風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:延岡市

九州取材記その11 宮崎県延岡市の愛宕山公園から望む夜景 10月20日分3-3。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月20日。天気は完全に曇に変わる。

下道を北上していたが、渋滞がひどく、宮崎からは高速移動で、延岡市へ向かう。
曇ってたので油断してたら、夕方爆焼け。
高速で止まることができかった、大失敗。

6時半ごろに延岡市の愛宕山公園へ。
思ったよりも時間がかかりもうかなり暗くなってしまった。
広い駐車場があり、立派な展望台がある。
日本夜景遺産。

https://nobekan.jp/history/mythology/%E6%84%9B%E5%AE%95%E5%B1%B1%E3%81%AE%E5%A4%9C%E6%99%AF/

_W6A3296

宮崎県高千穂町の国見ヶ丘展望台からの朝日・高千穂峡の真名井の滝、延岡市の行縢の滝、日向市の馬ヶ背の断崖・クルスの海、都農町の矢研の滝 5月19日分。
 
朝から再び宮崎県高千穂町の国見ヶ丘展望台へ。
日の出は5時過ぎ。観光客数名、本格的なカメラマンはいなかった。
うっすら雲海が出て、秋でなくてもそれなりに美しい。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 4
 
6時頃に、高千穂峡へ。駐車場500円。
写真は真名井の滝、100名瀑の1つ。
 
イメージ 5
 
国道218号線沿いで撮影したポピー。
 
イメージ 6
 
宮崎県延岡市の行縢の滝(むかばきのたき)、100名瀑の1つ。南向き。
ちょうど山百合が見頃で登山客も多かった。小学生の遠足にも出会う。
駐車場から滝の見える橋まで10分。そこから滝壺までさらに12分。
神社からだと約30分。こちらのほうが道はよい。
トイレは神社前にしかない。
 
イメージ 7
 
イメージ 8
 
朝は薄雲が広がる晴れだったが、しだいに曇りに変わる。
海沿いに出て南下。
 
宮崎県日向市の馬ヶ背の断崖。
 
イメージ 9
 
こちらは、クルスの海。
十字架に見えるのがわかるだろうか。
 
イメージ 10
 
宮崎県都農町の矢研の滝、100名瀑のひとつ。
キャンプ場の駐車場から、歩いて12分、途中に若葉の滝もある。
展望所から先は立ち入り禁止。
周辺30あまりの滝がある。
 
イメージ 11
 
イメージ 3
 
8時に宮崎県宮崎市青島のペンション青島へ。
このあたりは巨人軍のキャンプ地。
 
10時に就寝。
 
続く。

このページのトップヘ