風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:彼岸花

奈良県斑鳩町の法起寺の三重塔と彼岸花 9月23.24日分。

23日、天気は晴れ、やや雲が多い。
昼の1時前後に自宅から車で5分ほどのところにある法起寺へ。
駐車場はなし。少しだけ路肩駐車可能。

彼岸花は左側1/4はもう見頃すぎ、右側は白っぽくなってきたのと見頃が半々くらい。
法起寺周辺には彼岸花はほとんどなく、ほぼここだけ。
ここもこの数年でいっきに増えた。2017年ごろは今の半分もなかったと思う。

カメラマンが2名ほどいたが、コスモスを撮影していた。
コスモスはまだ咲き始めで、パラパラ程度。
早い年には8月下旬に見頃になるときがあるが、今年は10月中旬くらいだろう。

DC__S9A4429

夕方5時ごろにも再訪。
カメラマンが5名、他に観光客が2.3人、入れ替わりで来た程度。

_S9A4441

24日の朝にも三度再訪。

夜景を撮られていたカメラマンは、日の出前に帰り、2人だけ。
撮影ポジションは狭いので、交代で撮影。

朝焼けの雲と法起寺と彼岸花を撮られていた写真をツイッターで見て、
いい感じだなと思い、さらにいいのを撮りたかったのだが、焼けそうな雲は出ず。
まぁそんなにうまくはいかないもの。
去年バズってたので、今年はすごく多いかなと思ってたが、
ここは他に撮るものもないし、あまり来ないみたい。

彼岸花はもう左側1/4は終了、右側も白っぽいのが目立つ。
朝はまだごまかせるが、昼はもう厳しい感じ。

朝焼けの頃。最初は、いい感じのうろこ雲ぽいのがあったが、
しだいに黒い塊の雲に変わり、あちゃ~という感じだったが、
あっという間に消えていった。

_S9A4464

今の時期、日の出はほぼ東、遊歩道の上くらいから。
日の出時間は5時45分くらいだが、山から見えるのは6時過ぎ。
広角レンズでないと一緒には撮れない。

_S9A4474

_S9A4483





岐阜県海津市の津屋川堤防の彼岸花 9月21日分。

天気は朝は快晴。

朝7時40分に出発、西名阪の法隆寺ICから、名阪国道経由で、
東名阪の桑名東ICを出て北上、海津市の津屋川へ、休憩込みで2時間半ほど。

無料駐車場は合計100台分位、ほぼ満車でぎりぎり入れた。
臨時の売店あり。梅林北側の駐車場にトイレあり。
堤防の上、梅林、橋から見えるが、あまり撮影のバリエーションはない。
北西から南東まで伸びる川沿いの西側斜面に多く群生している。

https://kaizukanko.jp/051.html

彼岸花は、堤防の北側は白っぽくなってきており、
見頃旬なのは、南側で全体の1/4くらいだが、彼岸花の面積は多いので充分綺麗。

堤防の東側の少し離れた場所では、東海環状道路の工事中で、
西側にある梅林から見ると、堤防の上に工事のクレーンが見えて、すごく邪魔。

ここに来るのは、2015年以来で実に6年ぶりになる。
以前の取材記↓
https://coolheartgallery.livedoor.blog/archives/532781.html


_S9A4214

_S9A4319

_S9A4340

_S9A4346

_S9A4372

_S9A4385

_S9A4398

11時ごろから南側から雲が増え、昼頃には曇りにかわったので帰路に着いた。

以前来たときは、この後、愛知県半田市の矢勝川堤防の彼岸花に行ったが、
今年は見学自粛要請が出ていたので、行かなかった。

奈良県橿原市の藤原宮跡と彼岸花  9月20日分4-3。

その後、橿原市の藤原宮跡へ。
無料駐車場・トイレあり。
彼岸花はすでに白っぽくなってる分と見頃旬とが、半々くらい。
北西側は青空だが、他の方向はかなり雲が多い。
奥にあるのが大和三山の1つである耳成山。右が太極殿跡。北方向。
奥の方でラグビーをやってたが、小さくてあまり目立たないので、良しとしよう。
理想は平日に撮影したいところ。

