風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:広島県

広島県福山市の鞆の浦の常夜燈 5月1日分4-4。

5時に吹屋を出て、下道を南下。
この辺りは快走ルート。

7時過ぎに鞆の浦に到着。駐車場は30分100円。
鞆の浦は、瀬戸内の中でも要港として発展した港町で、坂本龍馬ゆかりの地でもある。

https://www.city.fukuyama.hiroshima.jp/site/sights-spots/31144.html
https://tomonoura.life/sights/spot/

_S9A6073

_S9A6081

広島県庄原市・神石高原町の帝釈峡 5月1日分4-2。

常清滝を7時半に出て、途中20分ほど休憩。
9時20分に帝釈峡(たいしゃくきょう)北側の上帝釈エリアの駐車場へ。
1日500円。土産物屋もある。

広島県庄原市東城町と神石郡神石高原町にまたがる帝釈峡は、
中国山地の中央に位置する全長約18キロメートルの峡谷で、
国の名勝にも指定される比婆道後帝釈国定公園の一部。

http://taishakukyo.com

天気は高曇り。

鬼の唐門。

_S9A5677

雄橋(おんばし)


_S9A5741

断魚渓。


_S9A5823

養殖場から先は通行止めなので、駐車場に戻り、
南側の神龍湖エリアに移動。
無料駐車場あり。土産物屋も多い。
遊覧船もここから出ている。

_S9A5876

神龍湖と遊覧船。

_S9A5938

広島県三次市の常清滝 5月1日分4-1。

朝は曇り。
赤来高原の牡丹園は咲き始め。
6時過ぎに三次市(みよしし)の常清滝へ。無料駐車場、トイレあり。
日本の滝百選の一つ。
滝までは歩いて10分ほど。少し上った所に東屋あり。
新緑がすごく奇麗。
https://dive-hiroshima.com/explore/104/

_S9A5622

_S9A5643

広島県三次市の尾関山公園と鳳源寺の桜 4月5日分5-1。

朝は曇り、次第に快晴に変わる。

朝7時40分に三次市(みよしし)内のホテルを出て、50分に尾関山公園へ。
無料駐車場・トイレあり。桜は満開パラパラ。

https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/ozekiyamapark/
http://miyoshi-kankou.jp/

_S9A1823

_S9A1828

_S9A1853

その後、すぐ近くの鳳源寺へ。
忠臣蔵所縁のお寺。桜は満開パラパラ。

_S9A1883

_S9A1887


広島県尾道市の千光寺公園の桜に夕焼けと夜景 4月4日分8-8。

2時半に出て、3時15分ごろに防府東ICから高速へ。
途中25分ほど休憩。

5時40分ごろに尾道ICで降りて、6時過ぎに千光寺公園の駐車場へ、1日600円。
駐車場手前で渋滞があったが、あまり待たずには入れた。

桜は満開。夕焼けもすごくきれい。
https://www.city.onomichi.hiroshima.jp/site/onomichikanko/1316.html

_S9A1592

以前の円柱型の展望台から、直線型の展望台にリニューアルされて、
すごく撮影しやすくなった。今年3月29日からの公開。
https://tabetainjya.com/archives/cat_8/post_6708/

_S9A1785

7時半に出て、すぐに高速へ、
8時半に三次東ICで出て、三次市のホテルへ。

広島県呉市の音戸大橋と躑躅・音戸の瀬戸公園の平清盛像 4月24日分2-2。

9時に錦帯橋を出て、下道を走る。
途中15分ほど休憩。
11時半に広島県呉市の音戸(おんど)大橋に到着。
無料駐車場・トイレあり。
駐車場は上下に2ヶ所あり、階段で繋がっている。
ここの躑躅は有名で、結構な数の観光客がいた。
上側の白い躑躅は終盤だが、他は見頃。
午前中から昼頃までの光線がおすすめ。
https://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000012.html


_S9A0671

_S9A0685

その後、近くの音戸の瀬戸公園へ。
無料駐車場・トイレあり。躑躅も見頃。
展望も良く、所縁のある平清盛像がある。

http://www.city.kure.lg.jp/soshiki/67/m000017.html


_S9A0767

2時半に出て、3時15分に呉自動車道から高速に入る。
途中、睡魔に襲われ何度も仮眠をしながら、
中国道・阪神高速経由で10時20分ごろに帰宅。
今回の総走行距離は3255キロ。

九州・中国地方の取材記は今回で終了です。
ありがとうございました。

広島県北広島町のカキツバタの里 6月2日分4-3。

5時半ごろに八幡高原のカキツバタの里に移動。
路肩駐車可。見学自由。
全体的には5分咲きくらい。


イメージ 1

広島県北広島町の壬生の花田植 6月2日分4-2。

9時40分ごろに上帝釈をでて、下道を西進。
11時半ごろに祭り用の臨時無料駐車場に到着。
歩いて15分で祭り会場。
この時点で客席は半分ほど埋まっていたが、ベストポジションは確保。
会場内は三脚、脚立使用禁止。

壬生の花田植は世界無形文化遺産に指定されている。


天気は時々日差しはあるもののやや白っぽい空。

12時から子供田楽など。
人気ものの花田舞太郎。

イメージ 1

12時40分から花笠踊り。

イメージ 3

1時15分、予定よりかなり早く飾り牛が到着したが、
そのまま田んぼに入る。今年は14頭。
田楽団が来るまで、田んぼの中をぐるぐる廻る。

イメージ 2

2時に田楽団が到着。
2時10分ごろから、田植え開始。
田植女が前列で田楽団がその後ろ、飾り牛は後方でぐるぐる廻る。

田植えが進むに従い、全体がどんどん後方にずれていき、
2時40分くらいに飾り牛は退場。
3時ごろに田植えは終了。

イメージ 4

広島県神石高原町の帝釈峡 6月2日分4-1。

朝は曇り。

朝から大山に登って、
大山夏山開き祭の山頂祭を見てから移動しようと思っていたが、
それでは壬生の花田植に間に合わなそうなので移動。

大山から下道を走り、途中に帝釈峡(たいしゃくきょう)の上帝釈に寄り道。
日本百景の1つ。



無料駐車場、トイレ、売店あり。

帝釈峡の雄橋(おんばし)

イメージ 1


広島県尾道市の因島の水軍城と白滝山の桜 4月2日分4-3。

因島の水軍城。桜は満開散り始め。
駐車無料。中には入らず。


イメージ 1

イメージ 2

白滝山。山上の駐車場から10分弱で360度の展望のある展望台。
五百羅漢の石仏と瀬戸内海の眺めが美しい。
桜は満開散り始め。


イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


このページのトップヘ