風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:成相寺

京都府宮津市の成相寺の紅葉とライトアップ 11月14日分5-5。

1時15分に出石を出て、2時35分に一字観公園へ。
ここの紅葉はもう終盤の感じで、傷みが多い。

3時過ぎに成相寺へ。入山500円。
無料駐車場有り。
公共交通機関利用の場合、元伊勢籠神社から、笠松公園までケーブルで上がり、
登山バスを利用することもできる。

https://www.nariaiji.jp/

展望台からは、天橋立も良く見える。

_S9A8369

紅葉は見頃。まだ緑や色変わり中のものも多い。

_S9A8380

_S9A8385

ライトアップ2021は、13日14日の土日の二日間のみで、
そこそこの人出。

_S9A8437

_S9A8468

_S9A8478

6時に出て、7時20分ごろに舞鶴市のホテルへ。


京都府宮津市の天橋立 11月10日分2-2。

宮津市の成相寺に移動。
入山500円、駐車無料。紅葉見ごろ。


ライトアップを撮るつもりだったのだが、
土日のみで、1日勘違い、あちゃ~。
もうすぐ閉まるので、大急ぎで紅葉と夕景撮影。
塔周辺はもう陰っていた。

イメージ 1

弁天山の展望台より撮影。五重塔の横を5分ほど上る。
夕日はかなり右手に落ちるので、一緒には撮れない。
車でパノラマ展望台まで上れるが、
そこからの眺めよりもこちらがおすすめ。

イメージ 2

駐車場付近から見た山並みと夕焼け空。

イメージ 3

薄暮のうちに一字観公園へ戻り、夜景撮影。

イメージ 4


兵庫県養父市宮垣の雲海と養父神社と宮津市の成相寺の紅葉、舞鶴市の金剛院の紅葉とキャンドルイルミネーション 11月20日分。

土曜日、5時起きで兵庫県養父市宮垣の雲海撮影ポイントへ。
他にカメラマンの姿はなし。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 13

8時頃、養父市の養父神社へ移動、無料、他にカメラマンはなし。
うっすらと霧(雲海)が出ていて、いい感じ。拡散光の柔らかい光が最適。
森の中なので、ここは雨天か霧で撮りたい場所。

時間がたつとカメラマンが増えてくるが、光がないといって撮影しない人もいる。
光が射し始めたら、コントラストが強すぎて全然だめなのに、もったいない。

イメージ 18

イメージ 19

イメージ 20

イメージ 21

イメージ 22

イメージ 23

イメージ 24

イメージ 3

イメージ 4

10時頃に、霧がはれ快晴に変わったので、晴天向きのカットも撮影。

イメージ 5

イメージ 6

昼頃に、京都府宮津市の成相寺に移動、拝観500円。
紅葉は見頃、色変わり中、しかし上部が痛んでるのも多い。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

2時前に、京都府舞鶴市の金剛院に移動。
土日、キャンドルイルミネーションが行われるのと、
昨日来たときは、下側がもうかげりはじめていたので、リベンジで早めに到着したのだが、
もうすでに陰り始め。入山200円、外の公園からでも良く見える。

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 16

2時半に三脚セット、一番乗り。4時ごろ、三脚7台。5時前に17台。
以前にキャンドルイルミネーションに来たときに比べかなり少なめ。
5時前に、キャンドルイルミネーションの準備がはじまる。
5時15分前後がの薄暮の時間が最適。

イメージ 17

夜は、京都府福知山市の「農匠の郷やくの」の温泉へ移動。
サウナ、シャンプーありで500円、タオル別。

10時頃、車中泊。




このページのトップヘ