風景写真家・西川貴之の気まぐれブログ

絶景を愛する風景写真家・西川貴之のブログです。絶景本への写真掲載、カメラ雑誌への寄稿多数。2007年冬季から現在までの撮影取材記をアップしています。撮影に役立つ情報満載ですので、ぜひご覧ください。

タグ:日南市

九州取材記その10 宮崎県日南市の鵜戸神宮 10月20日分3-2。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月20日。天気は完全に曇に変わる。

飫肥城下まつりのパレードが終わった後、2時前に駐車場に戻る。

2時半ごろに鵜戸神宮へ。国指定の名勝。
無料駐車場あり。観光客がとても多い。
https://www.kankou-nichinan.jp/tourisms/209

_W6A3287

_W6A3276

九州取材記その9 宮崎県日南市の飫肥城下まつり 10月20日分3-1。

10月16日から11月7日まで九州を廻ってきました。
遅くなりましたが、時間のある時に取材記少しずつアップします。

10月20日。天気は少し青空もみえるが曇が多い。

早朝、宮崎ICから出て青島へ。
朝日は望めず、海沿いを南下しながらロケハン。

日南市に入り、坂本棚田へ。
昔はコスモス畑がかなりあったようだが、今は少しだけ。

11時前に飫肥城下まつりの臨時駐車場へ、無料。

飫肥城(おびじょう)下まつりは毎年10月下旬に開催され、
城下町で市中パレードなどが行われる。

http://obijyo.com/event/

https://www.kankou-nichinan.jp/

_W6A3150

_W6A3159

_W6A3172

_W6A3175

_W6A3187

_W6A3188

_W6A3202

_W6A3249

_W6A3261

_W6A3268

宮崎県串間市の都井岬の野生馬、日南市の飫肥城跡、鹿児島県霧島市の上野原遺跡 5月23日分。
 
朝は曇り、しだいに晴れるがややうすい青空。
 
宮崎県串間市の都井岬、協力金400円。
植生は南国そのもの。日本じゃないみたい。
 
イメージ 1
 
早朝から野生馬を撮影。
全国でもめずらしい野生馬の生息地。
動物を専門に撮影しているカメラマンの人もいた。
自由に近寄れるが、あくまで自己責任、特に後ろは危険。
急な崖の上にいることも多いが、危ない所には行かないほうが良い。
 
イメージ 2
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
イメージ 5
 
宮崎県日南市の飫肥(おび)城跡。屋内以外は無料。
 
イメージ 6
 
鹿児島県霧島市の上野原遺跡。屋外は無料。
 
イメージ 7
 
4時40分時前に鹿児島市の谷山港のフェリー乗り場へ。
車5m未満(1名こみ)で35000円。
その場で、いわさきICカードを作る。
いわさきICカードというのは、いわさきグループのプリペイドカードで、ホテルとかでも使える。
30000円で3000円分おまけに付いているので、プラス2000円分チャージ、カード代500円。
 
5時過ぎに、フェリー「はいびすかす」に乗り込む。
自分以外では、外国人と日本人の4名グループの車が1台だけで、後はトラックのみ。
車を停め、すぐに船室へ移動。
雑魚寝用のオープンスペースが6区画ほど。
フェリーといってもほぼ貨物船でシンプル。
日中に運行しているフェリーには、もっと豪華のもある。
 
車じゃない旅行者が後から乗ってきたが、それでも10名ほどで、ほぼグループごとに1区画。
自分は4畳半ほどのところに1人。枕と毛布はおいてあり、区画ごとにテレビ付き。
食事はカップヌードルぐらいしかないので、持参。
運行中は車の所には行けない。
 
となりが外国人カップルで、本を読みふけっていたので、会話もできず、
テレビを見たり、ネットしたりして時間をつぶすが、到着まで12時間あるので暇。
 
フェリーは、途中種子島に寄港。下船不可。
翌朝7時に屋久島の宮之浦港に到着予定。
 
10時過ぎに就寝。
 
続く。

宮崎県日南市の小布瀬の滝、鹿児島県姶良市の龍門の滝、鹿児島市の桜島の埋没鳥居 5月21日分。
 
朝は曇が多いものの空が見える。
今日は金冠日食の日なので、
晴れれば中心食帯に近い宮崎県の都井岬に行く予定だったので、
わずかな希望を持って車を走らせる。
しかし、しだいに雨が降り出しアウト。
その場に居てたら、見れたかもしれない、
欲張りすぎ反省。
 
その後の天気は小雨のちくもり。
 
宮崎県日南市の小布瀬の滝。
国道222号線沿い、駐車場、トイレあり。
 
イメージ 1
 
鹿児島県姶良市の龍門滝、100名瀑の1つ。
龍門滝温泉から歩いて5分。上のほうからは、木々に隠れて滝を見ることはできない。
 
イメージ 2
 
上流部にある金山橋近くの滝。この辺り蛍も出るらしい。
 
イメージ 3
 
天気がいまいちなので、龍門滝温泉へ、330円、シャンプー別売り、水曜休み、9時まで。
 
その後、鹿児島市の桜島へ。
火山灰で埋もれた埋没鳥居。
 
イメージ 4
 
11時前に車中泊。
 
続く。

宮崎県日南市の鬼の洗濯岩・坂本棚田、都城市の関之尾の滝 5月20日分。
 
朝から本降りの雨、時々小雨。
 
宮崎県日南市の鬼の洗濯岩。
 
イメージ 1
 
同じく日南市の坂本棚田、まだ水は入っていない。
立派な展望台がある、トイレなし。
 
イメージ 2
 
宮崎県都城市の関之尾の滝、100名瀑の1つ。南東向き。
周囲を1周する遊歩道や、売店もある。
 
イメージ 3
 
イメージ 4
 
9時頃車中泊。
 
続く。

このページのトップヘ