_S9A4155

大和三山の1つである天香山、東方向。

_S9A4193

昼頃に帰路に着いたが、さらに雲が増えて曇り空に変わる。

奈良県明日香村の古宮遺跡と彼岸花  9月20日分4-2。

朝活を終えて一度帰宅したが、
9時頃になり、雲の切れ間から青空が見え始めたので、明日香村へ向かう。

まずは古宮遺跡(古宮土壇)へ。
駐車場500円。
ここは町の依頼で隣の家の方が、料金管理されている。

10時ごろに着いたときは、木の後ろ辺りは雲がいっぱいだったが、
雲が移動しそうだったので、30分ほど待ったら、ほぼなくなり青空に。
しかし青空なのは、北西側だけで、他の方向は雲が多い。

古宮遺跡の彼岸花はもう白っぽくなっており、
田んぼも稲が倒れているところがあるが、まぁ青空になったので、ぎり合格点かな。
ちなみに奥に見える台形の山は大和三山の畝傍山です。

_S9A4101

晴れていたり、いい感じの雲なら、夕方戻るつもりだったが、
1時間くらいで、再びややこしそうな雲だらけに戻った。

追伸、夕方遅く自宅近辺では雲が減り、焼けるかなという感じに変わる。
まぁ少し距離があるので、何とも言えないけど、外したかな。



奈良県御所市の伏見池の彼岸花と朝焼け 9月20日分4-1。

朝3時40分に出発。
4時半前に御所市の伏見池へ。

伏見池(伏見のまる池)はここ数年で、かなりの人気になったみたい。
彼岸花は見頃。手前歯抜けはあるけど、かなり花付きは良い方と思う。
今年は開花が早かったが、遅い年は稲刈りが済んでいることもある。

4時半ごろで、もう三脚30本ほど。
予定していた場所は以外と空いていたが、正面の方はもうびっしり。
5時半ごろには三脚55本ほど。見学の手持ち撮影の人はもっと多い。

県道30号上に車を停める人がいて、ハラハラ。
この道は交通量が多いので、事故が起きないか心配。
少し先の分岐の先にはいくらでも停めれるのに、マナーが悪い。
それに、車道にはみ出して立ち話をしたり、スマホを捜査してる人が多いが、
本当に危ないので、やめてほしい。ひかれても知りませんぜ。

今日は雲が多く、焼けるかどうかは微妙だったが、
思った以上にいい感じだった。

_S9A3990

_S9A4024

_S9A4045

その後、大川杉へ。
ここからの朝日はどうかなと見に行ったが、
日の出がかなり右からになり、棚田の間の彼岸花も少なかった。
彼岸花の多い時は広角で狙うのもいいかも知れない。

太陽はすぐ雲に隠れ、空はどんよりとした雲に覆われているので、
そのまま一度帰宅。


奈良県大淀町の世尊寺の彼岸花 9月19日分2-2。

葛城古道を出て、昼過ぎに世尊寺へ。
無料駐車場あり。
他カメラマンは1名だけ。
駐車場前の彼岸花は6分咲きくらい。
見頃の分とつぼみが混在してる感じ。
コロナの影響で拝観停止中の為、裏庭には行かなかったが、
外から見た所、北側はつぼみ、南側の全体の1/5くらいは見頃。
拝観停止はしばらく続きそうなので、裏庭の彼岸花は見れそうにない感じ。

_S9A3966

_S9A3971

その後、明日香村へ向かう。
細川、祝戸、稲渕辺りは、見頃の感じだが、花数はかなり少ない。
飛鳥寺付近はそこそこある感じ。

古宮遺跡(古宮土壇)の彼岸花はもう白っぽくなっていた。
田んぼも稲が倒れているところがあり、雲も厚くて条件的には今一つの感じだったが、
2時前の時点ですでに三脚14本、かなり密。
ここもSNSでかなり有名になったみたい。
条件的に良かったら、夕方まで待つのだが、
母も一緒だったので、帰路に着く。

