風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:日光市

栃木県日光市の日光杉並木と龍王峡 6月8日分2-1。
朝から北進。
11時ごろに日光市に入り、前回とは別の場所の日光杉並木を撮影。

イメージ 1

その後、さらに北進。
鬼怒川温泉近くの龍王峡へ。
無料駐車場・トイレ・売店・食堂あり。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

続く。





栃木県日光市の霧降滝と日光杉並木 6月7日分4-3。

その後、霧降滝に移動。日本百名瀑。
無料駐車場・トイレ・売店・食堂あり。
歩いて5分ほどで展望台。滝壺には行けない。
望遠レンズ要。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

2時ごろに日光杉並木へ。
日本の道100選。かなり広範囲に及ぶ。

イメージ 4

2時半ごろに出発、東進して茨城県の袋田の滝に向かう。

続く。

栃木県日光市の憾満ヶ淵の並び地蔵と神橋 6月7日分4-2。

11時ごろに、憾満ヶ淵に移動。
無料駐車場・トイレあり。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、神橋へ。無料駐車場あり。
拝観300円。この橋は見学だけで、通常利用はされていない。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

続く。

栃木県日光市の裏見滝と寂光滝 6月7日分4-1。

朝から曇り。

朝一に裏見滝へ。無料駐車場・トイレあり。
歩いて10分ほど。
工事中で左手の観漠台には行けないが、橋の上から見える。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

その後、寂光滝に移動。
無料駐車場あり、トイレなし。
歩いて5分ほど。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

続く。

栃木県日光市の明智平からの中禅寺湖と男体山登山 6月6日分2-2。

9時前に再び明智平に移動。
ロープウェイは、730円。JAF割りで660円。
8時半過ぎから運行。

昨日は雲が多かったが、今日は大丈夫かなと思ったのだが、
この辺りまで来ると雲が多い。
小田代原辺りは快晴なのに、不思議な感じ。
ロープウェイ係の人に聞いてみると、ちょうど天候の変わり目とのことで、
いつも雲が多いらしい。急に高度が変わるからかな。

なんとか雲の影の少ないタイミングで撮影。

イメージ 1

イメージ 2

11時前に中禅寺湖畔の二荒山神社へ。
登山用の無料駐車場あり。

100名山の1つでもある男体山は、神の山なので、
神社で入山料500円を払い、届け出してからしか登ることができない。
もっと朝早くから登りたかったが、天気がいいと撮りたいところが多いので、
ぎりぎりの時間からになってしまった。

11時過ぎに出発。

遅れたので、やはり上の方は雲の中。
天気がよければ、中禅寺湖が見えるのだが、仕方がない。

シロヤシオが見頃。

イメージ 3

イメージ 4

6合目から8合目までは、岩だらけの中を登る、結構きつい。

午後2時に山頂に到着。約3時間、休憩は合計10分くらい。
コースタイムは、3・4時間。

トイレや売店等はまったくない。

イメージ 5

山頂には神社などがある。少しだけ撮影。

2時半に山を下りる。

けっこうハイペースなのだが、若い人、数人に抜かれたので、
早い人は往復5時間くらいの人もいるかも。
(通常7・8時間位らしい)

5時前に駐車場に戻る。
帰りは2時間半。往復で6時間。

さすがに疲れたので、夜はペンションに泊まりゆっくり。
海外の方が多かった。

栃木県日光市の小田代原の朝 6月6日分2-1。

朝4時出発、平日でハイブリッドバスの運行はないので、
歩いて小田代原へ向かう。30分で到着。

カメラマンは5名ほど、地元のカメラマンのようで、
みんな自転車利用みたい。
環境保護で車は入れないし、ここは自転車があるといいなぁ。

風があった前回と違い、今日は霧がすごすぎてかえって撮りにくい感じ。
 
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

霧がちょうどよくなってきたころに、まさかのばバッテリー残量低下。
予備のバッテリー、間違えて残量ないの持ってきてしまった。
なんたるミス。
エラー40頻発で、スイッチ切ったら、なかなか起動しないし、
だましだまし使ってたのに、いいところでついにバッテリー切れ。
なんとも情けない限り。

