風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:新緑

岐阜県郡上市の新緑の阿弥陀ヶ滝 6月2日分3-3。

途中休憩して、2時40分ごろに阿弥陀ヶ滝の無料駐車場へ。
トイレ・食堂あり。食堂は閉まっていた。

阿弥陀ヶ滝は日本百名瀑の1つ。落差は60m。
https://www.kankou-gifu.jp/spot/3466/
http://www.shirotori-gujo.com/

_S9A7473

_S9A7479

_S9A7511

その後、近くの正ヶ洞棚田の遠望ポイントへ行く。
日本の棚田百選の1つだが、正直耕作放棄が進んでいるみたいで今一つの感じ。
https://na58.net/8837.html


岐阜県郡上市の新緑の夫婦滝 6月2日分3-2。

12時半過ぎに白川郷を出て、国道156号線をのんびり南下。

1時半ごろに、ひるがの高原近くにある夫婦滝へ。
無料駐車場あり。滝までは3分ほど。

_S9A7430

夫婦滝という名称は実に多い。
滝の名前では不動滝・大滝についで多いのではないだろうか。

長野県松本市の新緑の上高地 6月1日分4-2。

6時半前に沢渡(さわんど)の駐車場へ移動。1日700円。
すぐにバスに乗り、上高地へ向かう。往復2400円。
バス車内はガラガラ。
https://www.alpico.co.jp/traffic/local/kamikochi/

7時前に大正池で下車。
天気は快晴で、風もなく最高のコンディション。
https://www.kamikochi.or.jp/

去年、表銀座縦走の帰りは上高地だったが、小雨でほとんど撮影できず、
好条件で撮影するのは30年ぶりくらいだろうか。

大正池から穂高連峰。

_S9A6381

_S9A6470

焼岳。

_S9A6492

田代湿原から。

_S9A6584

田代池。

_S9A6603

_S9A6636

田代橋から。

_S9A6684

_S9A6741

_S9A6764

_S9A6839

11時前に河童橋へ。信じられないほど空いている。
少し雲が出てきた。

_S9A6939

好天なので、このまま明神まで行き1日撮影するか迷ったが、
11時15分のバスに乗り、沢渡にもどる。



新潟県津南町の新緑の龍ヶ窪 5月31日分6-6。

5時ごろに津南町の龍ヶ窪へ。名水百選の1つ。
駐車場200円。トイレあり。
歩いて5分ほどで終点の龍ヶ窪神社。
途中1ヶ所、池の縁まで下りれる場所がある。
新緑がとても綺麗。
晴れ過ぎると影が出て、撮りにくいので、高曇りくらいがおすすめ。

_S9A6176

_S9A6207

_S9A6246

夕方は完全に曇ってしまった。
夜に高速に乗り、松本方面へ。

長野県飯山市の鍋倉山の新緑のブナ林と残雪 5月30日分4-1。

早朝から鍋倉高原へ。
路肩駐車可。トイレは途中の茶屋池ハウスの近くにある。
ブナ林は数か所あるが、訪れたのはブナ林コースで、1周0.8キロほど。
https://www.mtlabs.co.jp/shinshu/hike/nabekura.htm#access

早朝は霧が出ていたが、すぐになくなる。
道沿いで少しカメラマンを見かけたが、撮影中は全く合わず。
一息ついたところで、友人のHさんと合流。
昨日の夜に連絡をもらって、鍋倉山に来たのもHさん情報。

他のカメラマンはみんな帰ったみたいで、相打ちすることなく撮影はしやすかった。
待っていると時々霧が漂う、なかなかの好条件。
途中から本降りの雨になるが、すぐにやみ晴れてきたので、撮影終了。

_S9A5090

_S9A5176

_S9A5369

_S9A5466

_S9A5480

_S9A5495








新潟県妙高市の苗名滝と新緑 5月29日分5-3。

11時半ごろに苗名滝に移動。日本の滝百選。
無料駐車場・トイレ・売店・カフェあり。歩いて15分ほど。
吊り橋を渡った終点に東屋あり。
吊り橋の手前から、滝壺方面へ行く道もあり、
数か所から撮影可能。
https://www.myoko.tv/spots/28

_S9A4829

_S9A4955

新潟県妙高市の惣滝と新緑 5月29日分5-2。

天気は晴れているが雲が多い。

9時半に燕温泉に移動。
無料駐車場・トイレあり。
温泉街を歩いて10分ほどで惣滝の展望台。
惣滝への道は、残雪で通行止め。
https://www.myoko.tv/spots/66

