風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:弘前城

青森県弘前市の弘前城公園 7月26日分7-7。

3時40分ごろに小牧野遺跡を出る。
途中、田んぼアートを見に行くつもりだったのだが、
ネットでは公開されてはいるが、
コロナのため、展望台には上がれないので、諦める。
http://www.vill.inakadate.lg.jp/docs/2013050200014/

5時15分ごろに、弘前城近くのコインパーキングへ。

https://www.hirosakipark.jp/

今の時期は観光客はほとんどいなくて、がらがら。

_S9A2785

_S9A2793

天守閣周辺は有料区域で320円。17時以降は自由。

台風接近で、小焼けが凄く焼けた。

岩木山。

_S9A2925

岩木山と工事で移転中の天守閣。

_S9A2939

青森県弘前市の弘前城の桜 4月27日分。

早朝から弘前城へ。
今日は100円パーキング、1日最大600円。
丸1日撮影、城内4周もしてしまった。足が超だるい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16


夜に高速で移動、東北道の田山PAで車中泊。

青森県弘前市の弘前城の桜 4月26日分3-3。

北秋田市から高速移動して、夕方に4時過ぎに弘前城へ。
駐車場1日1000円。

桜は満開散り始め。
以前満開の時は十分撮影したので、今回は花筏を撮りに来た。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6



青森県弘前市の弘前城と藤田記念庭園の紅葉 10月27日分。 

天気は、朝は曇り、のち雲の多い晴れ、午後から再び曇り。

朝から青森県の弘前市の弘前城へ。
文化会館の駐車場は、1時間無料、30分100円。
紅葉は見頃前半。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

本丸の有料エリアからは、岩木山が見える。
入園310円、共通券510円。
イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

弘前城内の植物園では菊人形展が開催中。
入園310円、共通券510円。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

イメージ 15

すぐ近くの藤田記念庭園。無料駐車場あり。
入園310円、共通券510円。
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

夜、再び弘前城へ。
ライトアップは、部分的でしていないところも多い。
奥入瀬でもあったが、中国人の方たちの撮影ツアーグループに出会った。

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 25

夜は、すぐ近くのカプセルホテルへ。
カプセル3150円、カプセルの個室タイプ3450円。
24時間サウナが併設。
3時間500円タオルなし、1000円タオル付き。
12時間1575円タオル付き。

青森県弘前市の弘前城の桜、五所川原市の芦野公園の桜と津軽鉄道 4月23日分 2-1。

天気は快晴。
朝から青森県弘前市の弘前城へ。
無料臨時駐車場あり。桜はちょうど満開。
早朝から、観光客でいっぱい。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

展望のある城内一部分は、入城310円。
岩木山がよく見える。
八重紅枝垂桜は5分咲きくらい。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

石垣の工事の為、堀が埋められていて、堀の下から見ることができた。
今年から工事が始まるが、堀の下から見ることができるのは、今回だけらしい。

イメージ 13

イメージ 14

2時過ぎに出て、五所川原市の芦野公園へ。
ここは、津軽鉄道と桜並木の組み合わせが撮れる為、テッチャンが多い。
桜名所100選だが、桜はあまり目立たない感じ。

イメージ 15

イメージ 16

続く。

このページのトップヘ