参考までに、こんな感じだった。

_S9A3977


奈良県御所市の葛城古道の彼岸花 9月19日分2-1。

天気は朝は少し青空が見えたが雲が多く、時々日が差す感じ。
昼頃には雲が増え曇りになるが、午後からまた少し晴れてくる。

朝から近辺の彼岸花巡り。
認知症の母を連れてるので、写真は少しだけ。

7時40分ごろに斑鳩の自宅を出発。
途中、當麻寺の塔と彼岸花が撮れる場所を探すが、数が少なく今一つの感じ。

九品寺は、以前あった観光用駐車場が工事で閉鎖。
奥の方は家が建っていたので、再び駐車場になるかは不明。

墓参り以外は寺の駐車場は使用禁止なので、行かなかった。
まぁ停まっている車は、ほぼ観光の人のような気がするが。
九品寺横の群落は見頃とのこと。

8時半ごろに、一言主神社近くへ。
路肩を含め、もう駐車できる場所は、まったくなかったので、
少し離れた場所に停めて歩く。

彼岸花は見頃旬。
早いところはもう少し白っぽくなっていたが、面積的にはまだ少しだけ。
今年は去年よりかなり早い。

_S9A3765

_S9A3768

_S9A3746

_S9A3773

_S9A3777

_S9A3780

_S9A3787

_S9A3806

_S9A3817

_S9A3851

_S9A3857

_S9A3926

_S9A3953

その後、伏見に移動。
伏見池(伏見のまる池)はここ数年で、かなりの人気になったみたい。
車が結構停まっているせいか、カメラマンだけでなく観光客も多い。
ここも見頃。手前歯抜けはあるけど、かなり花付きは良い方と思う。
今年は開花が早かったが、遅い年は稲刈りが済んでいることもある。

_S9A3877

_S9A3880

_S9A3893

_S9A3896

_S9A3905

_S9A3914






奈良県斑鳩町の法起寺周辺に咲く彼岸花 10月2日分3-2。

馬見丘陵公園から法起寺に移動。
道路沿いの駐車場は、いつからか関係者のみに変わっていて今は使えないみたいなので、
車道の路肩に駐車して歩く。

以前よりはだいぶ増えたが、彼岸花は南側に少しだけ。
斑鳩は彼岸花の開花が遅いので、ちょうど見頃。東よりはまだつぼみが多い。
周辺のコスモスはまだ咲き始めでパラパラ程度。
早い年は8月に見頃になるときがあるが、今年はかなり遅い感じ。

_V9A5372

_V9A5501

今年の田んぼは、長雨の影響でイモチ病になっているのが多いようで、
中央部分に枯れたようなのが多い。
なので、枯れた部分をさけて、田んぼと三重塔を撮影。

_V9A5450

奈良県大淀町の世尊寺の彼岸花 10月1日分2-2。

その後、世尊寺に移動。
無料駐車場あり。境内志納100円。

駐車場横の彼岸花は見頃だけれど、バラツキがあり、真ん中の方はまだつぼみが多い。

_V9A5082

境内裏手の彼岸花も真ん中の方はまだ満開にはなっていないので、
もう見頃ではあるけれど、ピークははもう少しの感じ。
ここには白い彼岸花やコスモスもある。

_V9A5096

_V9A5164

_V9A5214

奈良県御所市の九品寺周辺の彼岸花 10月1日分2-1。

天気は晴れ、次第に雲が増える。
朝から葛城古道の九品寺(くほんじ)へ。
無料駐車場あり。
周辺の彼岸花は見頃後半。
人が立ち入って踏みつぶされた彼岸花も多い、すごく残念。
面積は最盛期の3分の1以下になった気がする。

_V9A4890

_V9A4899

_V9A4901

周辺の田んぼの畔はもうやや白くなったのも多い。
部分的にはまだ見頃のところもあるが、広い絵は撮りにくい感じ。

_V9A4908

_V9A4923

_V9A4959

_V9A4982

_V9A5020

_V9A5045

_V9A5052

その後、一言主神社付近にも行ったが、今年は彼岸花はかなり少なく、
密度がない感じで、もうすでに白っぽくなってきている。
28日くらいが見頃ピークだったので、3日目はさすがに厳しい感じで、撮影せず。
部分的な撮影はまだまだ可能。





このページのトップヘ