一度駐車場に戻り、バッテリー補充して、再び小田代原へ。
天気は快晴。

イメージ 7

小梨(コナシ)別名ズミが見頃。

イメージ 8

続く。

栃木県日光市の明智平と湯滝に竜頭の滝 6月5日分。

朝から明智平の展望台へ。
ロープウェイは、730円。JAF割りで660円。
8時半過ぎから運行。

イメージ 1

山上駅の上が展望台になっている。
中禅寺湖と華厳の滝が一望できるが、
この辺りは雲が多く影ができるので、撮りにくい。

イメージ 2

その後、湯滝へ。ここの駐車場は有料、500えん。
滝上にも無料駐車場があるが、数が少なくいつも満車。
湯滝には、コンビニもある。

青空が見えるものの雲が多く、滝の上に青空が見えるまでかなり待った。

イメージ 3

イメージ 4

その後、湯滝から戦場ヶ原まで散策。
新緑が美しい。

小滝。

イメージ 5

イメージ 6

泉門池。
ミツバツツジは見頃後半から終盤の感じ。

イメージ 7

湯川。

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

夕方、竜頭の滝へ。
トウゴクミツバツツジと入れ替わりにレンゲツツジが見頃になってきた。

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

上流のシャクナゲ橋のレンゲツツジ。

イメージ 15

イメージ 16

夕方、かなり雲が増える。

湯ノ湖周辺にはホテルが多く、日帰り温泉利用可。

夜は赤沼の駐車場で車中泊。

栃木県日光市の小田代原と湯ノ湖 6月4日分3-3。

午後から再び小田代原に移動。
青空で撮る場合、午後の光線がよい。

イメージ 1

小田代原の貴婦人と呼ばれる白樺の木。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

湯ノ湖。

イメージ 5

金谷ホテルの庭園のツツジ。

イメージ 6

夜は久しぶりにビジネスホテルへ。

栃木県日光市の中禅寺湖 6月4日分3-2。

天気は快晴だが、しだいに雲が増えてくる。

明智平の後、中宮祠足尾線へ。

中宮祠足尾線の展望台から望む中禅寺湖。

イメージ 1

イメージ 2

終点の駐車場から、半月山の展望台へ。
歩いて20分。脚立使用。
中禅寺湖は、ここからの眺めが一番。
後ろの山は、日本百名山の1つの男体山。

イメージ 3

イメージ 4

寺ヶ崎。秋は紅葉は綺麗なところ。

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

歌ヶ浜から中禅寺湖と男体山。

イメージ 8

イメージ 9

続く。

栃木県日光市の戦場ヶ原と華厳の滝 6月4日分3-1。

朝3時起きで、3時半に赤沼のバス乗り場へ。
3時35分に車内へ、料金は300円、下りる時に払う。
寒いので薄手のダウン2枚にレインジャケットを着込む。

4時に出発、乗客は9人。
小田代ヶ原へは、このハイブリッドバスか歩いていくしかない。
バスは、この時期は土日祝日のみの運行。
歩いていくと40分ほど。

4時12分ごろに小田代原に到着。
しかし、風があり朝霧はなし、残念。
おまけに5D4にエラー40頻発。
なかなか正常に動かない。5.6回電源を入れなおしてやっと動く感じ。

雲は少し焼けたがいまひとつ。
その後、遊歩道を散策。
小田代原から戦場ヶ原を通り、歩いて駐車場に戻る。

戦場ヶ原。

イメージ 1

その後、再び華厳の滝へ。
駐車場310円。
上の展望台から望む華厳の滝。
ツバメを綺麗に入れたいのだが、タイミングが合わないし、
手前に来ればピントも来ないし、滝の落ち方もいろいろでかなり難しい。

イメージ 2

イメージ 3

その後、下の展望所へ、有料550円。
この時期は、8時過ぎからの20分ほどしか虹は見れない。
昨日は訪れたのが遅かったので再訪。

虹は太陽の位置が高い、夏場がいいと思う。

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

その後、歩いて明智平の展望ポイントへ。
第2トンネルから15分ほど登った鉄塔のところ。
ツツジはもうほとんど散っていた、残念。

イメージ 7

続く。

栃木県日光市の竜頭の滝・戦場ヶ原・華厳の滝・東照宮 6月3日分。

嵐が過ぎて朝から快晴。

しかし冷え込みが半端ない。
薄手のダウン2枚とレインジャケットではまだ寒い感じ。

朝から再び、竜頭の滝を撮影。

茶屋の前のツツジ。

イメージ 2

全景では、左側のツツジがもう落ちて少ないのでいまいち。

イメージ 1

三本松駐車場からすぐの展望所から望む戦場ヶ原。

イメージ 3

湖畔展望台から望む中禅寺湖。

イメージ 4

イメージ 5

華厳の滝。駐車場は310円。
滝下の展望所へは有料550円。朝9時から。

イメージ 6

10時過ぎには雲が増え曇りに変わる。いい天気は続かない。
町まで移動して、工事が終わり綺麗になった東照宮などを参拝。
記念公園の駐車場300円。東照宮拝観1300円。

有名な見ざる聞かざる言わざる。

イメージ 7

東照宮。観光客でいっぱい。

イメージ 8

夜は早めに赤沼の駐車場で車中泊。

栃木県日光市の竜頭の滝のミツバツツジ 6月2日分。

朝から小雨が降ったり止んだりえ、時々嵐という天気。

6時半ごろに出発。
途中1時間ほど休憩。

8時40分ごろに上信越道分岐通過。
途中10分休憩。

9時40分ごろに、長岡JCTから関越道に入る。
途中25分休憩。

11時40分ごろに沼田ICから出て、国道120号線を進む。
途中35分昼食休憩。

途中撮影しながら、2時半ごろに竜頭の滝の無料駐車場へ。
上流と下流に駐車場があり、下流の中禅寺湖側に茶店やトイレがある。

ミツバツツジは見頃後半から終盤。ここは5月下旬がベスト。
所要があって5月下旬に来れなかったのが残念。
場所によってはまだ見れるが、全体的にかなり少なくなっていた。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

時々雨になるので、綺麗な虹が見られた。

イメージ 4

寒波が来ていて想像以上に寒い。
薄手のダウンとレインジャケットでは、全然足らない感じ。
分厚いダウンがいる。

夜も同様、車中泊では薄手のシュラフでは寒かった。
分厚い毛布が欲しい感じ。



このページのトップヘ