_S9A4678

_S9A4804



富山県黒部市の黒部峡谷 5月28日分2-1。

朝は雨晴海岸で向かえるが、雲が多く撃沈。
朝のうちは曇りだったので、
4時半に出発、ゆっくり下道を走り、黒部市の黒部峡谷へ。

6時半ごろに宇奈月温泉に到着。
駐車場1日1000円。

天気は快晴状態に変わる。

7時57分発の始発で黒部峡谷鉄道のトロッコ列車に乗り、終点の欅平へ。
帰りは途中下車予定なので、片道切符を購入。
オープン型の普通客車で、欅平まで1980円。

https://www.kurotetu.co.jp/

始発前に工事関係者専用車両も随時出ている。

黒部峡谷鉄道に乗るのは30年ぶりくらいだろうか。

9時12分ごろに欅平に到着。歩いて周辺を散策。

_S9A4335

新緑が綺麗。猿飛峡方面は崖崩れで通行止め。
パノラマ展望台も立ち入り禁止。
まだ残雪が多く、立ち入り禁止のエリアが多く、
あまり見るところはない感じ。

_S9A4344

人喰岩。

_S9A4364

奥鐘橋。

_S9A4370

_S9A4388

10時43分の便で帰る。
途中2ヶ所で下車するも、あまり絵になる場所はなし。

12時半ごろに宇奈月温泉にもどる。
https://www.unazuki-onsen.com/

やまびこ橋から、新やまびこ橋を渡るトロッコ列車を撮影。
駐車場から歩いて10分ほど。
午後遅めの光線がおすすめ。帰りの列車を撮影。

_S9A4612

駐車場の奥にある、やまびこ展望台から。
一番奥の駐車場から歩いてすぐのところにある。
西側から、帰りの列車を撮影することになるので、午後遅めがおすすめ。

_S9A4626

3時前に出て、宇奈月湖の展望所などを廻り、
その後、親不知方面へ移動。





富山県南砺市の庄川峡の新緑 5月12日分7-5。

10時45分に五箇山相倉合掌造り集落を出て、
11時頃に庄川峡へ。新緑がとても綺麗。
国道156号線は狭いので、路肩駐車できる場所は少ない。
トイレは道の駅たいらと祖山発電所付近にある。
https://www.tabi-nanto.jp/archives/627

_S9A3203

富山県南砺市の刀利ダム湖の新緑 5月12日分7-2。

7時45分ごろに刀利(とうり)ダム湖へ。
金沢市内から30分ほど。
新緑がとても綺麗。
路肩駐車可。トイレは刀利ダム付近にある。

_S9A2911

_S9A3012



福井県池田町の「かずら橋」 5月8日分6-1。

朝はくもり、たまに日差し。

7時20分ごろに「かずら橋」の無料駐車場へ。
トイレ・売店あり。

かずら橋へは2分ほど。
足羽川(あすわがわ)に架かる「かずら橋」は、通行300円。
近くではシャガの花が咲いていたが、一緒に撮るのは難しい感じ。

_S9A0996

_S9A1052



熊本県菊池市の菊池渓谷 4月17日分2-2。

昼頃に菊池渓谷に移動。
駐車場200円。数か所トイレあり。
協力金200円。

https://kikuchikeikoku.jimdofree.com/

天気は小雨から曇りに変わり、日差しも出てくる。
地震の後、長い間立ち入り禁止になっていたので、
久しぶりで楽しみにしていたのだが、あいにくの水不足。
新緑は綺麗なのだが、1日くらいの雨では水不足は解消されないようで、
広河原辺りはカラカラ。写真的には厳しい感じ。
唯一の救いは椿が落ちて流れているくらいか。

_S9A6474

_S9A6525

その後、菊池市や熊本市の躑躅の名所を巡る。
平戸躑躅は見頃だったが、他の種類は終盤。
写真的にはあまり良い場所はなかった。


奈良県天川村の「みたらい渓谷」 5月23日分3-1。

コロナの自粛も一段落ついたので、母と姪っ子を連れて奈良南部を廻ってきた。

_V9A1804




大阪府交野市の「ほしだ園地」の星のブランコ 4月25日分。

コロナの感染拡大で、遠出は諦めて近場の撮影。

http://osaka-midori.jp/mori/hoshida/hoshinoburanko.html


_V9A1714

_V9A1737

広島県神石高原町の帝釈峡 6月2日分4-1。

朝は曇り。

朝から大山に登って、
大山夏山開き祭の山頂祭を見てから移動しようと思っていたが、
それでは壬生の花田植に間に合わなそうなので移動。

大山から下道を走り、途中に帝釈峡(たいしゃくきょう)の上帝釈に寄り道。
日本百景の1つ。



無料駐車場、トイレ、売店あり。

帝釈峡の雄橋(おんばし)

イメージ 1


島根県出雲市の立久恵峡 6月1日分5-3。

その後、立久恵峡に移動。
無料駐車場、トイレあり。


イメージ 1

島根県奥出雲町の鬼の舌震 5月31日分5-3。

その後、西へ進み島根県に入る。
雨はやみ再び曇り。

2時ごろに鬼の舌震(おにのしたぶるい)へ。
無料駐車場、トイレあり。
売店もあるが3時ごろには閉まっていた。
メインのところをぐるっと一周で1時間ほど。
道はよく整備されている。


イメージ 1





岡山県真庭市の神庭の滝と美甘渓谷 5月31日分5-2。
神庭の滝に移動。日本の滝100選の1つ。
無料駐車場、トイレあり。
滝見学は有料で朝8時半から300円。
雨が降ってきた。


イメージ 1

その後、国道181号線を北上。

道沿いから美甘渓谷。

イメージ 2




岡山県鏡野町の奥津渓 5月31日分5-1。

朝から曇り。

紅葉で有名な奥津渓へ。
紅葉名所は新緑も綺麗だが、この時期はとてもすいている。
数か所河原に下りれる場所がある、路肩駐車可。

奈良県下北山村の不動七重の滝 5月27日分2-2。

帰りに寄り道して不動七重の滝の展望所へ。
国道169号線から車で17分ほど。

イメージ 1

このページのトップヘ