動車道から高速に入る。
途中、睡魔に襲われ何度も仮眠をしながら、
中国道・阪神高速経由で10時20分ごろに帰宅。
今回の総走行距離は3255キロ。

九州・中国地方の取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。

広島県北広島町のカキツバタの里 6月2日分4-3。

5時半ごろに八幡高原のカキツバタの里に移動。
路肩駐車可。見学自由。
全体的には5分咲きくらい。


イメージ 1

広島県北広島町の壬生の花田植 6月2日分4-2。

9時40分ごろに上帝釈をでて、下道を西進。
11時半ごろに祭り用の臨時無料駐車場に到着。
歩いて15分で祭り会場。
この時点で客席は半分ほど埋まっていたが、ベストポジションは確保。
会場内は三脚、脚立使用禁止。

壬生の花田植は世界無形文化遺産に指定されている。


天気は時々日差しはあるもののやや白っぽい空。

12時から子供田楽など。
人気ものの花田舞太郎。

イメージ 1

12時40分から花笠踊り。

イメージ 3

1時15分、予定よりかなり早く飾り牛が到着したが、
そのまま田んぼに入る。今年は14頭。
田楽団が来るまで、田んぼの中をぐるぐる廻る。

イメージ 2

2時に田楽団が到着。
2時10分ごろから、田植え開始。
田植女が前列で田楽団がその後ろ、飾り牛は後方でぐるぐる廻る。

田植えが進むに従い、全体がどんどん後方にずれていき、
2時40分くらいに飾り牛は退場。
3時ごろに田植えは終了。

イメージ 4

広島県神石高原町の帝釈峡 6月2日分4-1。

朝は曇り。

朝から大山に登って、
大山夏山開き祭の山頂祭を見てから移動しようと思っていたが、
それでは壬生の花田植に間に合わなそうなので移動。

大山から下道を走り、途中に帝釈峡(たいしゃくきょう)の上帝釈に寄り道。
日本百景の1つ。



無料駐車場、トイレ、売店あり。

帝釈峡の雄橋(おんばし)

イメージ 1


広島県尾道市の因島の水軍城と白滝山の桜 4月2日分4-3。

因島の水軍城。桜は満開散り始め。
駐車無料。中には入らず。


イメージ 1

イメージ 2

白滝山。山上の駐車場から10分弱で360度の展望のある展望台。
五百羅漢の石仏と瀬戸内海の眺めが美しい。
桜は満開散り始め。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


広島県・愛媛県のしまなみ海道の桜 4月2日分4-2。
 
大島の亀老山から望む来島海峡大橋と桜。
駐車場より少し手前で撮影。
近くでバイク雑誌の撮影をしていた。

イメージ 1

因島から望む因島大橋と桜。

イメージ 2

大三島から望む多々羅大橋と桜。
立派な展望台がある。桜は満開散り始め。

イメージ 3

四国にわたり、今治市の糸山公園から望む来島海峡大橋。
桜はあまりない。駐車場から3分ほど。立派な展望台がある。

イメージ 4

広島県尾道市の耕三寺の桜 4月1日分3-2

昼過ぎに生口島の耕三寺へ移動。
近くの駐車場500円。拝観1400円(JAF割引1200円)
桜は満開散り始め。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


広島県・愛媛県のしまなみ海道の桜 4月1日分3-1。

朝は曇り後晴れ。
しまなみ海道を行ったり来たりして
橋と桜が一緒に撮れる場所やシトラスパークなどで撮影。

広島県広島市の平和公園の桜 3月31日分3-3。

宮島の後、広島市の平和公園へ移動。
近くの100円パーキング、30分200円。


イメージ 1

イメージ 2


広島県廿日市市の宮島の桜 3月31日分3-2。

錦帯橋から移動して、11時ごろに宮島桟橋の南側の駐車場に到着、1日1000円。
北側は混んでいるが、南側はややすいている。
離れたところの駐車場は1日600円くらいからある。
フェリーは片道180円。ICOCA等使用可。


桜は満開でとても綺麗。

多宝塔の裏山は、宮島を代表する撮影ポイントだったが、
どんどん崩れてきたからか、
残念ながら2年位前から立ち入り禁止になっている。

いまだに雑誌などで紹介されているせいか、
無断で入り、SNSで発表している人が多いのが問題。

行政がきちんとした展望台を整備してくれればいいんだが。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3






広島県三次市の尾関山公園と常清滝の紅葉、11月17日分。

天気は快晴、西に行くに従い曇りに変わる。
朝9時に出発、西名阪法隆寺ICから入り、
近畿道経由で、途中30分位休憩、1時50分ごろに中国道の三次ICから出る。
特に渋滞はなく、実走行時間4時間20分。

尾関山公園の紅葉。
無料駐車場、トイレあり。
11月上旬に来たときはまだ早かったので、再訪。
今回は全体的には見頃、駐車場横の庭園は見頃後半の感じ。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

常清滝の紅葉。
無料駐車場、トイレあり。
尾関山公園から25分位で駐車場。そこから歩いて8分ほど。
木製の東屋のある展望台がある。
種類によってすでに落葉しているのも多いが、見頃。

イメージ 5

秋は日が暮れるのが早い。遠景がかすんできた。
帰りに高谷山へ寄り道。無料駐車場、トイレあり。
りっぱな展望台がある。
市内の西側にあり、雲海の名所でもある。

イメージ 6

再び、尾関山公園。ライトアップもされている。

イメージ 7

イメージ 8

夜に高速移動で、九州に向かう。
6時45分に三次ICから入り、10時15分に関門橋の麓の壇之浦PA、
途中40分ほど休憩、
11時半に九州道の古賀SAで車中泊。

広島県神石高原町の帝釈峡の神竜湖の紅葉、11月12日分3-3。

天気は快晴、高速で移動して再び帝釈峡へやってきた。
前回は曇りだったので、晴れの時に神竜湖を撮りたかったので。

駐車場は、共通で1日400円。
駐車場のカエデなどは見頃だったが、湖沿いの色合いはいまいち。
まだ少し早いのかも。

駐車場から遊歩道、撮影しながらぐるっと1周で1時間40分ほど。
広くて歩きやすい、車いすでも行けそうな道。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

3時過ぎに帰路につく。
中国道・東城ICから近畿道経由で西名阪の法隆寺ICまで、5時間40分。
(途中休憩合計20分ほど含む、途中西宮付近と吹田付近で渋滞)

中国地方の取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。

広島県北広島町の霧ケ谷湿原と安芸太田町の聖湖の紅葉、11月12日分3-2。

掛頭山のふもとにある霧ケ谷湿原へ移動。
霜は少なかったが、逆光で薄く霧が漂い綺麗。
掛頭山の雲海の後、みんな行くところ。路肩駐車可。

イメージ 1

イメージ 2

広島県安芸太田町の三段峡の北部にある聖湖の紅葉。
無料駐車場、トイレあり。

イメージ 3

すぐ近くの深入山のススキと紅葉。
路肩駐車可。深入山には、ホテルや食堂などがある。

イメージ 4

イメージ 5

その後、高速で移動、帝釈峡へ向かう。

広島県北広島町の掛頭山の雲海、11月12日分3-1。

三段峡からほど近い掛頭山へ。
2日前にも来たが空振り。あまり期待してなかったので、下見がメイン。

山頂までは、やや狭い舗装路で、アンテナのある広場の手前が撮影ポイント。
広場の奥からは未舗装路になり、
少し走ったところにあるロープウェイの前あたりにも撮影ポイントがある。
トイレがないのが難点。

天気は快晴、夜中は綺麗に星が見えた。

イメージ 1

土曜日とあってか、夜中から車が増え始め、
カメラマンは、撮影会のグループを含めて、15人くらいになった。

20年くらい前は、すごい雲海が出たらしいが、最近はあまりでないらしい。
でも2回目で、これだけでれば充分満足。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

広島県安芸太田町の大歳神社の紅葉と筒賀の大銀杏、11月11日分3-3。

寺領の大歳神社の紅葉。
路肩駐車可。
雲が多いが、少し青空が見えた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

筒賀の大銀杏。まだ緑が残る感じで見頃初期。
広い無料駐車場あり、トイレあり。

イメージ 4

深入山のススキと紅葉。いこいの村近くで撮影。

イメージ 5

広島県安芸太田町の深山峡の紅葉、11月11日分3-2。

深山峡。無料駐車場、トイレあり。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

広島県安芸太田町の温井ダムと滝山峡の紅葉、11月11日分3-1。

天気は曇り時々小雨。

猪山展望台からの温井ダム。
路肩駐車可、トイレなし。

イメージ 1

イメージ 2

すぐ近くの滝山峡の紅葉。
路肩駐車可。道沿いに見る感じ。

イメージ 3

イメージ 4








広島県安芸太田町の深入山と三段峡の紅葉、11月9日分2-2。

深入山いこいの村の道沿いにある紅葉。
真っ赤になってとても綺麗。

イメージ 1

イメージ 2

三段峡の北部にある聖湖の駐車場へ。
ここの駐車場は無料、少し離れたところにトイレあり。

駐車場から7分ほどにある三ツ滝の紅葉。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

三段峡はアクセスする道が多い。
移動して別の道路から三段滝に向かう。
駐車場500円。
三段滝まで歩いて30分ほど。

イメージ 8

イメージ 9

帰りはすっかり暗くなってしまったが、秋は日が短い。

いこいの村には温泉がある、500円、タオル別。
昼間の2時間ほどのみ食事ができるが、夜は不可。
宿泊もできるが結構高い。

広島県三次市の高谷山からの朝焼けと鳳源寺の紅葉、11月9日分2-1。

駐車場・トイレあり。展望台まで3分ほど。
高谷山は、雲海が有名だが、あまり出ず少しだけ。
それなりに面白い朝だった。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

鳳源寺の紅葉。見ごろ前半。
尾関山公園からすぐ。
尾関山公園の紅葉は見頃初期の感じ。

イメージ 4

イメージ 5

広島県の帝釈峡など、11月8日分。

天気は曇り、時々小雨。

島根県奥出雲町の奥出雲おろちループと紅葉。
山肌の紅葉はいまひとつ。
周辺に植えられているカエデは見頃。

イメージ 11

広島県の帝釈峡。庄原市と神石高原町にまたがっている。
駐車場1日400円、神竜湖と共通。
遊歩道は、広くて歩きやすい、車いすでも行けそうな感じ。

紅葉は見頃だが、あまり赤いのはない。

イメージ 12

雄橋。

イメージ 1

イメージ 3

イメージ 2

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 8

イメージ 9

夜に三次市に移動。
高谷山からの市街夜景。

イメージ 10

このページのトップヘ